「第3回中京競馬4日目 実は司会者も楽しんでます!」

中京競馬2週目。
7/10(日)の放送日は、中京で「プロキオンステークス」(G3・ダ1400)、
福島で「七夕賞」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは中京メインのプロキオンステークスを予想。
濱野さんがノボバカラを、西村さんがニシケンモノノフを、
田辺さんがダノングッドをそれぞれ指名しました。

レースはスタート地点の芝から激しい先頭争い。
好スタートのノボバカラを抑えてワンダーコロアールとダノングッドがハナを競います。
中盤では先行集団と後方集団に真っ二つに分かれて、3コーナーへ。
4コーナー手前で早くも1番人気ノボバカラが先頭に並びかけて直線へ。
最内で粘るワンダーコロアールにノボバカラが一歩一歩詰め寄って、直線半ばで先頭に。
最後はニシケンモノノフ、キングズガードが迫られるも、ノボバカラが半馬身のリードを保ち1着でゴールイン!
ミルコ・デムーロ騎手とのコンビとなって3戦3勝と、本格化をアピールしました。

3連単プレゼントは、濱野さんのノボバカラが1着、西村さんのニシケンモノノフが2着、
田辺さんのダノングッドが6着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、毎週楽しみにしているというおハガキをいただくワイドクイズの3問目。
1問目、2問目は競馬番組らしい答えですが、3問目だけは予想できない答えが待ち受けています。
ぼくも毎週、みなさんから来たハガキを整理しながら、「そういえばこんな問題だったなぁ」と思い出して
ニヤニヤしてしまうことも。
そして実はこのクイズを出演者の中でもっとも楽しみにしている人物がいるのです。

総合司会の西村さんです。
時には数枚にわたるカンペが手渡され、それを破く「ビリッ、ビリッ」という音が放送席に響いています。
最後まで破り切るまで西村さん自身も答えが分かっていないので、毎週楽しみで仕方ないようです。
放送終了間際となる時間ですが、あの西村さんのハイテンションを保つのに、ワイドクイズの3問目がひと役買っているといってもいいでしょう!
今後は西村さんのリアクションにも注目してワイドクイズ3問目をお楽しみください♪

次週、7/17(日)の放送日は、函館でサマー2000シリーズ「函館記念」(G3・芝2000)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!