ドラマティック競馬日記 » 2016 » 7月

今週7月31日の放送予定

2016/07/27 水曜日 - 17:26:24 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

7月31日の放送内容(予定)
①中継レース
小倉競馬場 1R~12R
新潟競馬場 9R~11R
札幌競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R ショータトラックマン、3R 明木トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 喜多村トラックマン
8R 西尾トラックマン、9R 明木トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・明木トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回中京競馬8日目 中京ともお別れです」

2016/07/26 火曜日 - 19:50:58 by ドラマティック競馬AD竹内

夏の中京開催もいよいよ最終の4週目。7/24(日)の放送日は、中京で「中京記念」(G3・芝1600)、
函館で「函館2歳ステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは中京メインの中京記念を予想。濱野さんがダッシングブレイズを、西村さんがトウショウドラフタを、
田辺さんがマイネルアウラートをそれぞれ指名しました。

レースはほぼ揃ったスタートから最内のカオスモスが先頭に。
それでも16頭がシンガリまで7、8馬身圏内の一団で進みます。
3、4コーナーカーブから徐々にペースが上がるも隊列はほぼそのままで直線へ。
各馬が馬場の真ん中から外に広がってスパート。
残り200mを切ってカオスモスのリードがなくなり、外から伸びてきたピークトラムが先頭に。
そのまま押し切るかと思われたゴール前で、さらに外からガリバルディが飛んできて交わした直後にゴール!!
マルカシェンク、ザレマの兄姉に続く、重賞初制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのダッシングブレイズが10着、西村さんのトウショウドラフタが12着、
田辺さんのマイネルアウラートが16着となり、最先着馬を指名した濱野さんが勝って連勝。

さて、冒頭で伝えたように、この日で4週間の夏の中京開催も終了。夏競馬は小倉開催へと続きます。

小倉競馬場に送る大量の荷物で一杯になったブース内。技術スタッフの方々が搬出作業に追われています。
大変そうなので手伝おうとは思うのですが、機材などを詰め込む勝手が全く分からない。。。
申し訳ないですが見てるだけです。

そんな中、放送席に出ると、中京の長い直線では馬場開放が行われていました。

人気が高いのはやはりゴール板付近ですねぇ♪この時期は夏休み期間ということもあって、
お子様連れの方が目立ちました。
馬券を買うことはできませんが、こども達にとっても絵日記に書けるような夏の思い出ができたのではないでしょうか?

次週から舞台は九州・小倉競馬場へ。
7/31(日)の放送日は、新潟で「アイビスサマーダッシュ」(G3・芝直1000)、
札幌で「クイーンステークス」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週7月24日の放送予定

2016/07/20 水曜日 - 17:01:00 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

7月24日の放送内容(予定)
①中継レース
中京競馬場 1R~12R
福島競馬場 9R~11R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 竹下トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 高橋トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 高橋トラックマン
12R 西尾トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・高橋トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回中京競馬6日目 何味がお好みですか?」

2016/07/19 火曜日 - 10:04:43 by ドラマティック競馬AD竹内

夏の中京開催も3週目。
7/17(日)の放送日は、函館で「函館記念」(G3・芝2000)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがマイネルミラノを、西村さんがネオリアリズムを、
田辺さんがケイティープライドをそれぞれ指名しました。

レースは好スタートからマイネルミラノが先頭、2番手オツウに約1馬身のリードをつけて、
ゆったりとしたペースで進みます。
3コーナーカーブから徐々にペースが上がり始めるも先頭のマイネルミラノはまだ余裕十分。
後続馬が一杯になる中、3馬身のリードで直線へ。
残り200mを切ってもマイネルミラノの脚色は衰えず、グングンと他馬を突き放し、
最後まで2馬身のリードを保ってゴールイン!!
丹内祐次騎手はうれしい地元函館での重賞制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのマイネルミラノが1着、西村さんのネオリアリズムが6着、
田辺さんのケイティープライドが2着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今年の夏も暑いですねぇ。
この時期、夏バテで食欲ないなんて方もいらっしゃると思いますが、そんなこととは無縁!?なのが、
ドラマティック競馬女性アシスタントの井川茉代ちゃんです。
そして、「特にどんな食べ物が好き?」と聞かれて即答するのが、味噌だそうで。。
「名古屋に来たならやっぱり味噌が食べたい」という茉代ちゃんのリクエストに応え、
今回の中京競馬出張終わりの食事会では、ちょっと珍しい味噌味のホルモンが名物のお店をチョイスしました。


新鮮なホルモンに味噌タレが絡まっています。

脂の多いホルモンは油断していると、このように炎が上がります。
でも、これでワイワイと騒ぐのも、ひとつの醍醐味ではないでしょうか。

食べごろに焼けた味噌ホルモンをお箸つかんで「いただきま~す!」。
この表情を見てるだけで、おいしいのが伝わってきますね♪

と、いうわけで「井川茉代の味噌グルメ紀行」をお送りしました。次回は未定です。

次週、7/24(日)の放送日は、中京で「中京記念」(G3・芝1600)、
函館で「函館2歳ステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週7月17日の放送予定

2016/07/13 水曜日 - 17:00:03 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

7月17日の放送内容(予定)
①中継レース
中京競馬場 1R~12R
福島競馬場 9R~11R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 明木トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回中京競馬4日目 実は司会者も楽しんでます!」

2016/07/12 火曜日 - 11:39:22 by ドラマティック競馬AD竹内

中京競馬2週目。
7/10(日)の放送日は、中京で「プロキオンステークス」(G3・ダ1400)、
福島で「七夕賞」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは中京メインのプロキオンステークスを予想。
濱野さんがノボバカラを、西村さんがニシケンモノノフを、
田辺さんがダノングッドをそれぞれ指名しました。

レースはスタート地点の芝から激しい先頭争い。
好スタートのノボバカラを抑えてワンダーコロアールとダノングッドがハナを競います。
中盤では先行集団と後方集団に真っ二つに分かれて、3コーナーへ。
4コーナー手前で早くも1番人気ノボバカラが先頭に並びかけて直線へ。
最内で粘るワンダーコロアールにノボバカラが一歩一歩詰め寄って、直線半ばで先頭に。
最後はニシケンモノノフ、キングズガードが迫られるも、ノボバカラが半馬身のリードを保ち1着でゴールイン!
ミルコ・デムーロ騎手とのコンビとなって3戦3勝と、本格化をアピールしました。

3連単プレゼントは、濱野さんのノボバカラが1着、西村さんのニシケンモノノフが2着、
田辺さんのダノングッドが6着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、毎週楽しみにしているというおハガキをいただくワイドクイズの3問目。
1問目、2問目は競馬番組らしい答えですが、3問目だけは予想できない答えが待ち受けています。
ぼくも毎週、みなさんから来たハガキを整理しながら、「そういえばこんな問題だったなぁ」と思い出して
ニヤニヤしてしまうことも。
そして実はこのクイズを出演者の中でもっとも楽しみにしている人物がいるのです。

総合司会の西村さんです。
時には数枚にわたるカンペが手渡され、それを破く「ビリッ、ビリッ」という音が放送席に響いています。
最後まで破り切るまで西村さん自身も答えが分かっていないので、毎週楽しみで仕方ないようです。
放送終了間際となる時間ですが、あの西村さんのハイテンションを保つのに、ワイドクイズの3問目がひと役買っているといってもいいでしょう!
今後は西村さんのリアクションにも注目してワイドクイズ3問目をお楽しみください♪

次週、7/17(日)の放送日は、函館でサマー2000シリーズ「函館記念」(G3・芝2000)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週7月10日の放送予定

2016/07/06 水曜日 - 18:24:02 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

7月10日の放送内容(予定)
①中継レース
中京競馬場 1R~11R
福島競馬場 9R~11R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R ショータトラックマン、3R 明木トラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 仲トラックマン
8R 竹下トラックマン、9R 明木トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・明木トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回中京競馬2日目 中京4週の熱い戦い」

2016/07/05 火曜日 - 10:16:48 by ドラマティック競馬AD竹内

7月に入り、舞台は関西を離れ、中京競馬場に。
7/3(日)の放送日は、中京で「CBC賞」(G3・芝1200)、
福島で「ラジオNIKKEI賞」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは中京メインのCBC賞を予想。
濱野さんがエイシンブルズアイを、西村さんがシンデレラボーイを、
田辺さんがラヴァーズポイントをそれぞれ指名しました。

レースは昨年のサマーシリーズ王者ベルカントが好スタートから先頭に。
それでも全13頭が5馬身圏内にひしめく一団で進みます。
1番人気エイシンブルズアイも先頭集団につけ、4コーナーから直線へ。
直線に入って粘るベルカントに、ラヴァーズポイントが並びかけて2頭が抜け出すところに、
大外から芦毛の馬体のレッドファルクスが猛追し、
残り50m辺りで一気に抜け去ってゴールイン!!
5走ぶりとなる芝のレースで、中京適性の高さを示す重賞初制覇を果たしました。

3連単プレゼントは、濱野さんのエイシンブルズアイが9着、西村さんのシンデレラボーイが8着、
田辺さんのラヴァーズポイントが2着となり、2着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、冒頭でお伝えしたように、この日から夏の中京競馬への出張中継がスタート。
ドラマティック競馬が関西を離れるのは、夏競馬の期間だけ。
しかも中京競馬場からお送りするのは年間で4週・4回のみの放送となります。


名鉄・中京競馬場前駅を降りて、ほぼ一本道の緩やかな長い長い直線の上り坂を抜けると、ようやく到着です!!
この日は特に蒸し暑くて、歩いているだけで汗だくになりました。。


OBCのラジオブースに到着。放送席からの眺めで印象的なのが、この大きく張り出した屋根ですね。
雨が入り込む心配もありません!
この中京競馬場のスタンドはペガサスといわれていて、まさにペガサスの羽根のような雰囲気です。


さて、この放送席の写真ですが、阪神、京都との大きな違い分かりますか??
実は実況席と西村さんのいる司会者席が逆に配置されています。
と、いうのも中京競馬場はドラマティック競馬が中継を行う競馬場の中で、唯一の左回りだからなんですね~。
よりゴール板に近い方に実況席を置くことで、より正確な情報、そして臨場感溢れる音声を楽しんでいただけるのです♪
あと、ちなみに時間は午後3時前ですが、朝イチでおなじみの高橋トラックマンがこの時間にいらっしゃるのも、
夏競馬ならではの光景ではないでしょうか。
リスナーの皆様にも1カ月、4回のみですが、中京競馬ならではの雰囲気をお伝えできればと思っております。

次週、7/10(日)の放送日は、中京で「プロキオンステークス」(G3・ダ1400)、
福島で「七夕賞」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!