ドラマティック競馬日記 » 2016 » 6月

今週7月3日の放送予定

2016/06/29 水曜日 - 19:10:49 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

7月3日の放送内容(予定)
①中継レース
中京競馬場 1R~12R
福島競馬場 9R~11R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 仲トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 高橋トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 籔本トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 高橋トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回阪神競馬8日目 行列のできる○○」

2016/06/27 月曜日 - 16:28:51 by ドラマティック競馬AD竹内

6月最後となった6/26(日)の放送日。
この日はファン投票によって選ばれたスターホースが集結するドリームレース
「宝塚記念」(G1・芝2200)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがドゥラメンテを、西村さんがキタサンブラックを、
田辺さんがシュヴァルグランをそれぞれ指名しました。

海外GⅠでも力を示した昨年のダービー馬ドゥラメンテ、天皇賞(春)を制したキタサンブラック、
昨年の覇者ラブリーデイなど、現役最強馬を決めるにふさわしいメンバーとなった第57回宝塚記念。
レースはほぼ揃ったスタートからキタサンブラックがハナを主張。
それでも馬群は先頭からシンガリまでほぼ一団の状態で進みます。
注目のドゥラメンテはやや後方から他馬の出方を見るような構え。
1000mを59秒で通過しても隊列はかわらず、3、4オーナーに突入。
マイペースで逃げるキタサンブラックめがけて一気に他馬が押し寄せて直線へ。
直線半ばまで2馬身のリードを保ったキタサンブラックに真ん中からマリアライト、
外からドゥラメンテが襲い掛かり、ゴール前は激しい叩き合い。
最後はクビ差前に出たマリアライトが1着でゴールイン!!
強豪牡馬を打ち破る大金星で、スイープトウショウ以来11年ぶりとなる
牝馬による宝塚記念制覇を達成しました。

3連単プレゼントは、濱野さんのドゥラメンテが2着、西村さんのキタサンブラックが3着、
田辺さんのシュヴァルグランが9着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝って先週に続く連勝。

さて、この日はドリームレース・宝塚記念ということで7万人近いお客さんが阪神競馬場に詰め掛けました。
レース前には隙間なく人で埋め尽くされた状態。しかし普段ならGⅠレース後にはかなりお客さんが帰られるのですが、
この日は5時を回ってもあるイベント待ちの行列ができていました。

上半期最後の馬場開放です。すでにゴール板までたどり着いたお客さんがいるにもかかわらず、
写真下部にはまだまだ長い列が…。
しばらく関西では行われない競馬場の雰囲気を味わっておこうという感じでしょうか。
そうです、しばらく阪神はもちろん京都でも競馬は開催されません。
ドラマティック競馬は来週以降も続きますが夏の出張開催に突入し、中京、小倉からお送りします。
我々はこの馬場開放を見ると、本格的な夏競馬の始まりを感じるのでありました。

次週から7月に突入。関西を離れ、中京競馬場からお送りします。
7/3(日)の放送日は、中京で「CBC賞」」(G3・芝1200)、
福島で「ラジオNIKKEI賞」」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週6月26日の放送予定

2016/06/22 水曜日 - 18:47:59 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

6月26日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~11R
東京競馬場 9R~12R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回阪神競馬6日目 終わり良ければ全て良し」

2016/06/20 月曜日 - 14:18:04 by ドラマティック競馬AD竹内

雨が降ったり止んだりの1日だった6/19(日)の放送日。
この日は東京で「ユニコーンステークス」(G3・ダ1600)、
函館で「函館スプリントステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは東京メインのユニコーンステークスを予想。
濱野さんがゴールドドリームを、西村さんがストロングバローズを、
田辺さんがレッドウィズダムをそれぞれ指名しました。

レースは好スタートを切った1番人気ストロングバローズがハナへ。
固まっていた徐々に馬群がばらけて先頭からしんがりまで15馬身ほどで3コーナーカーブへ。
直線に入り、楽な手応えでストロングバローズが抜け出すと、その背後から急追してきたのがゴールドドリーム。
残り200mでは完全に2頭のマッチレースとなり、最後はゴールドドリームがクビ差、差し切ってゴールイン!!
重賞初制覇で通算戦績を5戦4勝としました。

3連単プレゼントは、濱野さんのゴールドドリームが1着、西村さんのストロングバローズが2着、
田辺さんのレッドウィズダムが7着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、この日は事前にお伝えしていたように「究極の1点勝負6連発」が実施されました。
通常の朝のフルコースと合わせると、馬券プレゼントは普段の倍以上となる11名の方に!
これを心待ちにしていたリスナーの方も多かったのではないでしょうか?

しかし、昼頃に雨が急に強くなり、競馬エイトのトラックマン陣も苦戦。
ワイド勝負で片方は来ても、もう一方が来ないというもどかしいレースが続き、メインレースまで的中なしという状態。
やはり1点勝負は難しい、、、そんな嫌な流れを止めてくれたのが。。。


もはやミスター究極の1点勝負といってもいいでしょう!門口TMです。
阪神メイン米子ステークスでは圧倒的な1番人気③クイーンズリングと①ケントオーのワイド馬券をゲット!!
この日、ケントーオーの和田騎手が絶好調ということもあって、流れを読んだことも勝因でしょうか。
そしてこの勝利のバトンを受け取ったアンカーがやってくれました!!

最終レースで強気の単勝勝負を敢行し、見事的中の明木TM。
門口TMからのいい流れを活かして最後の最後をバッチリ締めてくれました!

と、いうことで今回は2発的中の「究極の1点勝負6連発」。
雨の影響で馬場状態も悪化する予想も難しいなかで、1点勝負を考えてくださった
競馬エイトトラックマンの方々ありがとうございました!!
そして、リスナーのみなさま、またの機会をお楽しみに♪
ご感想もお待ちしておりま~す!

次週でいよいよ上半期の阪神開催もラスト。
6/26(日)の放送日は、阪神でサマーグランプリ「宝塚記念」」(G1・芝2200)が行われます。
ドゥラメンテ、キタサンブラック、ラブリーデイらトップホースが仁川に集結!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週6月19日の放送予定

2016/06/15 水曜日 - 17:29:54 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

6月19日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 明木トラックマン

③朝のフルコース(6月19日は7レース以降の毎レースで『究極の1点勝負6連発!』を実施)
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「究極の1点勝負」・・・高橋トラックマン
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回阪神競馬4日目 雨男伝説、再び!?」

2016/06/14 火曜日 - 10:31:55 by ドラマティック競馬AD竹内

午後から天気が急変し、雨となった阪神競馬場。
6/12(日)の放送日は阪神で「マーメイドトステークス」(G3・芝2000)、
東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインのマーメイドステークスを予想。濱野さんがウインリバティを、
西村さんがレッドオリヴィアを、田辺さんがハピネスダンサーをそれぞれ指名しました。

レースはバラついたスタートから大外のシャイニーガールがハナを主張。前半の1000mを1分を切るペースで通過も、
馬群はほぼ一団で進みます。
残り600mを切るとシャイニーガールが失速し、先頭はリラヴァティに替わって直線へ。
最内で粘るリラヴァティに、1番人気シュンドルボンが並びかけるも、そこからもうひと伸び。
さらにゴール前で大外から強襲するヒルノマテーラの追撃も退けて、リラヴァティが1着でゴールイン!!
今年のオークス馬シンハライトを妹に持つ良血馬が重賞初制覇を飾りました。

3連単プレゼントは、濱野さんのウインリバティが8着、西村さんのレッドオリヴィアが6着、
田辺さんのハピネスダンサーが5着となり、最先着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、マーメイドステークスは1着から3着が6番人気、7番人気、5番人気の3頭で決着し、
今年も荒れる結果となりました。
そしてこの日荒れたのは冒頭でもお伝えしたように天気。
昼過ぎから徐々に雨が強くになって。。。

メインレース直前になって、公式発表も雨が本降りになったことを伝えます。
さて、この日のメインレース実況は誰だったでしょうか?

久々のメインレース実況でもやっぱり雨の三宅さんです。
ご本人も「(メイン実況時の雨の確率は)5割を超えてますね」と淡々と話しておりました。
元々、雨の多い時期とはいえ、やっぱり見えない力が働いているような気がした1日でした。

次週、6/19(日)の放送日は、東京で「ユニコーンステークス」(G3・ダ1600)、
函館で「函館スプリントステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

【究極の1点勝負⑥連発!のお知らせ】
あの大好評の馬券プレゼント企画、久々にやりますよ~!!
「OBCドラマティック競馬」では、毎週5,000円分の勝ち馬投票券を抽選で⑤名のリスナーの皆さんに
プレゼントしている「朝のフルコース」をお送りしていますが、
6月19日の放送では、「朝のフルコース」の中のコーナー「究極の1点勝負」を
午後の7Rから12Rの毎レースで実施する、「究極の1点勝負⑥連発!」を行います。

競馬エイトのトラックマンが解説を担当しているレースで5,000円①点勝負をします。
「朝のフルコース」と同様、予想したレースの前に抽選を行いますので、午後は毎レースで抽選があります。
「朝のフルコース」と合わせると、5,000円分の勝ち馬投票券が抽選で11名の方に。
プレゼント馬券がいつもの倍以上!
こちらの「究極の1点勝負⑥連発!」へのご応募は、いつもの「朝のフルコース」参加希望宛てで結構です。
以上、「究極の1点勝負⑥連発」のお知らせでした。

今週6月12日の放送予定

2016/06/08 水曜日 - 17:44:33 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

6月12日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 藤岡トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 籔本トラックマン、9R 藤岡トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・藤岡トラックマン
●「2016年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回阪神競馬2日目 3問目の答えは?」

2016/06/07 火曜日 - 10:09:43 by ドラマティック競馬AD竹内

6月に入り、舞台は阪神競馬場へ。
6/5(日)の放送日は東京で春のマイル王を決める「安田記念」(G1・芝1600)が行われました。
濱野さんがモーリスを、西村さんがリアルスティールを、
田辺さんがフィエロをそれぞれ指名しました。

12頭立ての少頭数となったものの、外国馬を含めGⅠホース6頭が集結した安田記念。
昨年のこのレースを制し、年度代表馬にも輝いたモーリスが圧倒的な支持を集めました。
レースはロゴタイプがマイペースで逃げ、モーリス、リアルスティールの前走、
海外GⅠを制した2頭が掛かり気味に前へ。
馬群は先頭からシンガリまで5馬身ほどの固まった状態で4コーナーから直線へ。
最内を通って逃げるロゴタイプにモーリスが馬場の真ん中からモーリスが迫るも、
差はなかなか縮まらず、最後まで1馬身以上のリードを保ってゴールイン!!
絶対王者モーリスを撃破し、2013年の皐月賞以来3年ぶりとなる勝利を挙げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのモーリスが2着、西村さんのリアルスティールが11着、
田辺さんのフィエロが3着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝って連勝。

さて、もはや定番となったワイドクイズ3問目の変化球。毎週楽しみしているというハガキもたくさん頂いております。
しかも最近は人名シリーズが続いていて、競馬番組らしからぬ答えとなることも。
そういう意味ではこの日の答えとなる人物はドラマティック競馬に深くかかわっている方ですね♪
では、聴き逃したリスナーさんへヒントを差し上げま~す!

はい、大ヒントの後ろ姿です!!幼い頃にクラシックバレエを習っていたという下の名前が
「まよ」の女性アシスタントといえば?
もうお分かりですね。。たくさんのおハガキお待ちしております。
今後は3問目でどんな問題が飛び出すか、最後の最後までお楽しみを♪

次週、6/12(日)の放送日は、阪神で「マーメイドステークス」(G3・芝2000)、
東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

【究極の1点勝負⑥連発!のお知らせ】
あの大好評の馬券プレゼント企画、久々にやりますよ~!!
「OBCドラマティック競馬」では、毎週5,000円分の勝ち馬投票券を抽選で⑤名のリスナーの皆さんに
プレゼントしている「朝のフルコース」をお送りしていますが、
6月19日の放送では、「朝のフルコース」の中のコーナー「究極の1点勝負」を
午後の7Rから12Rの毎レースで実施する、「究極の1点勝負⑥連発!」を行います。

競馬エイトのトラックマンが解説を担当しているレースで5,000円①点勝負をします。
「朝のフルコース」と同様、予想したレースの前に抽選を行いますので、午後は毎レースで抽選があります。
「朝のフルコース」と合わせると、5,000円分の勝ち馬投票券が抽選で11名の方に。
プレゼント馬券がいつもの倍以上!
こちらの「究極の1点勝負⑥連発!」へのご応募は、いつもの「朝のフルコース」参加希望宛てで結構です。
以上、「究極の1点勝負⑥連発」のお知らせでした。

今週6月5日の放送予定

2016/06/01 水曜日 - 18:04:25 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

6月5日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 竹下トラックマン
8R 津田トラックマン、9R 籔本トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp