「第1回京都競馬8日目 この冬、初登板です!」

日本列島を襲った巨大寒波により、この冬一番の冷え込みとなった1/24(日)の放送日。
この日は中山で「アメリカジョッキークラブカップ」(G2・芝2200)、
中京で「東海ステークス」(G2・ダ1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは中山メインのアメリカジョッキークラブカップを予想。濱野さんがスーパームーンを、
西村さんがディサイファを、田辺さんがヤマニンボワラクテをそれぞれ指名しました。

レースは大方の予想通りスズカデヴィアスが先逃げる展開。
それでも直後にマイネルメダリストがつけて馬群も16頭がほぼひと塊で進みます。
3コーナーでショウナンマイティが故障を発症し、競走を中止する中、馬群はさらに凝縮しペースアップ。
4コーナーをカーブし直線に入り、粘るスズカデヴィアスを直線半ばでゆうゆうと交わして先頭に立ったディサイファが
そのまま押し切ってゴールイン!
ディサイファは重賞4勝目、鞍上の武豊騎手は30年連続となる重賞勝利記録を更新しました。

3連単プレゼントは、濱野さんのスーパームーンが2着、西村さんのディサイファが1着、
田辺さんのヤマニンボワラクテが5着となり、1着馬を指名した西村さんが今週も勝って連勝。

さて、冒頭で書いたように、この日は寒さの厳しい一日でありまして。
それもこれまでは例年に比べると、随分と温かい日が続いていたので尚更、寒く感じるわけでございます。
なかでも直接、外の空気に触れる放送席は極寒。。

一見、何の変哲もない?
放送席に座る濱野さんですが、ひとつだけ違うところがあるんですが、分かりますか?

正解はクッションの下に敷いてある電気座布団です。
実はコレ、例年であれば暮れの阪神開催辺りから投入されてもおかしくないのですが、
今冬はこの日が初めての出番となりました。
来週以降はまた寒さもマシになるだろうし、もしかしたら電気座布団の投入は今年は最初で最後かもしれないですねぇ。
とにかく、早く春来ないかな~、って感じです!

次週からは第2回京都開催に突入。
1/31(日)の放送日は、京都で「シルクロードステークス」(G3・芝1200)、
東京で「根岸ステークス」(G3・ダ1400)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!