ドラマティック競馬日記 » 2015 » 12月

「第5回阪神競馬8日目 有馬記念V2です!」

2015/12/28 月曜日 - 14:52:28 by ドラマティック競馬AD竹内

いよいよ2015年の中央競馬も最終日。
12/27(日)の放送日は、中山で1年を締めくくるグランプリ「有馬記念」(G1・芝2500)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがゴールドシップを、西村さんがラブリーデイを、
田辺さんがキタサンブラックをそれぞれ指名しました。

今年第60回の節目を迎えた暮れの大一番、有馬記念。
1番人気に支持されたのはファン投票でも1位を獲得したゴールドシップ。
2012年に続く2度目の有馬記念制覇を果たし、引退の花道を飾れるのか、大いに注目を集めました。
レースは16頭がほぼ揃ったきれいなスタート。
しかしゴールドシップはダッシュがつかず最後方を進みます。
先手を取ったのはゴールドアクターでその直後に、キタサンブラック、リアファルの有力3歳馬2頭、
今年GⅠ2勝の2番人気ラブリーデイが先行集団を形成。
ホームストレッチでキタサンブラックが先頭に替り、緩やかな流れで進みます。
レースが大きく動いたのは向正面。
最後方のゴールドシップが一気にまくって行き、大歓声があがる中、3、4コーナー付近では先頭集団に。
直線では最内でキタサンブラックが粘るところに、マリアライトが並び掛け、激しい叩き合い。
しかし、その2頭の外からじりじりと伸びてきたゴールドアクターが残り100mでまとめて差し切ってゴールイン!!

条件戦から4連勝でのGⅠ制覇を成し遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのゴールドシップが8着、西村さんのラブリーデイが5着、
田辺さんのキタサンブラックが3着となり、3着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、この日の有馬記念をラストランに、ゴールドシップが引退。
GⅠ6勝という記録も素晴らしいですが、3歳時には堅実派だったのに、
古馬になってからは強いときはものすごく強いのに、
負けっぷりもある意味で豪快な、記憶にも残る名馬だったと思います。
種牡馬となっても個性派のこども達をターフに送り出してくれるのではないでしょうか!
ゴールドシップさん、本当におつかれさまでした。
そんなゴールドシップも2度目の有馬記念を勝つことはできなかったのですが、
なんとドラマティック競馬では馬券で有馬V2、しかも連覇を果たした人がいました~♪

青沼さんのキャラらしくない?(V2の意味らしいです)ポーズで恒例の記念撮影。
しかし、今回の馬券は本当にすごい!勝った⑦ゴールドアクター(8番人気)を本命に、
ワイドでサウンズオブアースとの⑦-⑨(17.6倍)、キタサンブラックとの⑦-⑪(23倍)を各1000円ずつで、
総額ではなんと、4万600円の払い戻し馬券ゲットとなったのです。
もちろん青沼さんのプレゼント史上では最高額。
有馬記念連覇といい、青沼さんってお祭り男かもしれないですねぇ~♪

そしてプレゼント馬券ではありませんが、同じく有馬記念では穴馬スナイパー・田辺大介さんが、
「ラジオ馬券学講座」内で予想したフォーカス、キタサンブラックとサウンズオブアースからの
3連単2頭軸マルチ馬券が見事に的中。
こちらも破壊力抜群の12万超馬券となりました。
参考にして、儲かったという方、ぜひ喜びのお便りお待ちしておりま~す!!

2016年の競馬中継はもちろん京都開催からスタート!
新年最初の放送となる1/10(日)の放送日は、京都で「シンザン記念」(G3・芝1600)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週12月27日の放送予定

2015/12/24 木曜日 - 13:23:47 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

12月27日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~11R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 藤岡トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 坂本トラックマン、9R 藤岡トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
 ●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
 ●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
 ●「WIN5のキモ」・・・藤岡トラックマン
 ●「2016年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
 ●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第5回阪神競馬6日目 あの感動と興奮がよみがえる!?」

2015/12/22 火曜日 - 15:03:19 by ドラマティック競馬AD竹内

今年もあと2週となり、随分と冷え込んだ12/20(日)の放送日。
この日は阪神で2歳王者を決める「朝日杯フューチュリティステークス」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがエアスピネルを、西村さんがリオンディーズを、
田辺さんがイモータルをそれぞれ指名しました。

圧倒的支持を集めたのは、新馬戦、デイリー杯2歳ステークスを連勝してきたエアスピネル。
そしてコンビを組む武豊騎手の、平地GⅠ完全制覇という大記録達成なるかも大いに注目を集めました。
レースは全馬ほぼ揃ったきれいなスタート。
ウインオスカーが飛ばし、縦長の展開の中、注目のエアスピネルは中団より後方を進みます。
3、4コーナーにかけてウインオスカーのリードがなくなり、馬群は一気に凝縮して直線へ。
直線半ばまで馬なりで進出してきた武豊騎手のエアスピネルが満を持して追い出して一気に先頭へ。
後続を突き放してリードを広げにかかるも、ただ1頭大外から伸びてきたのはミルコ・デムーロ騎手のリオンディーズ。
残り50m付近でエアスピネルを交わして1着でゴールイン!!
レース史上初の2戦目、デビュー29日目での快挙達成となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのエアスピネルが2着、西村さんのリオンディーズが1着、
田辺さんのイモータルが9着となり、1着馬を指名した西村さんが勝って、先週に続き連勝。

さて、競馬グッズは数あれど1年間を通して使える、日常品としても大活躍するアイテムといえば
カレンダーですよね~♪
特にJRAのカレンダーは迫力満点の写真ととも前年のGⅠ戦線を振り返ることができる作りになっていて、
眺めているだけでも楽しいです。


三宅さんと英子ちゃんのオススメは5月!
ダービーの行われるこの月を飾る馬は2015年のダービーを制し、クラシック2冠馬となったドゥラメンテです。
今年は写真と一緒に勝利騎手のコメントも掲載されてます。
『~“強かった。感動した。JRA騎手での勝利。夢みたいだ。”ミルコ・デムーロ騎手~』といった具合に、
当時の興奮がよみがえってきまよね~!!

と、いうことでここからはプレゼントの告知で~す!!
この「2016年 JRAカレンダー」を抽選でなんと20名の方にプレゼントしちゃいます。
ご希望の方は、ハガキにお名前、ご住所、年齢をお書きの上、「カレンダー希望」と明記して
「ラジオ大阪 ドラマティック競馬」係までお送りください。
いつも朝のフルコースや3連単プレゼントを送っていただいている方は、同じおハガキで結構ですよ。
応募の締め切りは12月24日(木)必着です。
たくさんのご応募 お待ちしております!

次週、ついに2015年の中央競馬もラストウィーク。
12/27(日)の放送日は、中山で「有馬記念」(G1・芝2500)が行われます。
ファン投票1位ゴールドシップがラストランで有終の美を飾るのか!?
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週12月20日の放送予定

2015/12/16 水曜日 - 17:10:01 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

12月20日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
中京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 籔本トラックマン、9R 藤岡トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
 ●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
 ●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
 ●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
 ●「2016年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
 ●「究極の1点勝負」・・・喜多村トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第5回阪神競馬4日目 阪神JF勝利騎手インタビュー」

2015/12/14 月曜日 - 16:43:55 by ドラマティック競馬AD竹内

今年も残すところあと3週となった12/13(日)の放送日。
この日は阪神で2歳牝馬女王を決める「阪神ジュベナイルフィリーズ」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがデンコウアンジュを、西村さんがメジャーエンブレムを、
田辺さんがメイショウスイヅキをそれぞれ指名しました。

来年のクラシックを占う意味でも重要な一戦となる2歳女王決定戦、阪神ジュベナイルフィリーズ。
1番人気は新馬、アスター賞を連勝し、重賞のアルテミスステークスでも2着に好走した
ダイワメジャー産駒メジャーエンブレムでした。
レースは、最高のスタートを切ったメジャーエンブレムが先頭に。
しかし、先行争いは激化し5、6馬身圏内に10頭ほどがかたまって進みます。
3、4コーナーにかけてペースが上がり、内外に大きく広がって直線へ。
最内を通って逃げるメジャーエンブレムに後続が襲い掛かるも、
その差はなかなか縮まらず最後まで2馬身のリードを保って、完勝のゴールイン!!
鞍上のクリストフ・ルメール騎手はJRA所属後、初のGⅠ制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのデンコウアンジュが7着、西村さんのメジャーエンブレムが1着、
田辺さんのメイショウスイヅキが12着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、今週はGⅠレース後に行われる勝利騎手インタビューの模様をお伝えしましょう!
今年も阪神ジュベナイルフィリーズの勝利騎手インタビューは我らが濱野圭司アナウンサーがつとめました。

曇り空ではありますが、例年のこの時期に比べると寒さはかなり穏やか。
しかし、クリストフ・ルメール騎手はJRA所属となっては初めてのGⅠ制覇となったこともあり、
やや興奮状態だったのか、言葉に詰まる場面も。
濱野さんも細かいニュアンスが伝わりにくい中で、
ルメール騎手からメジャーエンブレムの魅力を引き出そうと奮闘してました。

こちらはメジャーエンブレムを管理する田村康仁調教師へのインタビュー。
口髭を蓄えたダンディーな雰囲気の調教師さんです。
濱野さんがマイクを向けると表情が和らいでGⅠ初制覇の喜びが伝わってきました。

次週は2歳牡馬チャンピオンが決まる。
12/20(日)の放送日は、阪神で「朝日杯フューチュリティステークス」(G1・芝1600)が行われます。
武豊騎手がエアスピネルでGⅠレース完全制覇に挑む!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週12月13日の放送予定

2015/12/09 水曜日 - 19:05:11 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

12月13日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
中京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 西尾トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 津田トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 竹下トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース(12月13日は7レース以降、毎レースで『究極の1点勝負 6連発』を実施!)
 ●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
 ●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
 ●「WIN5のキモ」・・・西尾トラックマン
 ●「2016年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
 ●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第5回阪神競馬2日目 出ました、特大ホームラン!!

2015/12/07 月曜日 - 20:07:59 by ドラマティック競馬AD竹内

2016年の競馬中継も残すところ、あと1ヶ月、阪神開催を残すのみ。
12/6(日)の放送日は、中京で最強ダート王を決める一戦
「チャンピオンズカップ」(G1・ダ1800)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがホッコータルマエを、西村さんがコパノリッキーを、
田辺さんがローマンレジェンドをそれぞれ指名しました。

香港から外国馬1頭が参戦した第16回チャンピオンズカップ。
フェブラリーSの勝ち馬コパノリッキー、このレース連覇を狙うホッコータルマエ、
そして3歳馬ながら目下4連勝中と勢いに乗るノンコノユメの3頭が人気を分け合う形となりました。
レースは、ほぼ揃ったスタートから予想通りコパノリッキーが先頭に立つも、
直後にクリノスターオー、香港馬ガンピットらがつけ、激しい先行争いに。
3コーナーから4コーナーにかけて馬群はさらに凝縮し、ほぼ一団で直線の攻防へ。
逃げるコパノリッキーにホッコータルマエが並びかけて交わすところへ一気に外からやってきた
12番人気のサンビスタがそのまま突き抜けて1着でゴールイン!!
ミルコ・デムーロ騎手は今年3つ目のGⅠタイトルを獲得しました。

3連単プレゼントは、濱野さんのホッコータルマエが5着、
西村さんのコパノリッキーが7着、田辺さんのローマンレジェンドが14着となり、
最先着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、お待たせしました~!いよいよ「究極の1点勝負6連発!」がこの日の7レースから実施。
通常の朝のフルコースでも西尾トラックマンが阪神6レースを「クラシックへの道」に選び、
見事に馬連をゲットし、いい流れでのスタートとなりました。
そしてなんと、なんと、トップバッターとなった仲トラックマンがいきなりの大ホームラン!!

⑩-⑯のワイド馬券は10.6倍という馬連ばりの高配当となり、払い戻し額は驚異の54000円!!!
⑯ヒデノヒロインが抜け出し、⑩テイエムリヴィエラが突っ込んできた時には放送席も歓喜に包まれておりました。
仲TM自身も興奮状態だったらしく記者室に帰った後、
他のトラックマンたちに「やりました!」と自慢していたようですよ。
しかし、その気持ちも分かるような会心の的中でした。
そして、大波乱となったチャンピオンズカップの直後に行われた阪神11レース。
この日のメインレース解説を担当した喜多村TMが意地を見せてくれました!

②-⑪のワイド馬券は1着、2着となりズバッと気持ちのいい的中!!
写真撮影も仲TMと同じく、解説終わり直後にさせてもらったので喜多村TMもご機嫌だったのか、
「ギャルピースで写っちゃおうかな~♪」と自らポーズを決めてくださいました。

次週は久々に阪神でのGⅠ開催。
12/13(日)の放送日は、阪神で2歳牝馬女王を決める
「阪神ジュベナイルフィリーズ」(G1・芝1600)が行われます。
来年のクラシックで主役となるのはどの馬!?
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

そして、大好評「究極の1点勝負6連発!」もあります!!
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
【究極の1点勝負6連発!のお知らせ】

番組では、毎週5000円分の勝ち馬投票券を抽選で5名のリスナーの皆さんにプレゼントする
「朝のフルコース」をお送りしていますが、
今週12月13日は、「朝のフルコース」の中のコーナー「究極の1点勝負」を
午後の7レースから12レースの毎レースで実施する「究極の1点勝負6連発!」を行います。
競馬エイトのトラックマンが解説を担当しているレースで5000円の1点勝負を敢行!
「朝のフルコース」と同様、予想したレースの前に抽選を行いますので、午後は毎レースで抽選があります。
「朝のフルコース」と合わせると、5000円分の勝ち馬投票券が抽選で11名の方に!
プレゼント馬券はいつもの倍以上ですよ!!
こちらの「究極の1点勝負6連発!」への応募は、いつもの「朝のフルコース」参加希望宛てで結構です。
以上、12月13日の「究極の1点勝負6連発!」お楽しみに♪

今週12月6日の放送予定

2015/12/02 水曜日 - 18:30:44 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

12月6日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
中京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 坂本トラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R 仲トラックマン
8R 明木トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース(12月6日、12月13日は7レース以降、毎レースで『究極の1点勝負 6連発!』を実施)
 ●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
 ●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
 ●「WIN5のキモ」・・・坂本トラックマン
 ●「2016年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
 ●「究極の1点勝負」・・・高橋トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp