「第5回京都競馬4日目 女性には特にうれしい!?」

前日の雨による馬場状態も午後の晴天で回復傾向に。
11/15(日)の放送日。この日は、京都で牝馬の頂点を決める「エリザベス女王杯」
(G1・芝2200)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがヌーヴォレコルトを、西村さんがラキシスを、
田辺さんがリメインサイレントをそれぞれ指名しました。

1番人気は前年のオークス馬で常に牡馬の一線級とも互角に渡り合ってきたヌーヴォレコルト。
2番人気にはこのレース連覇を狙うラキシス、3、4番人気にはタッチングスピーチ、
ルージュバックら3歳勢が続きました。

レースは、ウインリバティが先頭で引っぱる形。ヌーヴォレコルト、ラキシスら有力馬はいずれも後方を進みます。
馬群は縦長で進むも1000m通過は平均ペース。
4コーナー辺りから徐々に各馬が追いだしを開始し、直線の攻防へ。
逃げていたウインリバティが残り200m手前で失速すると、一気に後続馬がやってきて大混戦。
馬場の真ん中から力強く抜け出したマリアライトが猛追するヌーヴォレコルトらの追撃を凌いでゴールイン!!
重賞初制覇をGⅠの大舞台で達成しました。

3連単プレゼントは、濱野さんのヌーヴォレコルトが2着、西村さんのラキシスが11着、
田辺さんのリメインサイレントが18着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝者に。

この日はエリザベス女王杯ということで、女性にはうれしいイベントがたくさん開催されており、
プレゼンターをつとめたのも女性からの支持が特に高い釈由美子さん。
放送席からお昼のトークショーを眺めていましてもたくさんのお客さんで盛り上がっている様子が見えました。
でも、エリザベス女王杯の日は我々オジサン連中にもうれしい配慮が。それがこのお弁当です。
誰かの食べている姿でも写真にと思ってたら、すでにお弁当の写真を撮っていたのが井川茉代ちゃん。

「見た目もかわいいです♪」とお弁当をかかげて見せる茉代ちゃん。
味にはもちろん我々も大満足なのですが、いつもは自ら作ったお弁当を持参している茉代ちゃんですので、
その料理の飾りつけやらにも興味があるようで。。
「今日は食事代がういてラッキー」とか思っている男性たちとはやはり感想も違うんですね~。

さて次週は3日間の競馬開催。
その2日目、11/22(日)の放送日は、京都で「マイルチャンピオンシップ」(G1・芝1600)が行われます。
皐月賞馬イスラボニータがマイル王に名乗りを上げる!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!