ドラマティック競馬日記 » 2015 » 10月

今週11月1日の放送予定

2015/10/28 水曜日 - 17:25:27 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

11月1日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
福島競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 竹下トラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 仲トラックマン
8R 明木トラックマン、9R 藤岡トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
 ●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
 ●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
 ●「WIN5のキモ」・・・竹下トラックマン
 ●「2016年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
 ●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第4回京都競馬7日目 放送席も祭りだ~よ~♪」

2015/10/27 火曜日 - 10:33:49 by ドラマティック競馬AD竹内

先週に続き好天に恵まれた10/25(日)の放送日。
この日は、京都で3歳牡馬クラシック最終戦「菊花賞」(G1・芝3000)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがリアファルを、西村さんがリアルスティールを、
田辺さんがキタサンブラックをそれぞれ指名しました。

皐月賞、ダービーの2冠馬ドゥラメンテが不在により混戦模様となった第76回菊花賞。
ダートから芝に転向後、トライアルの神戸新聞杯を快勝したリアファルが
既成勢力を抑えて堂々の1番人気に支持されました。
レースは、4番人気のスティーグリッツが大きく出遅れて場内がどよめくスタート。
予想通り大外のスピリッツミノルが先頭に立つも、僅差でリアファルが追いかけ、
長丁場ながら馬群はかたまって1周目を通過します。
向正面に入ると先頭争いは5、6頭が一団となり、最後方のミコラソンをのぞき馬群は10馬身ほど。
直線に入るとミュゼエイリアンが粘るところに、リアファルが並びかけ、
そのさらに内の狭いところから抜け出てきたのはキタサンブラック。
後ろからはリアルスティールが猛追を見せるも、最後はキタサンブラックが僅かに残してゴールイン!!
悲願のGⅠタイトルを手にしました。

3連単プレゼントは、濱野さんのリアファルが3着、西村さんのリアルスティールが2着、
田辺さんのキタサンブラックが1着となり、まさかまさかの3連単プレゼント的中~!!!

前回から約1年半ぶりとなる的中で、払戻し額38880円は過去最高を更新。
そのころ競馬場内ではキタサンブラックのオーナー・北島三郎さんが「まつり」を歌い上げ、
最高に盛り上がっておりました。
そんな様子をうらやましそうに見ていたあの人に、だったらこちらもと、その喜びを表現してもらいました、どうぞ♪

放送終了後の放送席で近くにあったマイク(電源は入ってません)を手に、
ご自身も大好きだという北島三郎さんの「まつり」を熱唱~!!少しだけとお願いしたのですが、
本当に気持ち良くなったのか、結構な時間歌っておりした。
そして、「この後、歌いに行こうかな」とも。
と、いうことでキタサンブラックの勝利により、競馬場内もそしてドラマティック競馬も祭り状態の1日でありました。

次週から11月に突入。
11/1(日)の放送日は、東京で伝統の一戦「天皇賞・秋」(G1・芝2000)が行われます。
宝塚記念の勝ち馬ラブリーデイに、快速馬エイシンヒカリなど、現役トップホースが集結!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月25日の放送予定

2015/10/21 水曜日 - 17:35:40 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月25日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
新潟競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 津田トラックマン

③朝のフルコース
 ●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
 ●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
 ●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
 ●「2016年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
 ●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第4回京都競馬5日目 もう実ってます?」

2015/10/19 月曜日 - 15:06:13 by ドラマティック競馬AD竹内

上着がいらないほどの秋晴れとなった10/18(日)の放送日。
この日は、京都で牝馬3冠レース最終戦「秋華賞」(G1・芝2000)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがミッキークイーンを、西村さんがレッツゴードンキを、
田辺さんがホワイトエレガンスをそれぞれ指名しました。

桜花賞馬レッツゴードンキ、オークス馬ミッキークイーンが揃って出走。
さらに良血ディープインパクト産駒のタッチングスピーチなど、ひと夏を越して成長を遂げた馬も加わり、混戦模様に。
レースは、ノットフォーマルが飛ばし、離れた2番手集団にレッツゴードンキ、
1番人気のミッキークイーンは中団より前目を進みます。
軽快に逃げて前半1000mを57秒4というハイラップで通過。残り800m辺りから一気に馬群が凝縮し、
4コーナーではほぼ一団となって直線へ。
直線半ばまで粘っていたホワイトエレガンスを馬場の真ん中から抜け出してきたミッキークイーンが
捕えて先頭に立つと、大外から伸びたクイーンズリングの追撃もしのぎ切って1着でゴールイン!!
オークスに続く牝馬2冠を達成しました。

3連単プレゼントは、濱野さんのミッキークイーンが1着、西村さんのレッツゴードンキが17着、
田辺さんのホワイトエレガンスが11着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週も先週に続き、朝のフルコースが2発的中!!
またも「クラシックへの道」の鈴木由希子トラックマンが5レースの新馬戦を大本線の馬連で5000円をゲット!
本当に9月以降の新馬戦の勝率が高いですよね。
プレゼント馬券に当選しなかった方もぜひ買い目を参考にしてください。

そして、先週の的中により、コーナー名が「ぼくの苦労は次、いつ実る?」に替わった青沼さんが
プレゼント馬券担当だった今週もメインレースの秋華賞をゲット!!
⑨クイーンズリングを本命にワイド5点勝負で⑱ミッキークイーンもしっかり押さえて11700円の払戻しに。

今週のプレゼント成功馬券♪写真撮影は、青沼さんから「次のコーナー(ぼくの苦労はもう実った?)が
的中するまでお預け」ということになりましたので、期待して待つことにしましょう!
きっと今まで見たこともない表情を見せてくれるのではないでしょうか!?
そして、青沼さんのコーナーのタイトルが一体どこまで変化するのか、そちらも楽しみにしてくださいね♪

次週は3歳牡馬クラシック最終戦!
10/25(日)の放送日は、京都「菊花賞」(G1・芝3000)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月18日の放送予定

2015/10/14 水曜日 - 17:18:46 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月18日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
新潟競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
 ●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
 ●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
 ●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
 ●「2016年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
 ●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第4回京都競馬2日目 複勝でよかった~!!(汗)」

2015/10/13 火曜日 - 09:19:03 by ドラマティック競馬AD竹内

舞台は京都競馬場に。
3連休の2日目となる10/11(日)の放送日は、東京で「毎日王冠」(G2・芝1800)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがアンビシャスを、西村さんがディサイファを、
田辺さんがクラレントをそれぞれ指名しました。

天皇賞(秋)の前哨戦、毎日王冠。今年はGⅠ馬4頭を筆頭に、13頭の好メンバーが出揃いました。
レースは、1番人気の快速馬エイシンヒカリが大方の予想通り先頭に、
一方、2番人気アンビシャスはやや立ち遅れて最後方という対照的なスタート。
馬群はやや縦長で進むも前半1000mほぼ1分の平均的なペースで進み、勝負は直線へ。
約1馬身のリードで逃げるエイシンヒカリに後続が襲いかかるも、その差はなかなか縮まらず。
最後までセーフティーリードを保ってゴールイン!!
重賞連勝を飾るとともに、秋の大舞台の主役に名乗りを挙げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのアンビシャスが6着、西村さんのディサイファが2着、
田辺さんのクラレントが8着となり、2着馬を指名した西村さんが勝って、連勝。

さて、今週は朝のフルコースが久々の2発的中!
まずは「クラシックへの道」の鈴木由希子トラックマンが5レースの新馬戦を馬連で6250円をゲット!
さすが、由希子TMは2歳新馬での的中率が本当に高いですね~。
そして、どちらも当たればデカイ「穴馬狙い撃ち」の田辺さんと、「究極の1点勝負」の門口TMの狙いが
7レースで一致するという珍事が。。
しかもダブル獲りもアリという番組的には最高に盛り上がる展開。
結果は両者の本命馬が勝ち馬から大きく離された3、4着争い。
その対決を見事制し、的中の栄光を手にしたのが、この人!!

軍配は究極の1点勝負、門口TMに。
1着、2着馬が頭差でそこからが大差、モニターでもかなり引きの画像で映し出されておりました。
勝因はやはり複勝という式別にしたことでしょうか?
門口TMにとっても本当にうれしい的中だったようです。
結果3.4倍だったのですが、1点勝負なので払戻しは17000円に!!
このように究極の1点勝負はGⅠ、重賞以外でも発動する可能性がありますので、今後も要チェックですよ~♪

次週から本格的なGⅠシリーズに突入!
10/18(日)の放送日は、京都で牝馬3冠レース最終戦「秋華賞」(G1・芝2000)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月11日の放送予定

2015/10/07 水曜日 - 18:47:20 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月11日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 籔本トラックマン

③朝のフルコース
 ●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
 ●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
 ●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
 ●「2016年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
 ●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第4回阪神競馬9日目 さすが放送作家です!!」

2015/10/06 火曜日 - 14:00:10 by ドラマティック競馬AD竹内

ついに10月に突入、そしてこの秋最初のGⅠ開催。
10/4(日)の放送日は中山で電撃の6ハロン戦「スプリンターズステークス」
(G1・芝1200)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがベルカントを、西村さんがストレイトガールを、
田辺さんがサクラゴスベルをそれぞれ指名しました。

確固たる主役不在に加え、香港から参戦の外国馬リッチタペストリーを迎え、
さらに混戦模様となった第49回スプリンターズステークス。
1番人気に推されたのはヴィクトリアマイルの勝ち馬ストレイトガールでした。
レースは、ほぼ揃ったスタートから逃げ宣言のハクサンムーンがやはり先頭に。
アクティブミノルは2番手に控え、馬群はほぼ一団で進みます。
前半は34秒ちょうどとややスロー流れで、残り600mから各馬一気にペースアップ!
直線に入り、粘り込みをはかるハクサンムーンに残り200mから後続馬が襲いかかり、
ゴール前は5、6頭の大混戦。最後に半馬身ほど抜けたストレイトガールが1着でゴールイン!!
国内最後となるレースを勝利で飾るとともに、スプリント&マイルの双方GⅠ制覇を成し遂げました。
3連単プレゼントは、濱野さんのベルカントが13着、西村さんのストレイトガールが1着、
田辺さんのサクラゴスペルが2着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、上記にも書いている通り、最近、お昼の馬券学講座では2人が1着、2着を当てるも
あと1人が惨敗というケースが続いています。まぁ、6点で3連単を獲ろうとすること自体がすごい挑戦なので、
当たり前といえば当たり前ですが。。
しかし、本当に近頃、絶好調なのが穴馬スナイパー・田辺さん。
先週の神戸新聞杯でもリアファルを本命にし見事1着。
そして今週は超穴馬のサクラゴスペル(11番人気)で2着に来て、フォーカスの3連単10万超馬券も的中!!

ぼくが放送用に使っている競馬エイトの紙面です。
3連単の指名者が分かるように、H=濱野さん、N=西村さん、T=田辺さんでチェック入れてます。
④サクラゴスベルやっぱり、印はあまりないですね。
馬券学講座内での推奨理由では、サクラ=快進撃を続けるラグビーワールドカップ日本代表のエンブレムとか、
結婚を発表した国民的スパースター福山雅治さんの大ヒット曲(桜坂)からと、
放送作家ならではの時事ネタ予想を披露して場を盛り上げていましたね♪
(もちろん、しっかりした分析した理由も述べてますが)。
とにかく、絶好調そして当たればデカイ!田辺さんの本命馬、来週以降もご参考にしてください。

次週から舞台は京都開催へ。
10/11(日)の放送日は、東京で「毎日王冠」(G2・芝1800)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!