ドラマティック競馬日記 » 2015 » 4月

今週5月3日の放送予定

2015/04/29 水曜日 - 17:25:18 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

5月3日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
新潟競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 増井トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 籔本トラックマン、9R 仲トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 増井トラックマン
12R 竹下トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介 
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2015年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・増井トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
野下俊晴記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回京都競馬2日目 馬券は迷ったら強気に!?」

2015/04/27 月曜日 - 10:39:20 by ドラマティック競馬AD竹内

舞台を京都競馬場に移した4月最後の放送日。
上着が不要なほどの好天に恵まれた4/26(日)は、京都で「マイラーズカップ」(G2・芝1600)、
東京で「フローラステークス」(G2・芝2000)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは京都メインのマイラーズカップを予想。
濱野さんがフィエロを、西村さんがフルーキーを、田辺さんがエキストラエンドをそれぞれ指名。

安田記念を目指し、好メンバーが集結したマイラーズカップ。
1番人気に支持されたのは、昨年のマイルチャンピオンシップでハナ差2着に惜敗したフィエロでした。
レースは、確固たる逃げ馬不在で押し出されるような形でサンライズメジャーがハナへ。
2番手以下も馬群は一団で進み、シンガリまでも15馬身圏内。
残り600m過ぎから徐々にペースアップし、直線の攻防へ。
逃げるサンライズメジャーが粘るところへ、外から一歩ずつ確実に迫るのはレッドアリオン。
内からはフィエロも接近し、ゴール前は大混戦。最後はレッドアリオンがクビ差1着でゴールイン!!
3歳時からオープン戦線で活躍を続けてきた実力馬が待望の重賞初制覇を遂げました。
3連単プレゼントは、濱野さんのフィエロが3着、西村さんのフルーキーが5着、
田辺さんのエキストラエンドが4着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週は朝のフルコースが待望の的中!!
「クラシックへの道」の鈴木由希子トラックマンと「究極の1点勝負」の門口トラックマンが
東西のメインレースをしっかりゲットして下さいました~♪

由希子TMの担当した東京のフローラステークスは単勝10倍以下に5頭がひしめく大混戦。
その中でシングウィズジョイを本命に選び、しっかり相手も押さえての馬連5点でゲット!
若駒を見抜く力はさすがですね~。
そして、門口TMはマイラーズカップでワイド馬券④-⑦を1点で勝負!!
これがワイドながら6.9倍の配当で払戻しはなんと、34,500円に。
ご本人も「開き直って正解でした!」と満足気でした。
やっぱり、馬券は迷ったら強気にいかないとダメですね。
まぁ、それも両トラックマンのように予想の力があってこそなんでしょうけど。。。

さて、次週は京都で久々のGⅠ開催。
5/3(日)の放送日は、京都で伝統の一戦「天皇賞・春」(G1・芝3200)が行われます。
キズナ、ゴールドシップらスターホースが集結!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週4月26日の放送予定

2015/04/22 水曜日 - 17:58:38 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

4月26日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
福島競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2015年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
野下俊晴記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第2回阪神競馬8日目 最終で豪快な一撃!!」

2015/04/20 月曜日 - 14:20:46 by ドラマティック競馬AD竹内

2ヶ月続いた阪神開催も最終日。
4/19(日)の放送日は、中山で牡馬クラシック第1弾「皐月賞」(G1・芝2000)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがサトノクラウンを、西村さんがリアルスティールを、
田辺さんがクラリティスカイをそれぞれ指名。
混戦の牡馬クラシックで、人気を分け合ったのは3頭。1番人気には、3戦3勝の無敗で挑むサトノクラウンでした。
レースは、クラリティスカイが引っぱる形で流れ、前半1000mは1分を切るペース。
人気馬ではリアルスティールが4、5番手、サトノクラウン、ドゥラメンテは後方を進みます。
3コーナー過ぎから徐々にペースが上がり、4コーナーカーブでは各馬が横に広がった状態で直線へ。
直線半ばでキタサンブラックとリアルスティールが激しい先頭争いを繰り広げる中、
大外から1頭飛んできたのはドゥラメンテ。
並ぶ間もなくリアルスティールを抜き去り、完勝のゴールイン!!
ミルコ・デムーロ騎手は皐月賞4勝目、そしてJRA所属として早くもGⅠ制覇を成し遂げました。
3連単プレゼントは、濱野さんのサトノクラウンが6着、西村さんのリアルスティールが2着、
田辺さんのクラリティスカイが5着となり、2着馬を指名した西村さんが勝者に。
さて、朝のフルコースは、残念ながら的中馬券なしという結果に終わったのですが。。。
しかし、この日は阪神の最終レースでドラマが待っていました。
主役はもちろん、ミスター最終レース・柳トラックマン!!

最終12Rで④ハナズリベンジ(8番人気)を本命に推し、⑥ヨヨギマックとの馬連64.3倍を見事に的中!
阪神開催の最後の最後に、大仕事をやってくれました。さすが役者です!!
この写真の拳を突き上げるポーズも男らしくてカッコイイですよね!
でも写真にぼくが手間取っていると、「恥ずかしいから早くとって~な」との返答が。
と、いうことで今後もオチャメだけど頼りになる男・柳TMの最終レース予想はお聴き逃しなく!!

さて、次週から舞台は京都競馬場へ。
4/26(日)の放送日は、京都で「マイラーズカップ」(G2・芝1600)、
東京で「フローラステークス」(G2・芝2000)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週4月19日の放送予定

2015/04/15 水曜日 - 18:25:27 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況   :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説   :競馬エイトトラックマン

4月19日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
福島競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 増井トラックマン、
4R 由希子トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介 
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2015年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第2回阪神競馬6日目 ドラマティック競馬に歴史あり!」

2015/04/13 月曜日 - 14:19:00 by ドラマティック競馬AD竹内

ついに関西圏で2015年最初のGⅠ開催。
4/12(日)の放送日は阪神で牝馬クラシック第1弾「桜花賞」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがココロノアイを、西村さんがルージュバックを、
田辺さんがアンドリエッテをそれぞれ指名。

今年の桜花賞は3頭の無敗馬対決が実現。なかでも単勝1.6倍という圧倒的な支持を集めたのは
、牝馬ながら強豪牡馬を相手にきさらぎ賞を制し、無傷の3連勝で挑むルージュバックでした。

レースは、好スタートを切ったレッツゴードンキが逃げる形。
ほぼひと塊の馬群の中、注目のルージュバックは中団よりやや後ろを進みます。
前半3ハロンが37秒という超スローで流れ、4コーナーカーブから各馬一斉にスパート。
しかしまだルージュバックは後方2、3番手。直線に入ると、逃げていたレッツゴードンキがさらに二の脚を使って、
後続との差をグングンと広げ、最後は4馬身差をつける圧勝でゴールイン!!
早期から重賞戦線で常に好勝負を演じてきた実力馬が初重賞制覇をGⅠで飾りました。

3連単プレゼントは、濱野さんのココロノアイが10着、西村さんのルージュバックが9着、
田辺さんのアンドリエッテが6着となり、最先着馬を指名した田辺さんが久々の勝者に。

この日の桜花賞で実況をつとめた濱野圭司アナウンサーは、桜花賞実況31年連続実況を達成し、
自身の大記録をさらに更新しました。
そして、我がドラマティック競馬も番組がスタートしてから22年目を迎えることに。
お昼のラジオ馬券学講座内では、濱野さんが保管していた“完全中継”の形となった1998年当時の出演者の資料写真で盛り上がっておりました。

司会の西村さんは若い!!しかも田辺さんが“セ○シー男優”と評したように、どこかギラギラした雰囲気が漂ってます。
濱野さんはあまり変わらないですが、現在の方が顔がずいぶんとシャープになってますね。

そして、今ではベテランとなられたトラックマンのお2人も若い!
門口TMは現在の爽やかの雰囲気ではなく、ちょっとコワイ。。。
喜多村TMはJr(ジュニア)と呼ばれていた時代で、それだけで月日を感じます。
と、いうことで今週はドラマティック競馬の歴史を振り返ってみました。
そして、ドラマティック競馬は、これらからもまだまだ続いていきますので、末永くお付き合いよろしくお願いします。

さて、4/19(日)の放送日は、中山で牡馬クラシック第1弾「皐月賞」(G1・芝2000)が行われます。
サトノクラウン、キタサンブラック2頭の無敗馬が激突!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週4月12日の放送予定

2015/04/08 水曜日 - 18:19:10 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会 :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

4月12日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
福島競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 増井トラックマン、4R 由希子トラックマン、
5R 喜多村トラックマン、6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン、
8R 津田トラックマン、9R 増井トラックマン、10R 喜多村トラックマン、
11R 門口トラックマン、12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2015年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
野下俊晴記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第2回阪神競馬4日目 新アシスタント加入!!」

2015/04/06 月曜日 - 17:11:30 by ドラマティック競馬AD竹内

4月に突入して最初の日曜日はあいにくの雨。
4/5(日)の放送日は阪神で「産経大阪杯」(G2・芝2000)、
中山で「ダービー卿チャレンジトロフィー」(G3・芝1600)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインの産経大阪杯を予想。
濱野さんがスピルバーグを、西村さんがキズナを、田辺さんがデウスウルトをそれぞれ指名しました。
圧倒的1番人気に支持されたのは、このレース連覇を狙うキズナ。
春の天皇賞に向け、完全復活を遂げるのか、注目を集めました。
レースは、ゼロスが他馬を大きく引き離して逃げ、2番手以下もバラけて、馬群は縦長。
注目のキズナは後方3番手を進みます。
3コーナーから徐々にペースが上がると、直線入り口付近では早くもゼロスのリードがなくなり、各馬一斉にスパート!
大外に進路をとったキズナが一気に前を捕え先頭に立ったと思った瞬間、馬場の真ん中から一気に伸びてきたのは
エリザベス女王杯の勝ち馬ラキシス。
並ぶ間もなくキズナを抜き去ると、リードをさらに広げ最後は2馬身の差をつけてゴールイン!!
クリストフ・ルメール騎手はJRA所属としての初勝利を重賞で飾りました。
3連単プレゼントは、濱野さんのスピルバーグが4着、西村さんのキズナが2着、
田辺さんのデウスウルトが6着となり、2着馬を指名した西村さんが勝って、これでなんと5連勝!
さて、4月といえば、入社や入学など新たな環境での生活がスタートする出会いの時期ですね。
ドラマティック競馬にも新たな女性アシスタントが仲間入りしました。

オッズや結果を読むデスクの前で微笑む「井川茉代(いかわ まよ)」ちゃんです♪
写真の雰囲気からも想像できるように、見た目はおっとりとしたお嬢さんなのですが、
プロフィールにも書かれている通り、好奇心旺盛なタイプのようです。
この日もお昼の食事休憩の際には、仕事のアドバイスの他、予想や馬券の買い方のコツまで、
さっそく先輩方にレクチャーを受けておりました。
いや~、この勢いで競馬に関する知識も吸収されたら、ぼくなんてすぐに追い抜かれてしまいますね。。。
と、いうわけでこれからは、この井川茉代ちゃん、そして武田英子ちゃんの2人が隔週でアシスタントを務めます。
茉代ちゃんへの応援メッセージなどもドシドシ送ってくださいね♪
次週からいよいよ3歳クラシックがスタート。
4/12(日)の放送日は、阪神で牝馬クラシック第1弾「桜花賞」(G1・芝1600)が行われます。
ルージュバックが無敗の桜花賞馬となるか!?
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週4月5日の放送予定

2015/04/01 水曜日 - 19:31:25 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

4月5日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 藤岡トラックマン、4R 由希子トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン、8R 仲トラックマン、9R 藤岡トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン、12R 竹下トラックマン

③朝のフルコース
 ●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
 ●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介 
 ●「WIN5のキモ」・・・藤岡トラックマン
 ●「2015年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
 ●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp