ドラマティック競馬日記 » 2014 » 11月

「第5回京都競馬6日目 マイルCS共同記者会見」

2014/11/24 月曜日 - 20:45:15 by ドラマティック競馬AD竹内

3連休の中日で好天に恵まれた京都競馬場。11/23(日・祝)の放送日は、京都で秋の最強マイラー決定戦
「マイルチャンピオンシップ」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがミッキーアイルを、西村さんがフィエロを、田辺さんがグランデッツァをそれぞれ指名。
混戦の中、1番人気に支持されたのは今年のNHKマイルを逃げ切った快速馬ミッキーアイル、このレース連覇のかかるトーセンラーが2番人気、重賞初制覇をGⅠで狙うフィエロが3番人気で続きました。
レースは、最内を引いたホウライアキコが逃げ、注目のミッキーアイルは2番手で進み、前半600m34秒を切るペースで通過。4コーナーから各馬が仕掛け、勝負は直線の攻防へ。直線半ばで逃げるミッキーアイルが失速すると、フィエロが先頭に躍り出るも、最内を突いて伸びてきたダノンシャークが並びかけて2頭のマッチレースに。激しい叩き合いは最後まで続き、2頭並んでゴールイン!!写真判定の結果、軍配はダノンシャークに挙がり、昨年1番人気敗退の雪辱を果たしました。
3連単プレゼントは、濱野さんのミッキーアイルが13着、西村さんのフィエロが2着、田辺さんのグランデッツァが3着となり、2着馬を指名した西村さんが勝者に。

では、今週はマイルチャンピオンシップ共同記者会見の模様をご覧ください。
代表インタビューを務めたのは我らが濱野圭司アナウンサーでした。



上から武豊騎手、浜中俊騎手、藤原英昭調教師です。
武騎手は連覇を狙ったトーセンラーと、浜中騎手は3歳馬ながら1番人気に支持されたミッキーアイルとの
コンビで参戦。
藤原調教師はトーセンラーとともにフィエロをマイルチャンピオンシップの舞台に送り込みました。
御三方ともトップジョッキー、ベテラン調教師でこのような会見には慣れてはいるのでしょうが、それでも静かな闘志というのが表情から伝わってきますよね。
当然ながら濱野さんも放送中の賑やかなキャラクターとは違って真剣な顔つきです。
(番組内でも決してふざけてるわけではありませんが。。。)
結局、優勝馬となったのは、これら関係者の馬ではなく、岩田騎手のダノンシャーク。
こちらは昨年1番人気3着惜敗から雪辱でした。
やっぱり、どの馬にも、関係者たちとのドラマがあって、知れば知るほど、競馬って難しいなぁと改めて思いますねぇ。

さて次週で11月もラスト。11/30(日)の放送日は「ジャパンカップ」(G1・芝2400)が行われます。
ハープスター、ジャスウェイ、ジェンティルドンナなど、国内最強メンバーが集結!!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!
【阪神競馬場来賓席ご招待のお知らせ】
OBCドラマティック競馬ではリスナーのみなさんを競馬場の来賓席などにご招待するプレゼントを実施しています。
今回は阪神競馬場・来賓席にご招待します。
ご招待する日にちは12月6日(土)です。こちらに10組 20名様をペアでご招待。
この日は阪神競馬でのレースの他、中山でステイヤーズステークス(G2)、中京で金鯱賞(G2)など、
他場でも注目レースが多数行われます。
観戦をご希望の方は、あなたのお名前、ご住所、お年、電話番号をお書きの上、
〒552-8501 
ラジオ大阪 OBCドラマティック競馬 「来賓席希望」と書いて、おハガキで送ってきてください。
朝のフルコースや3連単プレゼントと一緒のハガキで結構です。
ご応募の締め切りは11/26(水)必着です。
おしゃれな雰囲気の阪神競馬場の来賓席で、ぜひ競馬観戦をお楽しみください。ご応募おまちしています。

「第5回京都競馬4日目 複勝馬券が福を呼ぶ!?」

2014/11/17 月曜日 - 13:36:22 by ドラマティック競馬AD竹内

秋のGⅠシリーズも中盤戦に突入。11/16(日)の放送日は、京都で牝馬の頂点を決める一戦「エリザベス女王杯」(G1・芝2200)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがヌーヴォレコルトを、西村さんがメイショウマンボを、田辺さんがスマートレイアーをそれぞれ指名。
1番人気はオークスを制し、秋華賞でも2着に好走した3歳馬ヌーヴォレコルト、連覇を狙うGⅠ3勝馬メイショウマンボが2番人気、重賞未勝利ながら牡馬に混じっても好走を続ける昨年の2着馬ラキシスが3番人気で続きました。
レースは、サンシャインがハナを奪いヴィルシーナが2番手。平均ペースの流れで3番手以降はほぼ一団で進み、勝負は4コーナーカーブから直線へ。粘るサンシャインを直線半ばで捕らえたヌーヴォレコルトが先頭に立ち、そのまま押し切るからと思われた矢先、馬場の真ん中から猛然と追い込んできたラキシスがゴール前で僅かに交わしてゴールイン!!
重賞初制覇をGⅠ勝利で飾りました。
3連単プレゼントは、濱野さんのヌーヴォレコルトが2着、西村さんのメイショウマンボが12着、田辺さんのスマートレイアーが10着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝って、先週からの連勝。

先週は増井トラックマンによる特大の一発が飛び出した朝のフルコース馬券。今週も競馬エイトのトラックマンが2本の的中馬券でしっかり期待に応えてくださいました。特に究極の1点勝負を担当する門口TMは先週に続き、2週連続のプレゼントに成功!!

実は、先週と今週の馬券プレゼントには共通点がありまして。。それは、複勝。ワイド馬券で本命馬が来たにもかかわらず、相手が来ないという悔しい思いを味わった門口TMがたどり着いた結論、それが複勝なのです!!
6レースの時点よりもオッズ的には下がってしまい「申し訳ないです」と謙遜してましたが、2週連続の作戦成功!!
まさに「福を呼ぶ複勝」ではないでしょうか?来週以降も期待してくださいね♪

さて次週、11/23(日)の放送日は京都で秋の最強マイラー決定戦「マイルチャンピオンシップ」(G1・芝1600)が行われます。トーセンラーの連覇か、それとも新たな主役の誕生か?
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

【阪神競馬場来賓席ご招待のお知らせ】
OBCドラマティック競馬ではリスナーのみなさんを競馬場の来賓席などにご招待するプレゼントを実施しています。
今回は阪神競馬場・来賓席にご招待します。

ご招待する日にちは12月6日(土)です。こちらに10組 20名様をペアでご招待。
この日は阪神競馬でのレースの他、中山でステイヤーズステークス(G2)、中京で金鯱賞(G2)など、他場でも注目レースが多数行われます。

観戦をご希望の方は、あなたのお名前、ご住所、お年、電話番号をお書きの上、

〒552-8501 ラジオ大阪 OBCドラマティック競馬 「来賓席希望」と書いて、おハガキで送ってきてください。朝のフルコースや3連単プレゼントと一緒のハガキで結構です。

ご応募の締め切りは11/26(水)必着です。

おしゃれな雰囲気の阪神競馬場の来賓席で、ぜひ競馬観戦をお楽しみください。ご応募おまちしています。

「第5回京都競馬2日目 超特大ホームラン!!」

2014/11/10 月曜日 - 13:58:08 by ドラマティック競馬AD竹内

朝からの雨で急激に冷え込んだ11/9(日)の放送日。この日は京都で「みやこステークス」(G3・ダ1800)、
東京で「アルゼンチン共和国杯」(G2・芝2500)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがクリノスターオーを、西村さんがニホンピロアワーズを、田辺さんがサトノプリンシパルをそれぞれ指名。
暮れのダート王決定戦、チャンピオンズカップへの重要なステップとなるみやこステークス。1番人気には今年に入って急成長を遂げた4歳馬クリノスターオーが支持されました。
レースは、サトノプリンシパルが逃げ、注目のクリノスターオーは2番手を追走。馬群は16頭がほぼ一団の状態で進み、勝負は直線の攻防へ。粘るサトノプリンシパルをネムラビクターが直線半ばで捕らえたところに、馬場の真ん中からすごい脚でやってきたインカンテーションが一気に差し切ってゴールイン!!昨年ハナ差2着の雪辱を果たし、重賞2勝目を挙げました。
3連単プレゼントは、濱野さんのクリノスターオーが5着、西村さんのニホンピロアワーズが7着、田辺さんのサトノプリンシパルが6着となり、最先着馬を指名した濱野さんが勝者に。
先週こそ的中なしに終わったものの、秋に入って好調の「朝のフルコース」。今週も3本の馬券プレゼントに
成功しました。そのなかでも特大のホームランを放ったのがこの人!!

朝のフルコースではWIN5のキモを担当し、京都10レースに的を絞った増井トラックマン。本命にワキノブレイブ(3番人気)を指名し、この単勝馬券(7.0倍)を1000円ゲット!さらに、手広く流した馬連では相手に超人気薄のアルマリンピア(11番人気)を押さえており、万馬券(108.7倍)を的中!!これをなんと500円も購入しており、払い戻しは54350円に。単勝と合せたトータルの払い戻し額は脅威の61350円!!!
通常の朝のフルコースでは、その日の払い戻し総額が3万を超えれば十分プラスですから、増井TMの活躍はすごいとしか言いようがありません!!ここまでのビッグな払い戻しは年間を通しても1度あるかないかですから。
ほんと、当選者の方うらやましい。。。皆様、今後も増井TMの本命馬、そして穴馬は要チェックですよ~!

さて、次週からは7週続けてのGⅠ開催。11/16(日)の放送日は京都で「エリザベス女王杯」(G1・芝2200)が行われます。昨年の覇者メイショウマンボに、ヌーヴォレコルト、ショウナンパンドラら3歳馬が挑む!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

「第4回京都開催9日目 ひと時のやすらぎ!?」

2014/11/03 月曜日 - 12:54:32 by ドラマティック競馬AD竹内

月最初の放送日。天気はやや曇っていたものの、暑くもなく寒くもなくという過ごしやすい気候でした。
11/2(日)の放送日は、東京で「天皇賞(秋)」(G1・芝2000)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがイスラボニータを、西村さんがジェンティルドンナを、田辺さんがディサイファを
それぞれ指名。

GⅠホース6頭という豪華メンバーが揃った伝統の一戦・天皇賞(秋)。歴戦の古馬陣を押しのけて1番人気に支持されたのは、デビューから連対を外していない3歳の皐月賞馬イスラボニータでした。
レースは、予想通りカレンブラックヒルが先手を取る形で進みます。注目のイスラボニータ、ジェンティルドンナは3、4番手を並走、シンガリまで10馬身ほどの一団で進み、平均ペースで1000m通過。直線に入ると、粘るカレンブラックヒルを早めに交わしてイスラボニータが先頭に。残り200mで最内からジェンティルドンナが抜け出してくると2頭の激しい叩き合い。しかし、大外からすごい脚で飛んできたスピルバーグがこの2頭をゴール前で交わし去り
1着でゴールイン!!

3連単プレゼントは、濱野さんのイスラボニータが3着、西村さんのヘンティルドンナが2着、田辺さんのディサイファが12着となり、2着馬を指名した西村さんが勝者に。
さて、現在は秋のGⅠシリーズの真っ最中!大体1つのレース間というのが、30分ほどに設定されているのですが、
本場のレース解説、東京、福島などの他場の払戻し、そしてGⅠの解説などをお伝えしていると、時間はもういっぱい、いっぱい。現場裏でも1分、1秒を争うような慌ただしい状況となっているのですが。。。

ヘッドフォンを頭の位置までずらした何とも緊張感のない後ろ姿は、お昼休み直前の濱野さん。
4レースが終わると、午前中の結果をまとめてお伝えする時間が約3~4分ほどあるのですが、
その時間帯にようやく一息つけるということで、
濱野さんはこの間にお茶を飲んだりしてリラックスしています。初めて見ると笑ってしまうような姿ですが、
本人はこのスタイルが一番落ち着けるようですね。

さて、次週からは5回京都開催となります。11/9(日)の放送日は、GⅠ開催は中休みとなりますが、
京都で「みやこステークス」(G3・ダ1800)、東京で「アルゼンチン共和国杯」(G2・芝2500)が
それぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!