「第2回小倉競馬2日目 三宅伝説再び!?」

8月に入り、いよいよ真夏の小倉競馬がスタート。
8/3(日)の放送日は、新潟で「アイビスサマーダッシュ」(G3・芝直1000)、
札幌で「クイーンステークス」(G3・芝1800)が行われました。
3連単プレゼントは、新潟メインのアイビスサマーダッシュを予想。濱野さんがアンゲネームを、西村さんが
アースソニックを、田辺さんがリトルゲルダをそれぞれ指名。
直線1000mで行われる国内唯一の重賞競走・アイビスサマーダッシュ。1番人気には同じ新潟直線のオープンで
勝ち鞍があるセイコーライコウでした。レースは、外ラチ一杯を通ったアンバルブライベンが先手を奪います。
勝負は残り200mから、馬場の真ん中を通って抜け出してきたセイコーライコウが、
外から迫るフクノドリーム、アースソニックらの追撃を振り切ってゴールイン!
7歳にして念願の重賞初勝利を挙げました。3連単プレゼントは、濱野さんのアンゲネームが5着、西村さんのアースソニックが3着、田辺さんのリトルゲルダが4着。最先着馬を指名した西村さんが勝者となりました。

さて、暑い、そして熱い小倉競馬の開幕~!と、思ったら今週は台風12号の影響により、あいにくの雨模様。

放送直前まですごい雨が降り続き、競馬場の雰囲気もこんな感じでした。

この日、午前の1レース、2レースを担当したのは、三宅きみひとアナウンサーの後ろ姿。
開幕週、しかも最初の実況なのに、雨とは残念な限り。。。
「!!!あれ?まさか…」。。実は、これまで三宅さんがドラマティック競馬の中継で、メイン実況をつとめる日に限って、台風だの大雪だの、数多くの自然災害が発生したのです。その後もメインレースを担当する日は必ずと言っていいほど雨が続き、三宅さんの雨男ぶりは伝説となっていったのでした。
今日もその影響かと、思われたのですが、次第に天候は持ち直し、無事に競馬中継も終了。
しかし、もしも、この日もメインレース担当が三宅さんだったら、雨がそのまま降り続けていたかもと、
出演者、スタッフ全員があらためて恐怖したのでありました。
三宅さん、お願いですから、競馬が中止にならない程度にとどめておいてください。

次週、8/10(日)の放送日は、小倉で「小倉記念」(G3・芝2000)、新潟で「レパードステークス」
(G3・ダ1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!