「第3回京都競馬10日目 きみひと馬券初的中!」

春のGⅠシリーズもいよいよ大詰め。5/25(日)の放送日は、東京で牝馬クラシック第2弾「オークス」(G1・芝2400)が
行われました。3連単プレゼントは、濱野さんがフォーエバーモアを、西村さんがハープスターを、田辺さんがマーブルカテドラルを
それぞれ指名。

レースは強烈な末脚で桜花賞を制したハープスターが圧倒的な人気を集めた第75回オークス。ペイシャフェリスが先手を奪い、
やや縦長の平均ペースで進み、注目のハープスターは後方2、3番手から。4コーナーカーブから各馬が一斉にスパートを開始し、
直線の攻防へ。目まぐるしく先頭が入れ替わる中、残り200mで抜け出したのは桜花賞3着馬ヌーヴォレコルト。
最後は大外から驚異的な末脚で迫るハープスターの追撃をクビ差凌いでゴールイン!!
岩田騎手は地方出身ジョッキーとしては初となるクラシック完全制覇の偉業を成し遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのフォーエバーモアが11着、西村さんのハープスターが2着、田辺さんのマーブルカテドラルが
6着となり、2着馬を指名した西村さんが勝者に。
さて、オークスでは岩田騎手のクラシック完全制覇という大記録が生まれたわけですが、ドラマティック競馬では小さな歴史の
1ページがようやく刻まれることになりました。
朝のフルコースがリニューアルして、約2ヶ月。ついに初のプレゼント馬券に成功したのはこの人!!

的中したワイド馬券(オークス⑤-⑩ 4.0倍)を片手に、ポーズを決める三宅さん。満面の笑みとはならなかったのは、
同じ日に田辺大介さんが5万円を超えるワイド馬券プレゼントに成功していたからでしょうか!?

それでもついに的中した「君にひとめぼれ」。来週はきっと青沼さんの苦労が実るはずです!?乞うご期待!!

さて、次週で3回京都開催も最終日。6/1(日)の放送日は、東京で「日本ダービー」(G1・芝2400)が行われます。戦国ダービーを制し、世代の頂点に輝くのはどの馬!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!