ドラマティック競馬日記 » 2014 » 5月 » 20

「第3回京都競馬 ヴィクトリアマイル共同記者会見」

2014/05/20 火曜日 - 10:05:08 by ドラマティック競馬AD竹内

先週に続き、蒸し暑いほどの好天となった京都競馬場。5/18(日)の放送日は、東京で春のマイル女王を決める
「ヴィクトリアマイル」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは、濱野さんがウリウリを、西村さんがホエールキャプチャを、田辺さんがラキシスをそれぞれ指名。
レース=確固たる本命馬不在となった第9回ヴィクトリアマイル。GⅠホース4頭を押しのけて1番人気に支持されたのは、前哨戦の阪神牝馬ステークスで重賞初制覇を果たし勢いに乗るスマートレイアーでした。果敢にハナを奪ったのは連覇を狙う内田博幸騎手のヴィルシーナ。直後にクロフネサプライズがつけるも隊列はやや縦長で進みます。直線入り口で各馬がスパートを開始。残り400mを切っても粘るヴィルシーナに内からメイショウマンボ、外からはホエールキャプチャなど、有力馬が猛追。しかし、さらにもうひと伸びを見せたヴィルシーナが最後まで先頭を譲らず1着でゴールイン!!ヴィクトリアマイル史上初の連覇達成となりました。
3連単プレゼントは、濱野さんのウリウリが16着、西村さんのホエールキャプチャが4着、田辺さんのラキシスが15着となり、
最先着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、ヴィルシーナの劇的な復活と連覇達成で幕を閉じた第9回ヴィクトリアマイル。今回はそのレース前に行われた共同記者会見の代表インタビューをラジオ大阪が担当、インタビュアーを濱野圭司アナウンサーがつとめました。その模様をご覧ください。

スマートレイアーの武豊騎手、メイショウマンボの武幸四郎騎手、デニムアンドルビーの浜中俊騎手にそれぞれインタビューする濱野さん。騎手の方々も濱野さんも表情は真剣そのもの。番組内で見せるような笑いは一切ありません。こういった会見を見ていると、
レース当日だけではなく、実際にはもっと前から戦いが始まっているんだなぁと改めて感じますよね。

さて、次週5/25(日)の放送日は、東京で「オークス」(G1・芝2400)が行われます。桜花賞馬ハープスターのクラシック二冠制覇なるか!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!