「第5回阪神競馬4日目 勝利騎手インタ ビュー」

今年も残すところあと僅か。12/8(日)の放送日は、阪神で2歳牝馬女王を決める「阪神ジュベナイルフィリー ズ」(G1・芝1600)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがマジックタイ ムを、西村さんがハープスターを、田辺さんがレーヴデトワールをそれぞれ指名。
重賞勝ち馬5頭、そのうち3頭が無敗での参戦という、ハイレベルなメンバー構成となった今年の2歳女王決定戦・阪 神ジュベナイルフィリーズ。その中でもひと際注目を集めたのが、新潟2歳ステークスで驚異的な末脚を見せたハープスターでした。
レースは、ニホンピロアンバーが飛ばし、ス イートガーデン、ダイヤモンドハイ、ホウライアキコら外から加速してきた馬たちがこれ を追いかけて先団を形成し、注目のハープスターは後方3番手を進みます。4コーナーから直線に入り、逃げたニホンピロアンバーのリードが 無くなると替わっ て先頭に立ったのはフォーエバーモア、しかしその外からレッドリヴェールが猛然と追い込み、さらに2頭の間からハープスターが強襲し、最後は3頭並んで ゴールイン!写真判定の結果、2歳女王に輝いたのはレッドリヴェール。
須貝調教師は昨年のローブティサージュに続く連覇、そして鞍上の戸崎圭太騎手はJRA移籍後、初のGⅠ制覇を成し遂げました。

三連単プレゼントは、濱野さんのマジックタイムが6着、西村さんのハープスターが2着、田辺さんのレーヴデトワー ルが9着となり、2着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、上で書いたように、今年の阪神ジュベナイルフィリーズは、レッドリヴェール号と戸崎圭太騎手が優勝。その戸 崎圭太騎手への勝利騎手インタビューをドラマティック競馬が担当しました。インタビュアーはもちろん、この人!!

番組内で見せる陽気なイメージではなく、冷静沈着に戸崎騎手から言葉を引き出す濱野さん。冒頭で「GⅠ制覇という大きな仕事をやってのけた 戸崎圭太騎手で す」という紹介がありましたが、濱野さん自身も大きな仕事を無事にやってのけたのでありました。
この濱野さんの勇姿を動画でも見たいとい う方はぜひ、 「JRAのホームページ→レース結果→阪神ジュベナイルフィリーズ」へアクセスして見てください♪

さて次週、12/15(日)の放送日は、中山で「朝日杯フューチュリティステークス」(G1・芝1600)が行われます。来年のクラ シックを狙う未来のスター候補が集結!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく