ドラマティック競馬日記 » 2013 » 12月

「第5回阪神競馬8日目 ハッピーエ ンド!」

2013/12/24 火曜日 - 15:25:19 by ドラマティック競馬AD竹内

2013年の競馬もいよいよフィナー レ!12/22(日)の放送日は、中山で1年を締めくくるグランプリ「有馬記念」(G1・芝2500)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがオルフェーヴル を、 西村さんがゴールドシップを、田辺さんがアド マイヤラクティをそれぞれ指名。
ファン投票で選ばれたスターホースたちによる 暮れの大一番、有馬記念。今年の注目はなんと言っても、このレースがラストランとなるオルフェーヴル。 クラシック三冠、二度の凱旋門賞挑戦など、 数々のドラマを見せてくれた名馬の最後の勇姿をひと目見ようと、11万人以上の観衆が中山競馬場に詰めかけました。
レースは、ルルーシュが引っ張る澱みない流れ で進みます。2週目の3コーナー辺りで、ルルーシュにかわりカレンミロティックが先頭に立つと、後方3番手にいたオ ルフェーヴルも進出を開始。4コーナーでは持ったままの状態で一気に先頭に並びかけ、直線ではさらに加速。後続との 差は見る見るうちに開き、完全に一人旅の圧勝でゴールイン!最後の最後までドラマティックな走りを見せつけ、有終の 美を飾りました。

三連単プレゼントは、濱野さんのオルフェーヴ ルが1着、西村さんのゴールドシップが3着、 田辺さんのアドマイヤラクティが11着とな り、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

この日で2013年のドラマティック競馬も最 終日。番組の馬券プレゼントコーナー「朝のフルコース」も最後はドーンと一発当てて、スカッと終わりたいところ。。 強い気持ちで臨んだ有馬記念で、前川美奈ちゃんが見事に願いを叶えてくれましたよ~♪

オルフェーヴルが勝った瞬間、「ホントにうれ しい!最高のハッピーエンド♪」と大喜びだった美奈ちゃん。馬券は見事、厚めに買った④ウインバリアシオンとの馬連 が的中!そして、午前中の3レースでワイド馬券を1点でしとめた穴馬スナイパー・田辺大介さん(例によって写真は撮 らせてくれませんでしたが)の活躍もあって、払い戻し総額は4万円超え。
少し早いクリスマスプレゼントとなりまし た~♪
そして、番組からはリスナーのみなさまへ、さ らにプレゼントを用意しています。

美奈ちゃんが持っているのは、2014年度のJRAカレンダー。オルフェーヴルの活躍以外にも、 国内の短距離GⅠ、そして香港スプリントも圧勝したロードカ ナロア、牝馬二冠とエリザベス女王杯を制したメイショウマンボ、ジャパンカップで復活を遂げたジェンティルドンナな ど、さまざまな名馬・名シーンが生まれました。当時の思い出に浸りながら、来年も楽しい競馬ライフをお過ごしくださ い。
と、いうことで2013年も、ドラマティック 競馬をご愛聴ありがとうございました!2014年も引き続きよろしくお願いいたします。それではみなさま、良いお年 を~♪

「第5回阪神競馬6日目 土曜も日曜もイベント盛りだくさん♪」

2013/12/16 月曜日 - 15:59:26 by ドラマティック競馬AD竹内

今年の競馬も残り2週。12/15(日)の放送日は、中山で「朝日杯フューチュリティステークス」(G1・芝1600)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがプレイアンドリアルを、 西村さんがアトムを、田辺さんがショウナンアチーヴをそれぞれ指名。

今年も2歳牡馬戦線は混戦模様。デイリー杯2歳ステークス2着のディープインパクト産駒ア トム、地方競馬から中央GⅠ制覇を狙うプレイアンドリアル、出走メンバー中唯一の牝馬であり、重賞勝ち馬でもあるベルカ ントなど、個性豊かな面々が揃いました。

レースは、好スタートを決めたベルカント後続を約1馬身離しマイ ペースのが逃げ。道中も隊列はほとんど変わらず、4コーナー辺りで各馬がスパートを開始します。内で粘るベルカント に残り200m付近で一斉に後続が襲い掛かり、息詰まる直線の攻防が展開。勝ったのは、外から力強く伸びてきた外国産馬アジアエクスプレス!ライアン・ムーア騎手を背に、初の芝コースを1着で駆け抜け、無傷の3連勝で2歳王者に登 りつめました。

三連単プレゼントは、濱野さんのプレイアンドリアルが7着、西村さんのアトムが5着、 田辺さんのショウナンアチーヴが2着となり、
2着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、ラジオ大阪で12月9日(月)から続いてきた「OBCサンクス ウィーク」もこの日が最終日。
前日の14日(土)にはお昼休みのセンターステージにて、「OBCドラマティック競馬 スペシャル大予想会~朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)とリゲルステークスを占う!~」が開催されました。 番組からは、西村寿一さん、濱野圭司さん、前川美奈ちゃんが出演、ゲストには競馬エイトの仲和弘トラックマンをお迎 えしました。まずはその模様をご覧ください。

この日は、寒くて風が強い1日で、予想を書いたスケッチブックをめくるのも、ひと苦労。。 しかし、集まって下さった方々からは、「いつも聴いてるよ~!」といった温かい声援をいただき、楽しいイベントはあっと いう間に終了しました。そうそう、この日に西村さんが披露した“リゲルステークスの過去の傾向からの分析”で、超穴馬と して挙げた⑩コスモソーンパーク(11番人気)が、実際のレースでも3着に来て、大波乱を演出!!もし、これに乗っかっ て大儲けした人がいらっしゃれば、お便りくださ~い♪

そしてそして、日曜日の放送では、元阪神タイガース、オリックス・バファローズの監督だっ た岡田彰布さんをスペシャルゲストとお迎えしました。やっぱり、実際に生でお会いすると、独特のオーラがありました!出 演者・スタッフも岡田さんが来るのを楽しみにしてたのですが、実は我々以テンションが上がっちゃた方々がいたのです♪
それは、なんと、、いつも番組で解説をいただいている競馬エイト・トラックマンの方々。

競馬エイト内には、オリックス・バファローズのファンクラブのようなものがあるらしく、そ のチームの監督をされていた岡田さんは神様のような存在というわけです。津田TM、藤岡TM、喜多村TMと、どの顔もホントに少年のように良い笑顔じゃありませんか!?

と、このように大いに番組を盛り上げて下さった岡田さんですが、その集大成は番組の最後に 訪れました!この日の競馬収支がプラスになるか、マイナスで終わるかという勝負を賭けた阪神12レースで⑯クリノヒマラ ヤー(2番人気)の単勝を1点勝負すると言い残して、帰られたのですが。。
これが見事、1着に来てオッズは4.0倍!!やっぱり、岡田さんは本物のスーパースターで した!

さて次週はいよいよフィナーレ!12/22(日)の放送日は、中山で「有馬記念」(G1・芝2500)が行われます。
稀代のスターホース、オルフェーヴルがラストランを飾るのか!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく

「第5回阪神競馬4日目 勝利騎手インタ ビュー」

2013/12/10 火曜日 - 14:48:30 by ドラマティック競馬AD竹内

今年も残すところあと僅か。12/8(日)の放送日は、阪神で2歳牝馬女王を決める「阪神ジュベナイルフィリー ズ」(G1・芝1600)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがマジックタイ ムを、西村さんがハープスターを、田辺さんがレーヴデトワールをそれぞれ指名。
重賞勝ち馬5頭、そのうち3頭が無敗での参戦という、ハイレベルなメンバー構成となった今年の2歳女王決定戦・阪 神ジュベナイルフィリーズ。その中でもひと際注目を集めたのが、新潟2歳ステークスで驚異的な末脚を見せたハープスターでした。
レースは、ニホンピロアンバーが飛ばし、ス イートガーデン、ダイヤモンドハイ、ホウライアキコら外から加速してきた馬たちがこれ を追いかけて先団を形成し、注目のハープスターは後方3番手を進みます。4コーナーから直線に入り、逃げたニホンピロアンバーのリードが 無くなると替わっ て先頭に立ったのはフォーエバーモア、しかしその外からレッドリヴェールが猛然と追い込み、さらに2頭の間からハープスターが強襲し、最後は3頭並んで ゴールイン!写真判定の結果、2歳女王に輝いたのはレッドリヴェール。
須貝調教師は昨年のローブティサージュに続く連覇、そして鞍上の戸崎圭太騎手はJRA移籍後、初のGⅠ制覇を成し遂げました。

三連単プレゼントは、濱野さんのマジックタイムが6着、西村さんのハープスターが2着、田辺さんのレーヴデトワー ルが9着となり、2着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、上で書いたように、今年の阪神ジュベナイルフィリーズは、レッドリヴェール号と戸崎圭太騎手が優勝。その戸 崎圭太騎手への勝利騎手インタビューをドラマティック競馬が担当しました。インタビュアーはもちろん、この人!!

番組内で見せる陽気なイメージではなく、冷静沈着に戸崎騎手から言葉を引き出す濱野さん。冒頭で「GⅠ制覇という大きな仕事をやってのけた 戸崎圭太騎手で す」という紹介がありましたが、濱野さん自身も大きな仕事を無事にやってのけたのでありました。
この濱野さんの勇姿を動画でも見たいとい う方はぜひ、 「JRAのホームページ→レース結果→阪神ジュベナイルフィリーズ」へアクセスして見てください♪

さて次週、12/15(日)の放送日は、中山で「朝日杯フューチュリティステークス」(G1・芝1600)が行われます。来年のクラ シックを狙う未来のスター候補が集結!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく

「第5回阪神競馬2日目 三宅アナ、父になる!」

2013/12/02 月曜日 - 23:12:05 by ドラマティック競馬AD竹内

いよいよラスト1ヶ月となる暮れの阪神開催がスタート!
12/1(日)の放送日は、阪神でダートホースの頂点を決める戦い「ジャパンカップダート」(G1・ダ1800)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがホッコータルマエを、西村さんがローマンレジェンドを、田辺さんがインカンテーションをそれぞれ指名。

来年からは中京競馬場に開催を移し、「チャンピオンズカップ」に名称も変更されるため、ジャパンカップダートとしては今年が最後の年。人気は地方交流GⅠ3勝のホッコータルマエ、昨年1番人気で敗れた雪辱を期すローマンレジェンド、前哨戦・武蔵野Sを快勝したベルシャザールの順に続き、エスポワールシチー、ニホンピロアワーズなど、歴代のチャンピオンホースも顔をそろえました。

レースは、4年前の覇者エスポワールシチーが先頭でレースを引っ張り、注目のホッコータルマエは2番 手、馬群は先頭からシンガリまで7~8馬身という団子状態で進みます。4コーナーまでほぼ隊列は変わらず直線の攻防へ。逃げるエスポワールシチーを残り 300mで競り落としたホッコータルマエが満を持して先頭に踊り出て、そのまま押し切るかと思われた瞬間、外から矢のような脚で飛んできたのはベルシャ ザールとワンダーアキュート。最後は僅かにクリストフ・ルメール騎手のベルシャザールが先着し、新たなダート王が誕生しました!

三連単プレゼントは、濱野さんのホッコータルマエが3着、西村さんのローマンレジェンドが13着、田辺さんのインカンテーションが14着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週のジャパンカップダートでは三宅きみひとアナウンサーが実況を担当しました。競馬実況アナにとって、GⅠレースを担当できるというのは大変な名誉なのですが。実は、この週のアタマには三宅さんにとって、一生忘れられない、うれしい出来事があったのです!

それは、待望の第一子・紗瑛莉(さえり)ちゃんの誕生♪この日も早く、わが子に会いたいという思いからか、放送終了後には(いつもは、しばらくみんなで雑談などをしてますが)そそくさと帰って行きました。

そんな三宅さんを引き止めて、こちらも写真撮影のお仕事。わが子を抱っこするようなポーズをお願いしました。ち なみに抱いているのは、機材の片付け途中で置いてあった主音マイクです。当然ながら、実際は毛むくじゃらではありません。
(三宅さんの奥様、紗瑛莉ちゃ んごめんなさい)。でも、やっぱり何となく父親らしい優しい表情になってるような気がしませんか??

と、いうことでこれからも家族のために頑張る三宅さんを応援してくださいね♪

さて次週、12/8(日)の放送日は、阪神で「阪神ジュベナイルフィリーズ」(G1・芝1600)が行われます。
ハイレベルといわれる今年の2歳牝馬、その頂点に輝くのは!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく