ドラマティック競馬日記 » 2013 » 9月

「秋風が目にしみる」

2013/09/30 月曜日 - 15:53:38 by ドラマティック競馬AD竹内

阪神開催最終日となった9/29(日)の放送日。
この日は中山で「スプリンターズステークス」(G1・芝1200)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがロードカナロアを、西村さんがドリームバレンチノを、
田辺さんがグランプリボスをそれぞれ指名しました。
秋のスプリント王決定戦スプリンターズステークス。
断然の人気を集めたのはこのレース連覇に挑むロードカナロアでした。
レースは、持ち前のスピードを生かしてハクサンムーンが先頭、その後ろにフォーエバーマークがつけ、
ロードカナロアは6、7番手を進みます。直線に入って各馬一斉にスパート!しかし前を行くハクサンムーンが止まらず、そのまま押し切るかと、思われた矢先、馬場の真ん中を力強く伸びてきたロードカナロアがキッチリと交わして、1着でゴールイン!!
スプリンターズステークス連覇、そして5勝目のGⅠタイトルを手に入れました。
三連単は、濱野さんのロードカナロアが1着、西村さんのドリームバレンチノが6着、
田辺さんのグランプリボスが7着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝ってついに4連勝。

さて、この日が4回阪神開催の最終日となったわけで、
朝のフルコースも爆発させて、次の京都開催に繋げたいと思ってたわけですが、、、
残念ながら的中なしの不発に終わってしまいました。
そして、特に事件(ネタになるような)も起こらず、放送終了。
こういうときは案外、撤収作業もスムーズに進むもので、一段落して馬場に目をやると、、。

5時を待たずにほぼお客さんもいなくなった競馬場。馬場では仮柵を外したり、
芝をならす車両が行きかったりと、こちらも撤収モード全開。

なんとなく作業員の方々の姿にも哀愁を感じる秋の夕暮れでありました。

さて、次週10/6(日)の放送日から舞台は京都競馬場に。
京都では「京都大賞典」(G2・芝2400)、東京で「毎日王冠」(G2・芝1800)がそれぞれ行われます。
秋のビッグレースに向け、有力馬が続々復帰!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

「第4回阪神競馬7日目 データ馬券完全的中!」

2013/09/23 月曜日 - 12:29:25 by ドラマティック競馬AD竹内

3連休ということでたくさんのお客さんが詰めかけた阪神競馬場。9/29(日)の放送日は、阪神で「神戸新聞杯」(G2・芝2400)、
中山で「産経賞オールカマー」(G2・芝2200)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがエピファネイアを、西村さんがサトノノブレスを、田辺さんがヤマイチパートナーをそれぞれ指名しました。

菊花賞トライアル神戸新聞杯。
今年は春のクラシック二冠でともに2着という世代屈指の実力馬エピファネイアが断然の支持を集めました。
レー スは、ウインアルザスとヒルノドンカルロが引っ張り、縦長の展開。注目のエピファネイアは中団あたりの位置取りで進みます。
3 コーナー過ぎから前を行く2頭のリードがなくなり、後続馬が一気に進出開始。直線入り口で外を通って上がってきエピファネイアが早くも先頭に並びかける と、そこからエンジンの違いを見せつけて他馬をグングン引き離し、圧勝のゴールイン!
折り合い面での課題も克服し、菊花賞に向け万全の状態をアピールしま した。
三連単は、濱野さんのエピファネイアが1着、西村さんのサトノノブレスが3着、
田辺さんのヤマイチパートナーが10着となり、1着馬を指名した濱野さんが今週も勝って3連勝。

このように神戸新聞杯はエピファネイアの完勝で終わったわけですが、実はドラマティック競馬出演者の中に、
◎エピファネイアだけでなく、2着馬、3着馬も完全的中させた人物がいたのです。それがこの人!!

まさにデータ通り!と印の入ったエイト紙面を持って、満面の笑みを浮かべる濱野さん♪
特に対抗に推したマジェスティハーツは7番人気という穴馬だったので、大本命のエピファネイアが勝ったにもかかわらず、
馬連や3連単なども高配当となりました!
当の濱野さんも「こんなに完璧にハマるのは年に1回あるか、ないか」というほど。
とにかく皆さん、来週もお昼の「馬券学講座」におけるデータ馬券術は要チェックですよ~!

さて、次週9/29(日)の放送日は、いよいよ待ちに待ったGⅠ開催。
中山で電撃の6ハロン「スプリンターズステークス」(G1・芝1200)が行われます。ロードカナロアの連覇なるか!?
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

「第4回阪神競馬4日目 雨男・三宅の逆襲!」

2013/09/16 月曜日 - 14:04:11 by ドラマティック競馬AD竹内

台風の影響により、悪天候となった9/15(日)の放送日は、阪神で「ローズステークス」(G2・芝1800)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがデニムアンドルビーを、西村さんがメイショウマンボを、
田辺さんがコレクターアイテムをそれぞれ指名しました。
オークスの上位馬が顔を揃え、本番さながらのメンバーによる対決となった秋華賞トライアル・ローズステークス。
1番人気はオークス3着馬でフローラステークスを勝ったディープインパクト産駒デニムアンドルビーでした。
レー スは、1番人気のデニムアンドルビーが出遅れて最後方からの競馬となる波乱ムード。
道中はピクシーホロウが逃げて、馬群は縦長で進みます。各馬が4コー ナーを回って直線に入ると、
めまぐるしく先頭が入れ替わるなか、残り200mを切ったあたりで、
外から一気にやってきたデニムアンドルビーが他馬まとめて差し切ってゴールイン!
豪快な勝ちっぷりで、本番の秋華賞に弾みをつけました。
三連単は、濱野さんのデニムアンドルビーが1着、西村さんのメイショウマンボが4着、
田辺さんのコレクターアイテムが12着となり、1着馬を指名した濱野さんが今週も勝って連勝。

さて、今週は冒頭で書いたように台風の影響により、悪天候での競馬中継となりました。
こういう天候になると、毎回、戦犯扱いされるのが三宅さん。
しかし、この日はちょっと様子が違いました。
午後からはすでに雨が降っていたのですが、三宅さんの担当する7レースまではまだ雨脚はそれほどでもなかったのですが。

その後、一気に本降りに!!この展開に気を良くした?三宅さんは「ぼくはやっぱり雨男じゃない!
雨男ってホントはA沼さんじゃないですか!?」と食ってかかったわけです。

突然、雨が強くなり、馬場状態も悪化したことで、「雨降らし」の容疑をかけられたA沼さん。なんとなく背中に哀愁が漂ってます。
そして、さらに三宅さんを上機嫌にさせたのが、中山の天気変更。

「ぼくがモニター実況をする直前に、雨も止んでこの通りです!!」と、
自分のパワーで中山の天気が“晴”になったというアピールする三宅さん。このプラス思考、ある意味うらやましいです。
と、いうことで、まだまだ雨男論争は終わりそうにありません!
さて、次週は、9/22(日)の放送日は、阪神で菊花賞トライアルの「神戸新聞杯」(G2・芝2400)、
中山で天皇賞・秋へのステップレース「産経賞オールカマー」(G2・芝2200)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

「第4回阪神競馬2日目 秋のロケットダッシュ成功!!」

2013/09/09 月曜日 - 14:24:19 by ドラマティック競馬AD竹内

阪神競馬場に舞台を移した9/8(日)の放送日。
この日は阪神で「セントウルステークス」(G2・芝1200)、
中山で「京成杯オータムハンデキャップ」(G3・芝1600)がそれぞれ行われました。
三連単プレゼントは阪神メインのセントウルステークスを予想。濱野さんはハクサンムーンを、
西村さんはロードカナロアを、田辺さんはローガンサファイアをそれぞれ指名しました。
サマースプリントシリーズの最終戦、そして短距離王ロードカナロアの復帰戦となったセントウルステークス。
注目のロードカナロアは単勝1.4倍という断然の支持を集めました。

レースは、外 枠ながら果敢にハナを奪ったハクサンムーンのペース。
ロードカナロアは先頭を射程圏に入れた3~4番手を進みます。4コーナーを回って直線に入ると、
逃げ るハクサンムーンに早々とロードカナロアが並びかけるも、差はジリジリとしか詰まらず、
そのままゴールイン!ハクサンムーンが夏の勢いそのままに大金星を 挙げました。

三連単は、濱野さんのハクサンムーンが1着、西村さんのロードカナロアが2着、
田辺さんのローガンサファイアが8着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、久しぶりに関西に帰ってきたドラマティック競馬。それは秋競馬の開幕を意味します。
しっかりとスタートダッシュを決めて、これから先のGⅠ戦線に弾みをつけたいところ。
そんな期待に見事に応えてくれたのが門口トラックマン♪

担当の『究極の1点勝負』でセントウルステークスを選択。
ハクサンムーンとロードカナロアの馬 連1点勝負を見事に的中させてくれました!
確実なワイド馬券ではなく、馬連を選んだということは、ハクサンムーンの逆転も含めて、
予想にも相当自信があっ たのではないでしょうか。この調子で来週以降も、当てまくってくださ~い!!

さて、次週は、9/15(日)の放送日は、
阪神で秋華賞トライアル「ローズステークス」(G2・芝1800)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

「第2回小倉競馬12日目 大先輩に感謝!?」

2013/09/02 月曜日 - 17:58:09 by ドラマティック競馬AD竹内

小倉競馬、そして夏競馬もラストウィークとなった9/1(日)の放送日。この日は小倉で「小倉2歳ステークス」(G3・芝1200)、
新潟で「新潟記念」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。
三連単プレゼントは小倉メインの小倉2歳ステークスを予想。濱野さんはマイネヴァリエンテを、西村さんはベルカントを、
田辺さんはエイシンキサナドゥをそれぞれ指名しました。
小倉開催を締めくくる2歳重賞・小倉2歳ステークス。
今年は同じ小倉1200mのデビュー戦を圧勝したベルカントが1番人気に支持されました。
レースは、ベルカントがハナを奪い、1馬身差で4コーナーを回って直線へ。
粘るベルカントを、内から伸びたホウライアキコが直線半ばで捕えて、1着でゴールイン!
和田騎手は昨年のマイネルエテルネルに続く、このレース連覇を達成しました。
三連単は、濱野さんのマイネヴァリエンテが6着、西村さんのベルカントが2着、田辺さんのエイシンキサナドゥが5着となり、
2着馬を指名した西村さんが勝って、2連勝。

さて、ついに長いようで短かった小倉開催も終了。
朝のフルコースを担当する美奈ちゃんも最後はなんとしても笑って終わりたいということで、秘策を持って臨み ました!
放送を聴いてくださった方は分かると思いますが、美奈ちゃんが本命に挙げたのは“和田”騎手が乗る「ホウライ“アキコ”」。
そうです、美奈ちゃん は、同じ事務所の大先輩である和田アキ子さんからパワーをもらった必勝馬券で、勝負に挑んだのです!
そして、これが見事に本線で的中!!

同じく語呂をもじった記事の週刊ギャロップと、当り馬券を持ってほほ笑む美奈ちゃん♪                
しかし、さすが和田アキ子さんというべきでしょうか?!最後にビッグなプレゼント、頂きました~♪

さて、次週からは阪神競馬場にカムバック。9/8(日)の放送日は、阪神で「セントウルステークス」(G2・芝1200)、

中山で「京成杯オータムハンデキャップ」(G3・芝1600)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!