ドラマティック競馬日記 » 2013 » 7月

「第2回小倉競馬2日目 真夏のお役立ちアイテム」

2013/07/31 水曜日 - 10:08:15 by ドラマティック競馬AD竹内

小倉競馬が開幕し、夏競馬も本格化。
7/28(日)の放送日は、新潟で「アイビスサマーダッシュ」(G3・芝1000)、
函館で「クイーンステークス」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。
三連単プレゼントは新潟メインのアイビスサマーダッシュを予想。
濱野さんはハクサンムーンを、西村さんはパドトロワを、田辺さんはアフォードをそれぞれ指名。
今年で13回を迎え、もはや真夏の風物詩となった直線1000m重賞、アイビスサマーダッシュ。
    
レースは、直線競馬らしい息詰まる攻防が展開。終始、外ラチ沿いを走ったハクサンムーンが、
残り200mでフォーエバーマークを振り切って、1着でゴールイン!
高松宮記念3着、CBC賞2着に続き、目下の充実ぶりを見せつける重賞2勝目を挙げました。
      
三連単は、濱野さんのハクサンムーンが1着、西村さんのパドトロワが10着、
田辺さんのアフォードが16着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週からはいよいよ小倉競馬が開幕しました。
真夏ということでドラマティック競馬のスタッフや競馬エイトトラックマンのみなさんが
とりわけ気を使うの が水分補給。
でも、冷たい飲み物を飲むと、テーブルや机の上に水滴がつきますよね~。
実は、小倉競馬場のラジオブースにはそんなときのお役立ちアイテムが備え付けてあるんです!!

じゃ~ ん!!紙で出来た手作りコースターです♪
しかも、放送で使用した後の裏紙を使っているから、とってもエコ!
一応、コルク製のコースターもあるんですが、 使った後の片付けも楽なので、
この裏紙コースターが大活躍するんです。
と、いうことで小倉競馬のお役立ちアイテムのご紹介でした~。

次週からもう8月。
8/4(日)の放送日は、小倉で「小倉記念」(G3・芝2000)、
新潟で「レパードステークス」(G3・ダ1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

「第3回中京競馬8日目 さよなら中京、また来年♪」

2013/07/22 月曜日 - 18:06:18 by ドラマティック競馬AD竹内

中京開催も最終週。7/21(日)の放送日は、中京で「中京記念」(G3・芝1600)、函館で「函館2歳ステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは中京メインの中京記念を予想。濱野さんはランリョウオーを、西村さんはドナウブルーを、田辺さんはファリダットをそれぞれ指名。
昨年から設けられたサマーマイルシリーズの初戦に位置づけられた中京記念。昨年のマイルチャンピオンシップ3着馬のドナウブルーと、前走準オープンを勝ち、このレースが重賞初挑戦となるランリョウオーが人気を分け合いました。
    
レースは、各馬が馬場の真ん中を通り、ほぼ一団の隊列で、4コーナーへ。直線に入ると、横一列に広がった中から、外から豪快に伸びてきたフラガラッハが、ミッキードリームを半馬身差で退け、1着でゴールイン! 昨年に続く、中京記念連覇を達成しました。
      
三連単は、濱野さんのランリョウオートが10着、西村さんのドナウブルーが4着、田辺さんのファリダットが14着となり、最先着馬を指名した西村さんが勝って、先週からの連勝。

さて、この日で3回中京開催も最終日。ということで、恒例の馬場開放が中京競馬場でも行われていました。

昨年改修されたばかりの中京の直線。やっぱり長いです!

ひと際、観衆を集めていたのが、直線半ばに設置されたゲート。みなさん、馬になった気持ちでくぐってみたり、
写真撮影したりと、終始混雑していました。

ゴール板も人気の撮影スポット。小さいお子さんのいるご家族もたくさんいました。こども達にとっても、
滅多に入る機会のない競馬場のコース内を歩けたのは、夏休みの良い思い出になったのではないでしょうか?

ドラマティック競馬にとっても中京競馬場でお世話になるのは、1年のうち1ヶ月だけ。スタッフもこの馬場開放の様子を名残惜しそうに見つめておりました。

さて、次週からは真夏の小倉開催に突入。7/28(日)の放送日は、新潟で「アイビスサマーダッシュ」(G3・芝1000)、函館で「クイーンステークス」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

「第3回中京競馬6日目 嵐を呼ぶ男・三宅きみひと」

2013/07/15 月曜日 - 19:10:11 by ドラマティック競馬AD竹内

中京開催も3週目。7/14(日)の放送日は函館でサマー2000シリーズ「函館記念」(G3・芝2000)が行われました。三連単プレゼントは濱野さんがサトノギャラントを、西村さんがエアソミュールを、田辺さんがメイショウウズシオをそれぞれ指名。

過去何度も7歳以上の高齢馬が馬券に絡むなど、一筋縄ではいかないハンデキャップ重賞・函館記念。1番人気に支持されたのは前走で函館の巴賞を快勝し、勢いに乗っての重賞初制覇を狙うエアソミュールでした。
    
レー ス は、好スタートを切った武豊騎手のトウケイヘイローがマイペースの逃げ。2番手にはモズが続き、先頭からシンガリまではほぼ一団で進みます。勝負どころの 4コーナー付近でも逃げるトウケイヘイローの脚色は衰えず、そのまま直線へ。直線に入ってさらにリードを広げたトウケイヘイローがあっさりと逃げ切って、 ゴールイン!鳴尾記念からの連勝で通算3勝目の重賞勝ちとなりました。
      
三連単は、濱野さんのサトノギャラントが4着、西村さんのエアソミュールが10着、田辺さんのメイショウウズシオが7着となり、最先着馬を指名した西村さんが勝者に。

本日のメインレース実況担当は三宅きみひとアナウンサーでした。
実は「三宅さんがメイン実況を担当すると何かが起こる」というのが、ドラマティック競馬内での定説となっておりまして、これまでも台風や大雨など、数多くのハプニングを引き起こして?きました。

そして、午後からは時折雨がパラつき、周辺の上空にも黒い雲が。。。そのときのスタッフの気持ちは皆同じく、「またかよ(怒)!!」

しかし、メインレースではなんとか晴れに。双眼鏡をのぞきながら、実況を始める三宅さん。「今日の中京競馬場、天候は“晴”…」と、天候の部分をかなり強調していたような。。やっぱり、自分でも自覚症状があるんでしょうか!?

放送終了後、「ほらね、大丈夫だったでしょ♪」と、ドヤ顔で空を指差す三宅さん。アレレ、なんか曇っちゃって、今にも雨降りそうなんですけど…。さて三宅さん、次のメイン実況のときには、何を起こしてくれるのか、乞うご期待!(中継中止のハプニング等はやめてくださいね)

さて、次週7/21(日)の放送日は、中京で「中京記念」(G3・芝1600)、函館で「函館2歳ステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

「第3回中京競馬4日目 フライングゲット!?」

2013/07/08 月曜日 - 17:40:46 by ドラマティック競馬AD竹内

7月最初となるドラマティック競馬は7/7(日)、七夕の日の放送となりました。この日は中京で「プロキオンステークス」(G3・ダ1400)、福島で「七夕賞」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。
三連単プレゼントは中京メインのプロキオンステークスを予想。濱野さんがアドマイヤロイヤルを、西村さんがダノンカモンを、田辺さんがエーシンウェズンをそれぞれ指名しました。

単勝10倍以下の馬が6頭という大混戦模様のなか、1番人気に支持されたのは悲願の重賞初制覇を狙うダノンカモンでした。
    
レー スは、好スタートを切ったトシキャンディが芝コースで行き脚をつけてハナを奪うも、先頭からシンガリまでが約10馬身ほどの凝縮した馬群で進みます。直線 に入ると、残り200mでエアウルフが先頭に立ち、そのまま押し切るかと思われた矢先、一気に外からアドマイアヤロイヤル、ダノンカモン、内からはセイク リムズンがやってきてゴール前は大混戦!最後はクビ差でアドマイヤロイヤルが競り勝ち、レコードでの重賞初制覇となりました。
      
三連単は、濱野さんのアドマイヤロイヤルが1着、西村さんのダノンカモンが3着、田辺さんのエーシンウェズンが11着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝って、連勝。

この日の名古屋市の最高気温はなんと約34度!中京競馬場の放送席も真夏を思わせるような暑さでした。その暑さに負けて、例年では小倉開催から使用している暑さ対策グッズをフライング使用する人も。。。

首元ヒンヤリのクールネクタイを着用した濱野さん。「うちわで仰いでも、次から次に汗が噴き出てくるんですよ。でも、これで何とか耐えられそうです」と、苦しそうな表情で語ってくれました。

これから、さらに暑くなりますから、皆さんも競馬場に出かける際の熱中症などに気をつけて、楽しい夏競馬を満喫してくださいね!

さて、次週7/14(日)の放送日は、中京、福島の重賞はありませんが、函館でサマー2000シリーズ「函館記念」(G3・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

「第3回中京競馬2日目 中京でフルコース大爆発!!」

2013/07/01 月曜日 - 15:48:11 by ドラマティック競馬AD竹内

6月最終日となり、中京競馬場に舞台を移した6月30日(日)の放送日。
この日は中京で「CBC賞」(G3・芝1200)、福島で「ラジオNIKKEI賞」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。
三連単プレゼントは中京メインのCBC賞を予想。濱野さんがハクサンムーンを、西村さんがサドンストームを、田辺さんがエーシンダックマンをそれぞれ指名しました。

サマースプリントシリーズ第2戦CBC賞。注目を集めたのはこのレース連覇を狙うマジンプロスパーでした。
    
レースは、好スタートを決めたハクサンムーンが軽快に飛ばし、1番人気マジンプロスパーも3番手の好位を進みます。直線に入っても粘るハクサンムーンの脚色は衰えず、そのまま逃げ切りかと思われた残り1ハロン。そこからグイグイと差を詰めたマジンプロスパーがゴール前で図ったように差し切って、レコードでの連覇達成!!鞍上の福永騎手も17年連続の重賞勝ちとなりました。 
      
三連単は、濱野さんのハクサンムーンが2着、西村さんのサドンストームが3着、田辺さんのエーシンダックマンが12着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、この日は朝のフルコースが久々の大爆発!!まずは「クラシックへの道」の由希子トラックマンが、中京6Rで2500円を投入した本線が見事的中し、42500円の払い戻しとなる大ホームラン。
メインのCBC賞では「究極の1点勝負」の門口トラックマンがワイド勝負で21000円をGET!そして、我らが武田英子ちゃんも5点勝負の馬連が的中で9800円の払い戻し!と、いうことでその払い戻し総額は7万円を超えるビッグボーナスとなりました♪

というわけで、本日の主役3人をパシャリ!一時期は全然的中がなくて、落ち込んでいた時期もあった英子ちゃんですが
これで2週連続の的中。もしかして、夏に強いタイプかな!?

そういえば、来週の放送は7月7日。七夕の日ということで、ドラマティック競馬一同の願い、そしてリスナーの皆様の願いでもある
「朝のフルコース」、「3連単プレゼント」がすべて的中することを祈ります♪

 
さて、次週からはもう7月。7/7(日)の放送日は、中京で「プロキオンステークス」(G3・ダ1400)、福島で「七夕賞」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!