ドラマティック競馬日記 » 2013 » 6月

「第3回阪神競馬8日目 人、人、人っ!!」

2013/06/24 月曜日 - 17:30:32 by ドラマティック競馬AD竹内

雨が降ったり、止んだり、頻繁に天気が変わった6月23日(日)の放送日。
この日は阪神で上半期を締めくくるグランプリレース「宝塚記念」(G1・芝2200)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがジェンティルドンナを、西村さんがゴールドシップを、田辺さんがシルポートをそれぞれ指名。
   
ファン投票1位のオルフェーヴルは不在となったものの、昨年の年度代表馬ジェンティルドンナ、
有馬記念とのグランプリ連覇を狙うゴールドシップ、春の天皇賞馬フェノーメノと、4歳3強の直接対決は大きな注目を集めました。
 
レースは、予 想された通り、シルポートが大逃げ。ジェンティルドンナは3番手、ゴールドシップは4番手、フェノーメノは5~6番手と、3強はお互いを意識するような好位のポジションを進みます。3コーナー辺りでもまだシルポートのリードは15馬身ほど。
ここでゴールドシップがロングスパートを開始すると、各馬も一斉に 動き出します。
勝負は4コーナーから直線へ。粘るシルポートを内から伸びるダノンバラード、そして3強が一気に捕らえると、そこからもう一段ギアを上げた ゴールドシップが後続をグングンと離し、最後は3馬身以上の完勝でゴールイン!!両グランプリ制覇の偉業を成し遂げました。    
      
三連単は、濱野さんのジェンティルドンナが3着、西村さんのゴールドシップが1着、
田辺さんのシルポートが10着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、この日は宝塚記念。注目の3強対決をその目で見ようと朝からたくさんの人が競馬場に集まっていました。

朝8時30分前の入場ゲート付近。地下のエスカレーターから続々と、
入っていきます。
その後も、人は増え続け、宝塚記念が始まる直前、午後3時30分ぐらいには、、、

上からだと、模様のようにしか見えませんが、すべてお客さんです。すごい!!オルフェーヴルの復活で盛り上がっ た昨年よりも、
入場者数は約110%伸びているということでした。ここに当初の予定通りオルフェーヴルが参戦していたら、空前の盛り上がりだったかもしれ ませんね。

そして、最終レース後には、ファン待望の馬場開放イベントがスタート♪
これは午後5時前に撮った写真ですが、長蛇の列は馬場開放終了の午後5時30分まで途切れることはありませんでした。
 
さて、次週からは夏の出張開催に突入。中京競馬場からお届けします。
6/30(日)の放送日は、中京で「CBC賞」(G3・芝1200)、福島で「ラジオNIKKEI賞」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

「第3回阪神競馬6日目 最後に女神が微笑んだ!」

2013/06/17 月曜日 - 14:39:29 by ドラマティック競馬AD竹内

午後から気温がどんどん上昇し、蒸し暑い1日となった6月16日(日)の放送日。この日は東京で「ユニコーンステークス」(G3・ダ 1600)、函館で「函館スプリントステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われました。
三連単プレゼントは東京メインのユニコーンステークスを予想。
濱野さんがベストウォーリアを、西村さんがチャーリーブレイヴを、田辺さんがサマリーズをそれぞれ指名しました。
   
桜花賞では9着に敗れたものの、初ダートの端午ステークスを快勝したサウンドリアーナ、ダートではともに3戦3勝のチャーリーブレイヴ、サマリーズといった好メンバーが揃ったユニコーンステークス。
 
レースは、サマリーズが先手を奪うも、馬群はほぼ一団の状態で進みます。4コーナーカーブから各馬が一斉にスパート。馬場の内からスルスルと抜け出してきたベストウォーリアが、外から猛追するサウンドリアーナを退けて1着でゴール!重賞初制覇を飾りました。      
      
三連単は、濱野さんのベストウォーリアが1着、西村さんのチャーリーブレイヴが8着、田辺さんのサマリーズが10着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、この日はお知らせしていた通り「朝のフルコース・ダブル大作戦」の決行日でした。出演者、トラックマンの方も自信のレー スで挑んだのですが、、、競馬はホント難しいもので、メインレースまでに対象レース3つを終わった時点では的中なし。最後の望みはユニコーンステークスを 予想した武田英子ちゃんの「英子のA評価」、そして藤岡トラックマンの「WIN5のキモ」の2つに託されました。

そして、、、最後の最後にやってくれたのはこの人!!

サウンドリアーナを本命に使命し、見事ワイド馬券を的中させた英子ちゃん♪しかも、ベストウォーリアとの組み合わせは4000円を投入した大本線の的中。「久しぶりにプレゼント馬券に貢献できてうれしい♪」と大満足の笑顔の英子ちゃんでした!

 
さ て、次週6/23(日)の放送日は、阪神で夏のグランプリ「宝塚記念」(G1・芝2200)が行われます。ゴールドシップ、ジェンティルドンナ、フェノー メノの4歳3強がついに激突!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

「第3回阪神競馬4日目 サンスポ特選情報をお聴き逃しなく!」

2013/06/10 月曜日 - 13:11:33 by ドラマティック競馬AD竹内

雨も降らず、暑くもなく、穏やかな天候に恵まれた6月9日(日)の放送日。この日は阪神で「マーメイドステークス」(G3・芝2000)、東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは阪神メインのマーメイドステークスを予想。
濱野さんがマイネオーチャードを、西村さんがアロマティコを、田辺さんがエーシンメンフィスをそれぞれ指名しました。

   
波乱含みの牝馬限定重賞、マーメイドステークス。今年はヴィクトリアマイルからの巻き返しを狙うアロマティコ、格上挑戦ながら昨年のエリザベス女王杯で3着の実績があるピクシープリンセスなどが人気を集めました。
 
レースは、アグネスワルツが引っ張る平均ペースの流れ。先頭からシンガリまで約10馬身の一 団で4コーナーを回って直線へ。
最内に張り付いて粘りこみを図るアグネスワルツに、馬場の真ん中からマルセリーナ、その外からアロマティコが迫り、3頭の 叩き合い。最後は半馬身リードのマルセリーナが先頭でゴール!
一昨年の桜花賞馬が2年2ヶ月ぶりの勝利で、復活をアピールしました。
      
      
三連単は、濱野さんのマイネオーチャードが5着、西村さんのアロマティコが3着、
田辺さんのエーシンメンフィスが9着となり、3着馬を指名した西村さんが勝って、これで4連勝。

さて、↑の通り、マルセリーナの勝利は誰も予想できず、この日の朝のフルコースも、出演者、トラックマンともに的中なしという
残念な結果に終わったわけですが。。。
6月から始まった新コーナー「サンスポ特選情報!」は絶好調!!
 

 
放送終了後、記者席にお邪魔して、今回担当の野下記者を直撃!
自身で購入した当り馬券とともにニッコリ♪
推奨レースの「エプソムカップ」でジャスタウェイを本命にし、厚めに押さえたクラレントとの馬連が見事に本線で的中しました。
これで安田記念に続き、2週連続、始まって以来負けなしの「サンスポ特選情報!」。
来週も要チェックですよ~!
 
 
そして、来週は「朝のフルコース・ダブル大作戦」を実施。1万円の軍資金でみなさまにも、大きなプレゼントができるよう
頑張りますので、お便りお待ちしてます!!
 
さて、次週6/16(日)の放送日は、東京で「ユニコーンステークス」(G3・ダ1600)、函館で「函館スプリントステークス」
(G3・芝1200)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

朝のフルコース・ダブル大作戦やります!

2013/06/05 水曜日 - 19:07:35 by ドラマティック競馬AD竹内

6月10日(月)から16日(日)までの1週間、
ラジオ大阪では、各番組がプレゼント満載でお送りする、恒例の「ゴー!ゴー!OBCウィーク」を開催!
来週、6月16日(日)のOBCドラマティック競馬では、
いつもお送りしている「朝のフルコース」のスペシャルバージョンとして、
「朝のフルコース・ダブル大作戦」を実施します。

いつもの朝のフルコースでは、5000円の軍資金でトラックマンや出演者にレースの予想をしてもらい
その勝ち馬投票券をリスナーの皆さんにプレゼントしていますが、
この日は、いつもの倍の10,000円の軍資金でレースを大予想!

来週、ゴーゴー!OBCウィークの「ドラマティック競馬」をぜひ、お聞き逃しなく!

第3回阪神競馬2日目 イメチェンしました!

2013/06/03 月曜日 - 06:16:38 by ドラマティック競馬AD竹内

阪神競馬場に舞台を移し、6月最初の放送日となった6月2日(日)。この日は東京で「安田記念」(G1・芝1600)が行われました。三連単プレゼントは、濱野さんがダークシャドウを、西村さんがロードカナロアを、田辺さんがダイワマッジョーレをそれぞれ指名しました。
 
   
スプリントGⅠ3勝のロードカナロアの参戦が話題を集めた第63回安田記念。さらに、グランプリボス、カレンブラックヒルといったマイルのスペシャリストに加え、ショウナンマイティ、ダークシャドウなど、中距離路線での活躍馬も顔を揃え、上位人気5頭が単勝10倍を切るハイレベルな混戦模様となりました。 

 
レースは、押して押してシルポートが逃げ、人気のロードカナロア、グランプリボスはちょうど中団あたりを併走する形で進みます。そのままシルポートが後続を離して直線へ。残り300mでシルポートのリードがなくなると、そこからは横一列の力勝負に。岩田騎手のゴーサインに応えて、豪快に外から伸びたロードカナロアが、さらに外から追い込むショウナンマイティ、ダノンシャークの追撃も振り切って、1着でゴール!懸念された距離延長をものともせず、5連勝でGⅠ4勝目を挙げました。
       
      
三連単は、濱野さんのダークシャドウが6着、西村さんのロードカナロアが1着、田辺さんのダイワマッジョーレが9着となり、1着馬を指名した西村さんがこれで3連勝。
   
 
さて、6月になり、男性スタッフの多くはクールビズといった装いが目立つようになりました。そんな中、先週から、大きくイメージチェンジした女性がいました!
 
 

黒髪美人に変身した竹村美緒ちゃん♪夏に向って暑くなる時期だけに、世の女性たちは明るい色にする傾向があると思ったのですが、美緒ちゃん本人も気に入っている模様。大和撫子って感じでほんとよく似合ってますよね。
 

さて、次週6/9(日)の放送日は、阪神で「マーメイドステークス」(G3・芝2000)、東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!