第2回京都競馬6日目 チョコレートパワー炸裂!?

中京が終わり、小倉競馬が始まった2/10(日)の放送日。この日は京都で「京都記念」(G2・芝2200)、東京で「共同通信杯」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは京都メインの京都記念を予想。濱野さんがベールドインパクトを、西村さんがジャスタウェイを、田辺さんがトーセンラーをそれぞれ指名しました。
11頭立てながら上位人気7頭までが単勝10倍以下となった第106回京都記念。
レースは、大方の予想通りビートブラックが逃げるも、前半1000mの通過地点でショウナンマイティがかかり気味に先頭に立ち、場内がざわめきます。坂の下りから各馬一斉にスパートすると、直線半ばまで先頭で粘るショウナンマイティを、外から並ぶ間もなく交わし去ったトーセンラーがリードを広げてゴールイン!3歳時のきさらぎ賞以来、約2年ぶりの重賞制覇となりました。
三連単は濱野さんのベールドインパクトが2着、西村さんのジャスタウェイが5着、田辺さんのトーセンラーが1着となり、1着馬を指名した田辺さんが勝利。

さて、この日は2月10日で、バレンタインデー前、最後の日曜日ということで、女性アシスタントの英子ちゃん、美奈ちゃん、美緒ちゃんから、男性出演者・スタッフにチョコレートのプレゼントを頂きました。英子ちゃん、美奈ちゃん、美緒ちゃん、どうもありがとう!おいしくいただきました♪
そんなチョコに真っ先に飛びついたのが三宅さん。昔からよくチョコレートには脳を活性化させるという効果があるっていいますよね。それを競馬予想にも生かそうと、チョコをほお張りながら、競馬新聞を広げていました!


その効果か???放送でも言っていた自信の本命馬ベールドインパクトが京都記念2着となり、見事馬券が的中!!調子に乗った三宅さんは、「来週は自腹でたくさんチョコを買っておこう」と宣言してました。そんなに人生甘くないですよ。(チョコだけに。。。)
ちなみに、三宅さん「学生時代に女の子からチョコレートなんてもらったことないわ」と漏らしていました。大丈夫!安心してください。ぼくも、青沼さんも同じですから。。。
さて次週、2/17(日)の放送日は、いよいよ2013年最初のGⅠが開催。東京で「フェブラリーステークス」(G1・ダ1600)が行われます。芝のGⅠホース・カレンブラックヒルがダート戦線に殴りこみ!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!