ドラマティック競馬日記 » 2013 » 2月

第1回阪神競馬2日目 心機一転、イメージチェンジ!?

2013/02/25 月曜日 - 21:55:55 by ドラマティック競馬AD竹内

2月最後の放送となった2/24(日)から、舞台は阪神競馬場に。この日は阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、中山で「中山記念」(G2・芝1800)が行われました。三連単プレゼントは阪神メインの阪急杯を予想。濱野さんがロードカナロアを、西村さんがマジンプロスパーを、田辺さんがクィーンズバーンをそれぞれ指名しました。
レースは、クィーンバーンがハナを奪うも、外からシゲルスダチが競りかけ、2頭が引っ張る形で進みます。このレースが復帰初戦となる昨年のスプリント王ロードカナロアは3番手グループにつけて、4コーナーを回って直線へ。直線に入ると、一気にエンジンが掛かったロードカナロアが、あっさりと抜け出し、後続の追撃を許さず、貫禄の勝利!高松宮記念に向け、万全をアピールする勝利となりました。
三連単は、濱野さんのロードカナロアが1着、西村さんのマジンプロスパーが2着、田辺さんのクィーンズバーンが13着となり、1着馬を指名した濱野さんの連勝。

さて、この日から阪神開催の放送が始まったわけですが、「朝のフルコース」、いきなり大爆発しましたよ~!!

「英子のA評価」での当たり馬券を含めた3つの的中に驚きの表情を浮かべる英子ちゃん♪そういえば、みなさん、英子ちゃんの変化にお気づきですか??

バッサリと髪を切って、イメージチェンジ!まさに阪神開催になって、心機一転といったところでしょうか。それにしても馬券はワイド作戦にしてから、絶好調ですね♪次は、ぜひとも念願の「ワイド馬券W獲り」でビッグなプレゼントを期待してますよ~!!

さて次週から3月に突入。3/3(日)の放送日は、中山で「弥生賞」(G2・芝2000)が行われます。皐月賞の主役はどの馬に!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第2回京都競馬8日目 しばらく京都とお別れ

2013/02/18 月曜日 - 19:44:37 by ドラマティック競馬AD竹内

第2回京都競馬も最終日を迎えた2/17(日)の放送日。この日は東京で「フェブラリーステークス」(G1・ダ1600)が行われました。三連単プレゼントは濱野さんがグレープブランデーを、西村さんがカレンブラックヒルを、田辺さんがナムラタイタンをそれぞれ指名しました。2013年最初のGⅠ競走・フェブラリーステークス。昨年の覇者テスタマッタなど、ダート界のスターホースたちを押しのけ、堂々の1番人気に支持されたのはダート初参戦となるカレンブラックヒルでした。デビューから4戦無敗でNHKマイルカップを制したスピードがダートでも発揮されるのか、大いに注目を集めました。レースは、タイセイレジェンドがハナに立ち、その直後にエスポワールシチーがつけ、早い流れで進みます。注目のカレンブラックヒルは3、4番手で4コーナーを回って、直線へ。しかし、直線に入り、カレンブラックヒルの脚がなくなると、一気に他馬が襲い掛かる。早め先頭から押し切りを図るエスポワールシチーを、中団から脚を伸ばしたグレープブランデーが残り100mで交わしてゴールイン!!3歳時のジャパンダートダービーに続くタイトル獲得となりました。
三連単は濱野さんのグレープブランデーが1着、西村さんのカレンブラックヒルが15着、田辺さんのナムラタイタンが9着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝利。

放送終了後、馬の姿もなく、人影もほとんどなくなった京都競馬場。



機材が片付けられた放送席には、ビニールシートが被せられていました。ここも何もない。と、いうことで書くネタもありません。。。と、いうのは冗談ですが、、、。

この日で京都とも約2ヶ月間のお別れ。厳しい寒さの中での過酷な中継でしたが、終わってみると、少し寂しい気持ちになりますね。
次に京都に戻ってくる頃は、GⅠシリーズの真っ最中。1枚目の写真に収まりきらないほど、たくさんお客さんで溢れていることでしょう!今からワクワクしますねぇ♪

さて次週から舞台は阪神競馬場に。2/24(日)の放送日は、阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、中山で「中山記念」(G2・芝1400)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第2回京都競馬6日目 チョコレートパワー炸裂!?

2013/02/11 月曜日 - 16:39:38 by ドラマティック競馬AD竹内

中京が終わり、小倉競馬が始まった2/10(日)の放送日。この日は京都で「京都記念」(G2・芝2200)、東京で「共同通信杯」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは京都メインの京都記念を予想。濱野さんがベールドインパクトを、西村さんがジャスタウェイを、田辺さんがトーセンラーをそれぞれ指名しました。
11頭立てながら上位人気7頭までが単勝10倍以下となった第106回京都記念。
レースは、大方の予想通りビートブラックが逃げるも、前半1000mの通過地点でショウナンマイティがかかり気味に先頭に立ち、場内がざわめきます。坂の下りから各馬一斉にスパートすると、直線半ばまで先頭で粘るショウナンマイティを、外から並ぶ間もなく交わし去ったトーセンラーがリードを広げてゴールイン!3歳時のきさらぎ賞以来、約2年ぶりの重賞制覇となりました。
三連単は濱野さんのベールドインパクトが2着、西村さんのジャスタウェイが5着、田辺さんのトーセンラーが1着となり、1着馬を指名した田辺さんが勝利。

さて、この日は2月10日で、バレンタインデー前、最後の日曜日ということで、女性アシスタントの英子ちゃん、美奈ちゃん、美緒ちゃんから、男性出演者・スタッフにチョコレートのプレゼントを頂きました。英子ちゃん、美奈ちゃん、美緒ちゃん、どうもありがとう!おいしくいただきました♪
そんなチョコに真っ先に飛びついたのが三宅さん。昔からよくチョコレートには脳を活性化させるという効果があるっていいますよね。それを競馬予想にも生かそうと、チョコをほお張りながら、競馬新聞を広げていました!


その効果か???放送でも言っていた自信の本命馬ベールドインパクトが京都記念2着となり、見事馬券が的中!!調子に乗った三宅さんは、「来週は自腹でたくさんチョコを買っておこう」と宣言してました。そんなに人生甘くないですよ。(チョコだけに。。。)
ちなみに、三宅さん「学生時代に女の子からチョコレートなんてもらったことないわ」と漏らしていました。大丈夫!安心してください。ぼくも、青沼さんも同じですから。。。
さて次週、2/17(日)の放送日は、いよいよ2013年最初のGⅠが開催。東京で「フェブラリーステークス」(G1・ダ1600)が行われます。芝のGⅠホース・カレンブラックヒルがダート戦線に殴りこみ!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第2回京都競馬4日目 2月3日といえば!?

2013/02/04 月曜日 - 16:51:56 by ドラマティック競馬AD竹内

日中を通して暖かく過ごしやすかった2/3(日)の放送日。この日は京都で「きさらぎ賞」(G3・芝1800)、東京で「東京新聞杯」(G3・芝1600)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは京都メインのきさらぎ賞を予想。濱野さんがラストインパクトを、西村さんがアドマイヤドバイを、田辺さんがバッドボーイをそれぞれ指名しました。
レースは、8頭の少頭数で行われたため、予想通りペースはスロー。先頭からシンガリまで10馬身ほどで進みました。4コーナーを回ると、全馬直線の真ん中よりも外側に持ち出して、一気にスパート。直線で粘るマズルファイヤーを、残り50mで競り落としたタマモホットプレイが1着でゴールイン!兄タマモホットプレイ同様、京都コースとの相性の良さを見せつける重賞初制覇となりました。
三連単は濱野さんのラストインパクトが6着、西村さんのアドマイヤドバイが3着、田辺さんのバッドボーイが4着となり、3着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、2月3日といえば、、節分ですよね♪
さすがにラジオブースで豆まきと、はいきませんでしたが、ちょうど食事中の濱野さんがうどんと巻き寿司を注文していたので、無理やりに恵方巻きの雰囲気を出してもらいました!

今年の恵方、南南東を向いて、巻き寿司をほおばる濱野さん。どうですか、大きな太巻きにかぶりついているような感じが出てませんか??
やはり競馬をやっていると、ゲンを担ぎたくなるもの。実は濱野さん、自分の食事代を稼ぐために、「朝のフルコース」ならぬ、「濱野の朝定食馬券」を実施しています。その内容とは、午前中で一番堅そうなレースに1000円以内の少額を投資し、倍にするというもの。この日もその馬券が的中し、なんと4連勝となったのです!「出番の前に予想で頭を使うし、一石二鳥ですよ。負けたらちょっと高いお昼代になっちゃうけどねぇ、はっはっはっ~♪」と締めくくっていただきました。

さて次週、2/10(日)の放送日は、京都で「京都記念」(G2・芝2200)、東京で「共同通信杯」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。3歳馬も古馬も、有力馬が本格的に始動!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!