ドラマティック競馬日記 » 2013 » 1月

第2回京都競馬2日目 みんなでランチタイム

2013/01/28 月曜日 - 23:53:20 by ドラマティック競馬AD竹内

時折、粉雪の舞う中での中継となった1/27(日)の放送日。この日は大阪国際女子マラソンの実況中継のため、10時~12時までと、15時~16時30分までの2部構成でお送りしました。メインレースは京都で「シルクロードステークス」(G3・芝1200)、東京で「根岸ステークス」(G3・ダ1400)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは京都メインのシルクロードステークスを予想。濱野さんがサドンストームを、西村さんがアフォードを、田辺さんがエーシンホワイティをそれぞれ指名しました。

レースは、1番人気アイラブリリが逃げる形。それでも2番手との差は半馬身ほどで、馬群は終始ひと塊で流れます。直線半ばでアイラブリリのリードがなくなると、馬場の真ん中、外から数頭が一気に強襲。最後はダッシャーゴーゴーとの追い比べをハナ差で制したドリームバレンチノが1着でゴール!スプリンターズステークス3着の実力を示しました。
三連単は濱野さんのサドンストームが14着、西村さんのアフォードが13着、田辺さんのエーシンホワイティが6着となり、最先着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、この日は冒頭でも書いたように大阪国際女子マラソンがありました。その間、ドラマティック競馬は一旦休憩。
と、いうことでみんな揃って食事をいただくことになりました♪いつもは個人個人で空き時間を見つけて食べているので、このような機会はマラソンの日ぐらいしかないのです!

英子ちゃんと三宅さんの若手メンバー席。英子ちゃんはてんぷらうどん、三宅さんはカツ丼セットを注文。あれれ、たしか三宅さん、去年も同じものを食べてませんでした??


お次は大御所2人を激写!濱野さんは満面の笑みでカメラ目線をくださいました。その隙を見計らって、先に食事が終わった西村さんが、濱野さんの美味しそうなエビフライに箸を伸ばそうとしています。この直後、「トシちゃん、何してんの!」と、ツッコまれたのは言うまでもありません。ほんと、普段から西村さんは、イタズラが大好きで、少年がそのまま大人になったような人ですよ♪

そして、この日のネタはこれだけでは終わりませんでした!

長いトンネルを抜け出し、ついに今年、朝のフルコースを初的中させた英子ちゃん♪同じレースで喜多村トラックマンが馬連をズバッと当てていたので、「少ない額ですいませ~ん」と謙遜していましたが、やっぱり初的中はうれしいようで、ご覧の通りこの笑顔!!
そして、「次はもっと大きい配当を狙っていきます!」という心強いお言葉をいただきました。「英子のA評価」これからも期待してくださいね♪

さて、次週からは、2月に突入。2/3(日)の放送日は、京都で「きさらぎ賞」(G3・芝1800)、東京で「東京新聞杯」(G3・芝1600)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第1回京都競馬7日目 2013年の初笑い!

2013/01/21 月曜日 - 21:51:30 by ドラマティック競馬AD竹内

中京競馬が始まり、3場開催がスタートした1/20(日)の放送日。この日は中山で「アメリカジョッキークラブカップ」(G2・芝2200)、中京で「東海ステークス」(G2・ダ1800)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは中山メインのアメリカジョッキークラブカップを予想。濱野さんがサトノアポロを、西村さんがルルーシュを、田辺さんがマルカボルトをそれぞれ指名しました。
レースはネコパンチが2番手以下を大きく引き離す大逃げの展開。しかし、3コーナー付近でネコパンチのリードがなくなると、馬群は先頭からシンガリまで5馬身圏内にギュッと凝縮して、4コーナーをまわって最後の直線へ。先団からいち早く抜け出したダノンバラードが力強く伸びて1着でゴールイン!ラジオNIKKEI杯2歳ステークス以来、約2年1カ月ぶりの重賞制覇を飾りました。三連単は濱野さんのサトノアポロが4着、西村さんのルルーシュが7着、田辺さんのマルカボルトが6着となり、4着馬を指名した濱野さんが勝者に。
さて、年明けから2週続けてプレゼント馬券の的中なしだった朝のフルコース。しかし、この日、ついにやってくれました!!

どうですか、この笑顔♪「究極の一点勝負」で見事、今年の初笑いをプレゼントしてくれた門口トラックマンです。しかも、この京都6レースでは、鈴木由希子トラックマンの「クラシックへの道」馬券も的中!トラックマンコンビによるW的中が実現しました!
そして、これだけで終わらなかったのがこの日。大仕事をやってのけたのはこの人だ!

「狙ってみーな」で馬連③-⑤を大的中!!これがナント33600円という配当に。美奈ちゃんの大活躍もあって、この日はトータル払い戻し額で5万円近い馬券プレゼントに成功♪新年の初笑いは大笑いとなりました。

さて、次週は、1/27(日)のドラマティック競馬は、通常通り朝10時からON.AIRなのですが、お昼12時からは毎年恒例「大阪国際女子マラソン」の実況中継が入ります。その後、マラソン中継終了後の15時から競馬中継を再開。通常通り16時30分までお送りします。
この日のメインレースは、京都で「シルクロードステークス」(G3・芝1200)、東京で「根岸ステークス」(G3・ダ1400)がそれぞれ行われます。それでは皆さん、マラソンも競馬もどちらもラジオ大阪でお楽しみください!

第1回京都競馬5日目 競馬中継番外編(淀短距離ステークス)

2013/01/15 火曜日 - 14:47:07 by ドラマティック競馬AD竹内

1/14(祝)は、中山競馬は降雪により、5レース以降が中止となったものの、京都競馬は午後からは雨も止み、全12レースとも無事に開催されました。この日はドラマティック競馬の放送なかったのですが、「高岡美樹のべっぴんラジオ」のなかで、京都メイン「淀短距離ステークス」(OP・芝1200)の実況中継が行われました。番組では実況を担当する濱野さんの5000円分の予想馬券をプレゼント。
その馬券が↓↓↓有利な内枠の枠連を押さえつつ、得意のデータで導き出した馬をワイドBOXで狙う必勝作戦で挑みます!!

自信満々の表情で馬券を見せる濱野さん♪「実は去年もこのレースを同じ高岡さんの番組で、実況してそれが当たったんですよ!縁起のいいレースやし、本命どころもしっかり押さえて、穴っぽいところも入れてるから、配当も楽しみにしてください」と、終始饒舌でした。

さてレースは、ポーンと飛び出したオーセロワが逃げる形。馬郡は先頭から最後方まで10馬身ほどで最終コーナーを回ります。直線に入ると、2番手につけていたアイラブリリが残り200mで先頭に。そのまま内のメイショウデイム、外から伸びたサドンストームらの追撃をしのぎ切り、1着でゴール!

無事に実況を終えた濱野さんでしたが、馬券は痛恨の3、4着。。。「荒れるような気がしてたから、8番人気の馬も買い目に入れたのになぁ。。内の馬が怖いことも分かってたんやけどなぁ。。」と、写真の表情はどこへやら、しばらく立ち直れない様子の濱野さんでした。

第1回京都競馬4日目 厳寒期のつよ~い味方!

2013/01/14 月曜日 - 06:50:27 by ドラマティック競馬AD竹内

3日間開催の2日目、1/13(日)の放送日は、京都で「日経新春杯」(G2・芝2400)が行われました。三連単プレゼントは濱野さんがダコールを、西村さんがムスカテールを、田辺さんがエキストラエンドをそれぞれ指名。

古馬中長距離戦線の始まりを告げる名物レース・日経新春杯。今年は1番人気ムスカテール、2番人気にダコール、3番人気にカフナと、重賞初勝利を狙う明け5歳勢が上位に支持されました。

レースは、大方の予想通りホッコーガンバがハナに立ち、平均ペースで流れます。坂の下りから各馬が一斉にスパートを開始すると、注目のムスカテールは内、ダコールは外に持ち出して直線へ。横一線の争いから、残り200mで内から抜け出したカポーティスターが、追い上げるムスカテールを振り切ってゴール!52キロの軽斤量を活かし、重賞初制覇を飾りました。三連単は濱野さんのダコールが10着、西村さんのムスカテールが2着、田辺さんのエキストラエンドが5着となり、2着馬を指名した西村さんが今週も勝利。年明けからの連勝となりました。

さて、この日は風もなく、比較的過ごしやすい1日だったのですが、それでもやっぱり、出演者から漏れるのは「寒い」という言葉。そんな中、寒さ対策の強い味方が登場しました!

三宅さんが指差しているチェック柄の物体は、少し前(去年暮れの阪神開催)から導入された「電気ざぶとん」。この上に座れば、足元から暖めてくれるので、「長時間座ったままの状態でも楽チン」と好評です。
そして、首に巻きつけているのが、この日デビューしたフワフワ素材の毛布です。触り心地もサイコーですが、膝の上に置いておくだけでも効果抜群♪これで今年の冬も乗り越えられそうです!

さて、次週からは、中京競馬も始まり3場開催に。1/20(日)の放送日は、中山で「アメリカジョッキークラブカップ」(G2・芝2200)、中京で「東海ステークス」(G2・ダ1800)、が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第1回京都競馬2日目 明けまして、2013年!

2013/01/07 月曜日 - 16:28:04 by ドラマティック競馬AD竹内

みなさん、明けましておめでとうございます♪今年もドラマティック競馬をよろしくお願いします!!
2013年最初の放送となった1/6(日)は、京都で「シンザン記念」(G3・芝1600)が行われました。三連単プレゼントは濱野さんがカオスモスを、西村さんがエーシントップを、田辺さんがサイモンラムセスをそれぞれ指名。
オルフェーヴルやジェンティルドンナも走ったクラシックへの登竜門、シンザン記念。今年はエーシントップ、カオスモスら、2歳重賞やオープンで好走歴がある実績馬と、タマモベストプレイ、レッドアリオンといった兄に活躍馬がいる新興勢力との対決となりました。
レースは、エーシントップが抜群のスピードを活かして先頭に。道中も常に半馬身のリードを保って持ったままで直線へ。各馬一気にスパートをかけるも、エーシントップの二の脚は衰えず、ラスト1ハロンで猛追してきたヘミングウェイの追撃をしのぎ切ってゴールイン!GⅡウイナーの貫禄を示す勝利となりました。三連単は濱野さんのカオスモスが4着、西村さんのエーシントップが1着、田辺さんのサイモンラムセスが11着となり、1着馬を指名した西村さんが今年最初の勝者に。
さて、この日は放送席には見知らぬ女性の人影が。。

実は、この日のシンザン記念でプレゼンターを努める「ミス・シンザン」のお二人が番組にゲスト出演してくださったのです!お正月といいながらも、あまりいつもと変わらない雰囲気の中で行われていた競馬中継もこのときだけは、ものすご~く華やかなムードに包まれました♪

放送席での西村さんとのやりとり。素敵な笑顔に、西村さんもテンション急上昇って感じでした!!そんなお二人が帰った後の、放送席で西村さんが一言、「あ~、来週は『ミス・日経新春』とか来ないかなァ~!」。そんな人たぶんいません。。。

さて、次週1/13(日)の放送日は、京都で「日経新春杯」(G2・芝2400)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!