ドラマティック競馬日記 » 2012 » 12月

第5回阪神競馬8日目 さようなら、2012年

2012/12/24 月曜日 - 20:11:40 by ドラマティック競馬AD竹内

今年最後の放送日となった12/23(日)は、中山で今年の競馬を締めくくるグランプリレース「有馬記念」(G1・芝2500)が行われました。三連単プレゼントは濱野さんがゴールドシップを、西村さんがナカヤマナイトを、田辺さんがスカイディグニティをそれぞれ指名。オルフェーヴル、ジェンティルドンナのファン投票上位2頭の出走はないものの、菊花賞馬ゴールドシップ、悲願の国内GⅠ制覇を狙うルーラーシップ、秋の天皇賞で復活Vを果たしたエイシンフラッシュなど、好メンバーが揃った第57回有馬記念。

レースは、ゲートでルーラーシップが大きく立ち遅れる波乱ムードでスタート。1番人気に支持されたゴールドシップも終始最後方を進みます。勝負どころの残り600m付近で馬群がギュッひと塊になり各馬一斉にスパート!直線に入り内からスルスルと抜け出してきたエイシンフラッシュに、オーシャンブルーが並びかけ交わそうとした瞬間、一気に大外から飛んできたゴールドシップがまとめて抜き去り、先頭でゴールイン!!古馬相手にクラシック二冠の実力を見せつける勝利となりました。三連単は濱野さんのゴールドシップが1着、西村さんのナカヤマナイトが7着、田辺さんのスカイディグニティが5着となり、1着馬を指名した濱野さんが3連勝で年内最後の勝者に。

さて、この日は1年を締めくくる競馬の祭典・有馬記念ということでみなさん馬券の購入も大いに悩まれたのではないでしょうか!?英子ちゃんのように最後だからと、好きな馬を信じて買った方もいたでしょうし、その年の世相を反映したようなサインを探して馬券を買った方もいたでしょう。

そんなさまざまな思いを巡らせ、誰もが馬券検討の最中だったであろう、お昼1時過ぎ、阪神競馬場の上空にはきれいな虹がかかりました♪

虹を見るとなんかすごく幸せな気分になりますよね♪そんなわけでしばらくこの景色をながめていたわけですが。。。
放送終了後、よく考えてみると、、有馬記念の勝ち馬ゴールドシップは7枠。(ああ、なんで虹を見た瞬間なんで「七色=7枠」って発想にならなかったんだぁぁ~。。)

天の神様がくださったサインもあっさりと見逃して、ぼくの2012年の競馬日記も幕を閉じたのでした。
【OBCドラマティック競馬 今年の競馬 あの名シーンをもう一度スペシャル】
12/30(日)の競馬中継はないのですが、午前11時20分から午後1時まで、今年の中央競馬を振り返る特別番組、「OBCドラマティック競馬 今年の競馬 あの名シーンをもう一度スペシャル」を放送します。
出演は、西村寿一さん、濱野圭司さん、田辺大介さんの3人です。番組の最後には、リスナーの皆さんへのプレゼントもご用意していますよ。ぜひ、お聴き逃しなく!

さて、2013年最初の放送は1/6(日)から。この日は、京都で「シンザン記念」(G1・芝1600)が行われます。若駒たちがクラシックを狙って激戦を繰り広げる!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第5回阪神競馬6日目 ダブル大作戦、大~成功!!

2012/12/17 月曜日 - 16:08:48 by ドラマティック競馬AD竹内

先週より幾分寒さの和らいだ阪神競馬場。12/16(日)の放送日は、中山で「朝日杯フューチュリティステークス」(G1・芝1600)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがコディーノを、西村さんがエーシントップを、田辺さんがネオウィズダムをそれぞれ指名。
2歳牡馬チャンピオンを決める朝日杯フューチュリティステークス。今年はデビューから札幌2歳ステークス、東京スポーツ杯2歳ステークスと、無傷の3連勝で挑むコディーノが圧倒的支持を集めました。
レースは、激しい先行争いで前半の600mが34秒を切るハイラップ。注目のコディーノは5、6番手の好位につけて直線へ。直線半ばでロゴタイプが先頭に立つと、その外から一気にコディーノが並びかけ、2頭のマッチレースに。コディーノが猛然と追い込むも、前を行くロゴタイプの脚色も衰えずそのままゴールイン!ロゴタイプは父ローエングリンが届かなかったGⅠタイトルを見事奪取しました。
三連単は濱野さんのコディーノが2着、西村さんのエーシントップが8着、田辺さんのネオウィズダムが10着となり、2着馬を指名した濱野さんが連勝。

さて、この日は「ゴーゴー!OBCウィーク」の最終日。ドラマティック競馬でも朝のフルコースの軍資金を倍の1万円にした「ダブル大作戦」を実施しました!!

1万円という金額で他のコーナー担当出演者、トラックマンが配分に迷う中、「究極の1点勝負」を担当したため、有無を言わせず1点買いを強要されるハメになったのが喜多村TMでした。

しか~し、その重圧を跳ね除け、中京10R長良川特別のワイド馬券8-14を見事に1点的中!!


そんな喜多村TMに「祝!ダブル大作戦的中」ということで、手でW(ダブル)の文字を作ってもらいました♪しかも、よく考えたら配当も220円でVVじゃないですか!!
喜多村TMは「馬連にしておけばカッコよかったけどね」と照れてましたが、もう十分カッコイイですよね♪
そして、朝日杯では鈴木由希子TMも馬連を的中させ、ブレゼント馬券は2人の方にお送りできることに。ダブル大作戦、今後もやるかもしれないので、乞うご期待ですよ!

さて次週で今年の競馬もいよいよラスト!12/23(日)の放送日は、中山でグランプリ「有馬記念」(G1・芝2500)が行われます。クラシック二冠馬ゴールドシップVS歴戦の古馬、果たして最後に待つのはどんなドラマ!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第5回阪神競馬4日目 濱野さん、お立ち台へ

2012/12/10 月曜日 - 16:05:18 by ドラマティック競馬AD竹内

先週よりも一層寒さが増した阪神競馬場。12/9(日)の放送日は、阪神で「阪神ジュべナイルフィリーズ」(G1・芝1600)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがコレクターアイテムを、西村さんがサウンドリアーナを、田辺さんがディアマイベイビーをそれぞれ指名。
近年、勝ち馬からは歴史的名牝が数多く誕生している阪神ジュべナイルフィリーズ。1番人気には新設の2歳牝馬重賞・アルテミスステークスの勝ち馬コレクターアイテムが支持されました。
レースは、18頭がほぼひと塊の状態で進み、直線へ。逃げるタガノミューチャンのリードがなくなると、先頭に踊り出たのはクロフネサプライズ。そこにローブティサージュ、レッドセシリアが脚を伸ばし、3頭の叩き合い。軍配はクビ、クビの差でローブティサージュに上がり、2歳女王に輝きました!
三連単は濱野さんのコレクターアイテムが4着、西村さんのサウンドリアーナが17着、田辺さんのディアマイベイビーが9着となり、4着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、阪神ジュべナイルフィリーズといえば、毎年OBCが勝利ジョッキーインタビューを担当しています。ですので、、この日の主役はこの人!!

勝利ジョッキーインタビューの大役を任された濱野さんです。ターフビジョンにもその勇姿がデカデカと映し出されていました♪ローブティサージュを見事、勝利に導いた秋山騎手ですが、薄い勝負服なので、やっぱりちょっと寒そうです。。。

「ローブティサージュ号はどんな女の子ですか?」という濱野さんの質問に、「普段は気が強いんですけど、レースでは度胸がいいです」と秋山騎手が応えると、すかさず「秋山さんのタイプですか?」とさらに問いかけ、場内の笑いを誘う一幕もありました♪

さて次週はオトコ馬の2歳チャンピオンを決める戦い。12/16(日)の放送日は、中山で「朝日杯フューチュリティステークス」(G1・芝1600)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

【ゴー!ゴー!OBCウィーク「朝のフルコース・ダブル大作戦」のお知らせ】
12月10日(月)から16日(日)までの1週間、ラジオ大阪では、
各番組がプレゼント満載でお送りする、恒例の「ゴー!ゴー!OBCウィーク」を開催!
12月16日(日)のOBCドラマティック競馬では、いつもお送りしている「朝のフルコース」のスペシャルバージョンとして、「朝のフルコース・ダブル大作戦」を実施します。

いつもの朝のフルコースでは、5000円の軍資金でトラックマンや出演者にレースの予想をしてもらいその勝ち馬投票券をリスナーの皆さんにプレゼントしていますが、
この日は、いつもの倍の10,000円の軍資金でレースを大予想!

ゴーゴー!OBCウィークも「ドラマティック競馬」をぜひ、お聞き逃しなく!

第5回阪神競馬2日目 JCダート共同会見

2012/12/03 月曜日 - 08:39:56 by ドラマティック競馬AD竹内

真冬の冷え込みとなった阪神競馬場。12/2(日)の放送日は、阪神で「ジャパンカップダート」(G1・ダ1800)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがローマンレジェンドを、西村さんがワンダーアキュートを、田辺さんがイジゲンをそれぞれ指名。
トランセンドやエスポワールシチー、過去の王者が揃って参戦、ハイレベルな3歳勢なども多く、注目馬が一堂に会し、ダート王を決めるにふさわしい一戦となった第13回ジャパンカップダート。1番人気には重賞2勝を含む目下6連勝中のローマンレジェンドが支持されました。
レースは、武豊騎手のエスポワールシチーが先手を奪い、前半1000mは1分を切る早い流れ。4コーナーで一気に後続が襲い掛かると、直線入り口ではほぼ一団の状態。そこから馬なりで先頭に立ったニホンピロアワーズが残り200m付近でさらに後続を突き離し、最後は3馬身半差の圧勝でゴールイン!
鞍上の酒井学騎手とともに悲願のG?初制覇となりました。
三連単は濱野さんのローマンレジェンドが4着、西村さんのワンダーアキュートが2着、田辺さんのイジゲンが15着となり、2着馬を指名した西村さんの連勝。

先日の共同会見では青沼さんのインタビューがありましたが、今度は濱野さんの活躍ぶりをご覧ください。

まずは、岩田騎手からの代打騎乗となったローマンレジェンドのミルコ・デムーロ騎手に。

続いて、エスポワールシチーとのコンビとなった武豊騎手。


最後はワンダーアキュートに騎乗する和田騎手。
どの騎手も、そして濱野さんも真剣でプロの表情になっていますよね!こちらにも緊張感が伝わってきます。。

いや〜、しかし、レースの終わった後だからいえることですが、一流ジョッキーといえども代打騎乗は難しいものなのですね。。今回上位に来たのはみんな、同じ騎手と長い期間コンビを組んできた馬ばかりでした。

さて次週も阪神でのG?開催。12/9(日)の放送日は、阪神で「阪神ジュベナイルフィリーズ」(G1・芝1600)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!