第5回京都競馬8日目 OBCラジオまつり

今年最後の開催となる京都競馬場。11/25(日)の放送日は、東京で「ジャパンカップ」(G1・芝2400)が行われました。
三連単プレゼントは濱野さんがルーラーシップを、西村さんがオルフェーヴルを、田辺さんがフェノーメノをそれぞれ指名。

凱旋門賞からの帰国初戦となるオルフェーヴル、3歳牝馬ジェンティルドンナとの牡馬・牝馬による三冠馬同士の対決、さらに凱旋門賞馬ソレミアの参戦など、世界的にも注目度の高い一戦となった第32回ジャパンカップ。
レースは、大方の予想通り1番枠を引いたビートブラックがペースを握る展開。澱みない流れで最終コーナーを回り、注目のオルフェーヴルは3番手集団につけて直線へ。
残り200mで逃げるビートブラックを交わしたオルフェーヴルと、その内から伸びたジェンティルドンナのマッチレースに。手に汗握る2頭の攻防はゴールまで続き、そのまま並んでゴールイン!
長い審議の結果、軍配はハナ差でジェンティルドンナ。歴史に残る名勝負を制し、3歳牝馬史上初のジャパンカップ制覇を成し遂げました。
三連単は濱野さんのルーラーシップが3着、西村さんのオルフェーヴルが2着、田辺さんのフェノーメノが5着となり、2着馬を指名した西村さんが久々の勝者に。

それでは、今週は11/23(金・祝)に、大阪城公園で行われた「OBCラジオまつり 10万人のふれあい広場2012」の模様をご覧ください!
今年はドラマティック競馬から、総合司会の西村さんと、実況アナウンサーの青沼さんが参加しましたよ♪


まずは「むっちゃ元気スーパー!」への生出演。西村さん、競馬の魅力やジャパンカップについての熱弁をふるいます!

一息ついた後は、パーソナリティからの豪華景品がプレゼントされる毎年恒例の「じゃんけん大会」へ。

そして、お昼過ぎにはメインステージの「パーソナリティ大集合!」へ。この頃には雨が強くなってきて、傘をさしている人の姿が目立ちますね。
こんな雨の中でもたくさんの人がステージ上に視線を送ってくださる姿を見て、お二人とも「すごいパワーをもらった!」と感激していました。

さて次週からは暮れの阪神開催がスタート!12/2(日)の放送日は、阪神で「ジャパンカップダート」(G1・ダ1800)が行われます。ダート界にニューヒーローが誕生するか!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!