第4回京都競馬2日目 メイン実況初挑戦!

10月に入り、京都競馬場に舞台を移しての放送となった10/7(日)の放送日。この日は東京で「毎日王冠」(G2・芝1800)が行われました。三連単プレゼントは濱野さんがエイシンフラッシュを、西村さんがカレンブラックヒルを、田辺さんがフェデラリストをそれぞれ指名しました。

GⅠホース5頭が出走する豪華な顔ぶれとなった毎日王冠。1番人気に支持されたのは、デビューから無傷の4連勝でNHKマイルカップを制したカレンブラックヒルでした。

レースは、大方の予想通りシルポートが飛ばし、その直後にグランプリボスがつけ、注目のカレンブラックヒルは3番手を進みます。直線に入り、各馬がスパートをかけると、内から力強く抜け出してきたカレンブラックヒルが、外から末脚を伸ばしたジャスタウェイ、タッチミーノットの追撃を振り切ってゴールイン!無傷の5連勝を飾り、秋のGⅠ戦線の主役に名乗りを上げました。

三連単は濱野さんのエイシンフラッシュが9着、西村さんのカレンブラックヒルが1着、田辺さんのフェデラリストが16着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

今週の主役はこの方!ど~ん!!(抽選の西村さん風)


ドラマティック競馬への出演から約10ヶ月。ついに本場のメインレースを担当することになった三宅きみひとさんです。

すでに、他場の重賞は経験済みの三宅さんですが、オープン特別とはいえ初のメイン実況ということで、かなり気合が入っていました。これまで数多くのレースを実況してきた三宅さんでも、“初めての経験”は特別なんでしょうね。そして、この先はGⅠ実況も経験するであろう「三宅きみひと」実況アナウンサーの活躍、みなさん楽しみにしてください♪

【お知らせ】
毎週、OBCドラマティック競馬のお昼休みにお送りしている「ラジオ馬券学講座」がお出かけします。
10月20日(土)お昼11時40分からウインズ難波1階コンコースで、OBCドラマティック競馬スペシャル「ラジオ馬券学講座」を開催します。
出演者は総合司会の西村寿一さん、データ馬券学・濱野圭司さん、穴馬スナイパー・田辺大介さん。いつものメンバーで翌日の菊花賞の勝ち馬予想を行いますよ~!
このイベントは、事前のお申し込みの必要はありませんので、生で西村さん、濱野さん、田辺さんに一度会ってみた~いという方、菊花賞のとっておき情報を聞きた~い方は、是非この機会に、10月20日(土)ウインズ難波へ足をお運びください。

さて、次週は待ちに待った関西でのGⅠ開催!10/14(日)の放送日は、京都で「秋華賞」(G1・芝2000)が行われます。ジェンティルドンナの牝馬三冠達成なるか!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!