ドラマティック競馬日記 » 2012 » 4月

第3回京都競馬2日目 ついに、美奈ちゃんも…

2012/04/24 火曜日 - 16:31:54 by ドラマティック競馬AD竹内

京都競馬場に舞台を移した4/22(日)の放送日。この日は冷たい風が吹きつける悪天候の中での中継。京都では「マイラーズカップ」(G2・芝1600)、東京では「フローラステークス」(G2・芝2000)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントでは京都メインのマイラーズカップを予想。濱野さんはリアルインパクトを、西村さんはエイシンアポロンを、田辺さんはトウショウフリークをそれぞれ指名しました。

結果は、戦前の予想通り果敢にハナを奪ったシルポートが、後続に2馬身のリードを保って4コーナーへ。直線に入ってもその差は縮まらず、そのまま押し切ってゴールイン! 阪神コースで行われた昨年に続き、このレース連覇を成し遂げました。

三連単は濱野さんのリアルインパクトが18着、西村さんのエイシンアポロンが14着、田辺さんのトウショウフリークが6着となり、最先着馬を指名した田辺さんが久々の勝者となりました。

さて、この日の主役は美奈ちゃん♪

先週の英子ちゃんに続いて、朝のフルコース馬券をついにゲット〜!英子ちゃんが先に当たったことを聞かされ、プレッシャーを感じていた美奈ちゃんでしたが、いきなりやってくれました 。マイラーズカップで本命に推していたコスモセンサーが3着に入り、なんとこれがワイド2点的中!払い戻しは2万5000円超のビッグヒットとなりました。

先勝は英子ちゃんに譲りましたが、的中額は美奈ちゃんに軍配。トータル的には引き分けといったところでしょうか?とりあえず、二人ともおめでとうございます♪もし、片方だけずっと当たらなかったら、気まずいですもんね。
でも、これからが本当の勝負。この勢いで、どんどんプレゼント頼んまっせ〜!

さて次週で4月も終わり。4/30(日)の放送日は、京都でナンバーワンステイヤーを決める伝統の一戦「天皇賞・春」(G1・芝3200)が行われます。果たしてオルフェーヴルはどんな走りを見せるのか!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第2回阪神競馬8日目 桜も、英子も満開♪

2012/04/17 火曜日 - 17:32:56 by ドラマティック競馬AD竹内

2ヶ月間の阪神開催も最終日となった4/15(日)の放送日。この日は牡馬のクラシック第1弾「皐月賞」(G1・芝2000)が行われました。三連単プレゼントでは濱野さんがワールドエースを、西村さんがグランデッツァを、田辺さんがトリップをそれぞれ指名しました。

4番人気までが単勝10倍以下にひしめく混戦模様となった第72回皐月賞。単勝3倍台で人気を分けあったのはスプリングステークスを制したグランデッツァと、きさらぎ賞と若葉ステークスを連勝してきたワールドエースでした。

レースは、ゼロスとメイショウカドマツがハイペースで飛ばし、縦長の展開。有力馬は後方に控える形となりました。直線に入ると、内ラチ沿いの荒れた馬場を避けて、各馬が外に持ち出してのスパート。そんな中、1頭だけ内に進路をとった内田騎手のゴールドシップが、力強く抜け出して先頭でゴールイン! 昨年のオルフェーヴルに続き、ステイゴールド産駒の連覇となりました。

三連単は濱野さんのワールドエースが2着、西村さんのグランデッツァが5着、田辺さんのトリップが12着となり、1着馬を指名した濱野さんがまたしてもトップで、連勝を5に伸ばしました。

阪神開催最終日となったこの日、ようやく桜も満開を迎えました。ターフビジョンの奥、向正面に、見事なピンク色の列が出来ています。

さて今週、そんな桜に負けないような満開の笑顔を見せてくれたのが、武田英子ちゃん♪

「朝のフルコース」の馬券プレゼントを担当することになった昨年の秋から、長いトンネルを抜け、ついに「英子のA評価」馬券を的中させました!しかも3連複で2万円を超える払い戻し。やったね、英子ちゃん♪
実は、英子ちゃんと、「狙ってみーな」の前川美奈ちゃん、どちらが先に朝のフルコースを的中させるかという争いが、水面下で行われていたのですが。。結果は、英子ちゃんがプリうまシスターズ・長女の面目躍如で、先勝となりました。

そして、先週からOBCドラマティック競馬では、いつもお聞きいただいている皆様への、日頃の感謝の気持ちを込めまして、いつもの朝のフルコース馬券、3連単馬券プレゼントのほかに、競馬グッズのプレゼントをご用意してお送りします。主なプレゼント内容は以下の通り

①【競馬グッズ】
番組宛にいただいたすべてのお葉書の中から抽選で5名の方に、競馬グッズをプレゼント致します。プレゼントの抽選は、7レースから11レースの実況の前に1名様ずつ抽選を行います。このほかにも今週はスペシャルプレゼントをご用意しています。

②【濱野さん提供オリックスVS西武 観戦チケット】
実況の濱野アナウンサーからは、4月30日(振休・月)に京セラドームで行われる、オリックス 対 西武ライオンズ 戦のバックネット裏指定席のペアチケット①名にプレゼントさせていただきます。このチケットは食事だけでなく、飲み放題(アルコール以外)も付いてますよ。

③【フミノイマージンのブルゾン】
さらに、フミノイマージンの谷オーナーから、背中の部分に、昨年、制覇した重賞のレース名がプリントされた、フミノイマージンの黒のブルゾンを。こちらは②名様にプレゼントいたします。サイズはMとLの②種類。

②③のスペシャルプレゼントご希望の方は、いつもの朝のフルコース馬券のハガキと一緒に、「濱野さんのプレゼント希望」もしくは「フミノイマージンのブルゾン希望(サイズはMまたはL)」書いてご応募下さい。

当選発表は、今週のドラマティック競馬の中で発表しますので、ぜひお聞き逃しのないように!

さて次週からは京都競馬場に舞台を移します。4/22(日)の放送日は、京都で「マイラーズカップ」(G2・芝1600)、東京で「フローラステークス」(G2・芝2000)が行われます。どちらも見逃せない伝統のGⅡ戦!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第2回阪神競馬6日目 桜の主役はやっぱり…

2012/04/10 火曜日 - 18:50:28 by ドラマティック競馬AD竹内

ようやく春らしい陽気に包まれた4/8(日)の放送日。この日は牝馬クラシック第1弾「桜花賞」(G1・芝1600)が行われました。三連単プレゼントでは濱野さんがジェンティルドンナを、西村さんがジョワドヴィーヴルを、田辺さんがプレノタートをそれぞれ指名しました。

チューリップ賞の勝ち馬ハナズゴールが負傷により出走を回避ものの、3歳牝馬戦線の有力馬が軒並み顔を揃えた第72回桜花賞。1番人気にはブエナビスタとの姉妹制覇がかかる2歳女王ジョワドヴィーヴルが支持されました。
レースは、アラフネが引っ張りクイーンCの勝ち馬ヴィルシーナやフィリーズレビューを制したアイムユアーズ辺りが好位で続き、牡馬相手にシンザン記念を勝ったジェンティルドンナが中団、ジョワドヴィーヴルは後方に控える形で進みました。直線に入ると、ヴィルシーナとアイムユアーズが並んで先頭に立って叩き合いに。それを外から猛追してきたジェンティルドンナが残り50m付近で交わし、半馬身差でゴールイン!牡馬顔負けの末脚で、他馬をねじ伏せ桜の女王に輝きました。

三連単は濱野さんのジェンティルドンナが1着、西村さんのジョワドヴィーヴルが6着、田辺さんのプレノタートが14着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。これで4連勝となりました。

さて、春のGⅠシリーズがスタートとなるこの週から「競馬エイト」の紙面がリニューアルされました。長い間、前のエイトのデザインに慣れていた人には、少し違和感があるかもしれませんが、全国版になったことでこれまで以上に、競馬予想に役立つ紙面内容になっています。


オモテ面。馬柱が今までよりも大きく、見やすくなりました。各馬の馬番の上部には、メモ欄が付いているので、馬体重の増減など、自分が気になった情報を書き込めます。

<
ウラ面。おなじみの関西トラックマンに加え、関東のトラックマンのGⅠ予想も、顔写真付きで一括で見ることが出来ます。その他、さまざまな角度の予想に役立つ情報が満載!◎ジェンティルドンナだった本紙担当・門口トラックマン、朝のフルコースでも究極の一点を見事的中させてくれました♪

そして、今週の主役はやっぱりこの人!
<
今年、桜花賞実況28年を迎えた濱野さんです。データ予想でも本命だったジェンティルドンナが見事に勝利して、会心のダブルピース!美奈ちゃんも桜をバックにハイ、チーズ♪
このあと、美奈ちゃんは「桜と濱野さんにパワーをもらったので、朝のフルコース当てた〜い!」と意気込んでいました。次回の「狙ってみーな」に期待してくださいね♪

さて次週、4/15(日)の放送日は、中山で「皐月賞」(G1・芝2000)が行われます。混戦の牡馬クラシックを制するのは!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第2回阪神競馬4日目 あれ?今、何月!?

2012/04/03 火曜日 - 20:43:30 by ドラマティック競馬AD竹内

前日から天気は回復したものの、先週に続き冷え込んだ4月1日(日)の放送日。この日は阪神で「産経大阪杯」(G2・芝2000)、中山で「ダービー卿チャレンジトロフィー」(G3・芝1600)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは阪神メインの産経大阪杯を予想。濱野さんはフェデラリストを、西村さんはローズキングダムを、田辺さんはコスモファントムを指名しました。

12頭立てながらGⅠ馬3頭の豪華競演となった第56回産経大阪杯。これらGⅠホースを押し退けて1番人気に支持されたのは、重賞2勝を含む4連勝と勢いに乗るフェデラリストでした。レースはトーセンジョーダンが先頭に立つ緩やかな流れで、全馬ほぼ一団で最終コーナーへ。直線に入り、満を持して追い出したフェデラリストが早々と先頭に立ち、そのまま押し切るかと思われた瞬間、大外から矢のような末脚で追い込んだショウナンマイティが並ぶ間もなく抜き去ってゴール!重賞初制覇となりました。

三連単は濱野さんのフェデラリストが2着、西村さんのローズキングダムが4着、田辺さんのコスモファントムが7着となり、2着馬を指名した濱野さんの連勝となりました。

さて、今週は数枚の写真からご覧ください。

放送席の西村さん。時間は、解説が柳トラックマンなので午後4時頃です。


競馬場内の通路を進む実況3人衆。先頭を行く青沼さん、濱野さん、三宅さんが併走で追いかけます。


帰り道。左から青沼さん、英子ちゃん、田辺さんです。

さ~て、みなさん、あることに気付きましたか?出演者たちの服装。まだ、皆、コートを着ていますよね。先週も書きましたが、3枚目の英子ちゃんたちが通っている帰り道も、例年ならキレイな桜並木となっているハズなのですが。。ご覧のとおり、まだ、つぼみの状態でした。桜も馬券も早く満開といきたいですねぇ♪

さて、次週からはいよいよ春のGⅠシリーズ!4/8(日)の放送日は、阪神で「桜花賞」(GⅠ・芝1600が行われます。桜の女王はどの馬に!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!