ドラマティック競馬日記 » 2012 » 3月 » 27

第2回阪神競馬2日目 桜は咲くのか?

2012/03/27 火曜日 - 23:19:07 by ドラマティック競馬AD竹内

もうすぐ4月とは思えないほど冷え込んだ3/25(日)の放送日。この日は春のスプリント王を決める「高松宮記念」(G1・芝1200)が行われました。三連単プレゼントで濱野さんがサンカルロを、西村さんがロードカナロアを、田辺さんがエーシンダックマンをそれぞれ指名しました。

新生・中京競馬場で行われる初めてのGⅠレース・高松宮記念。スプリンターズSの覇者カレンチャンを押し退け、1番人気に支持されたのは目下芝1200mで5連勝のロードカナロア。レースは、逃げるエーシンダックマンを2番手でカレンチャンが追いかける展開で進み、最後の直線へ。直線入口でカレンチャンが早々と先頭に立つと、内からロードカナロア、外からはダッシャーゴーゴーが襲いかかる。しかし、そこからカレンチャンがさらに伸び、大外から飛んできたサンカルロの追撃も振り切り、スプリントGⅠ連覇のゴールイン!女王健在をアピールしてみせました。

三連単は濱野さんのサンカルロが2着、西村さんのロードカナロアが3着、田辺さんのエーシンダックマンが17着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝者となりました。

冒頭で書いたように、ぐっと冷え込んだこの日。阪神競馬場前の桜も例年ならそろそろ桜が咲き始めている時期なのですが、まだこの通り。

桜花賞まであと2週。その頃には是非、満開になってほしいものですね。

ドラマティック競馬の桜花賞男といえばこの人。濱野圭司さんです。この日は阪神メインを青沼さんが担当、そして12レースの実況も3人の中で一番早く終わるということで、いつもよりのんびりムードの濱野さん。高松宮記念の予想に一生懸命です。サンカルロを本命に推していただけに、馬券も見事ゲットとなったのでしょうか?

さて、次週からは4月に突入。4/1(日)の放送日は、阪神で「産経大阪杯」(G2・芝2000)、中山で「ダービー卿チャレンジトロフィー」(G3・芝1600)が行われます。GⅠを前にトップホースの直接対決が実現!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!