第1回阪神競馬6日目 自信の1本指♪

午後から天気は乱れたものの風もなく過ごしやすかった3/11(日)の放送日。この日は阪神で「フィリーズレビュー」(G2・芝1400)、中山で「中山牝馬ステークス」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントでは阪神メインのフィリーズレビューを予想。濱野さんはイチオクノホシを、西村さんはアイムユアーズを、田辺さんはレッドクラウディアをそれぞれ指名しました。

結果は、終始好位につけた1番人気アイムユアーズが、直線半ばで先頭に立つと、そこからさらに伸びて、そのまま1着でゴール!ファンタジーステークスに続く重賞2勝目を挙げました。三連単は濱野さんのイチオクノホシが4着、西村さんのアイムユアーズが1着、田辺さんのレッドクラウディアが7着となり、1着馬を指名した西村さんの連勝となりました。

さて、今回登場していただくのはこの人!

「永遠の爽やかお兄さん」こと門口博光トラックマンです。この日の朝のフルコースでは究極の一点勝負を担当。中京メインの中京スポーツ杯を選び、レオプライムの複勝で一点勝負を敢行しました。これが見事的中!しかも18頭立ての6番人気馬ですから、さすがのひと言です。そんな自信の本命馬をヒットさせ、笑顔で引き揚げようとする門口TMを引き止めて撮らせていただいた1枚がこの写真♪究極の一点勝負に因んで、1本指を立ててもらいました。

「もっと高く掲げてください」というと、「いやぁ〜、複勝なので控え目にしておきます」との返答。大仕事を成し遂げても、謙虚さを忘れない門口TMでした。

さて、次週は3/18(日)の放送日は、阪神で「阪神大賞典」(G2・芝3000)、中山で「スプリングステークス」(G2・芝1800)が行われます。三冠馬オルフェーヴルがいよいよ始動!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!