第2回京都競馬8日目 しばらくお別れ京都競馬場

朝は氷点下近くまで冷え込んだ京都開催最終日の2/19日(日)。この日は東京で「フェブラリーステークス」(G1・ダ1600)が行われました。三連単プレゼントは濱野さんがトランセンドを、西村さんがエスポワールシチーを、田辺さんがテスタマッタをそれぞれ指名しました。

今年最初のGⅠレースとなるフェブラリーステークス。断然の人気を集めたのは、昨年の最優秀ダートホースで、史上初となるフェブラリーステークス連覇を狙うトランセンドでした。

レースは、鮮やかに逃げ切った昨年と違いトランセンドは3、4番手で追いかける展開。直線に入るとエスポワールシチー、ワンダーアキュートも加わって激しい叩き合いに。しかし、この攻防を尻目に大外から一気に突き抜けたのがテスタマッタ。大舞台で常に上位争いを演じながらも勝ちきれなかった実力馬が悲願のタイトルを手にしました!三連単は濱野さんのトランセンドが7着、西村さんのエスポワールシチーが5着、田辺さんのテスタマッタが1着となり、先週に続き1着馬を指名した田辺さんの連勝となりました。波乱に結末になると、やっぱり田辺さんが強いですね♪

さて、この日で年明けから続いた京都開催も終了。

しばらく使われることのない放送席にはこのようにシートが貼られます。

阪神競馬場に持っていく放送のための必需品を集めてみました。

双眼鏡に、ストップウォッチ、朝のフルコースの当選者選びに使用する黄金の抽選BOX。そして、毎年この時期に同行させるのが、毛布!!実は風の影響などもあって、3月あたりの阪神開催の放送席が1年で一番寒かったりします。強い味方とともに、春のGⅠシリーズまで、突っ走っていきますよ〜♪

さて、次週からは阪神開催に突入!2/26(日)の放送日は、阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、中山で「中山記念」(G2・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!