ドラマティック競馬日記 » 2011 » 11月

第6回京都競馬8日目 毎年恒例OBCラジオ祭り

2011/11/29 火曜日 - 23:41:04 by ドラマティック競馬AD竹内

11月最後、そして今年の京都競馬最終日となった11/27(日)の放送日。この日は東京競馬場で「ジャパンカップ」(G1・芝2400)が行われました。三連単プレゼントは、濱野さんがエイシンフラッシュを、西村さんがブエナビスタを、田辺さんがヴィクトワールピサをそれぞれ指名。

GⅠホース10頭という史上最高レベルの豪華メンバーが集結したジャパンカップ。結果は、府中の長い直線で末脚を爆発させたブエナビスタが、残り100mで天皇賞馬トーセンジョーダンを競り落として復活V!前走の雪辱を果たすとともに、6つ目のGⅠタイトルを獲得しました。三連単は濱野さんのエイシンフラッシュが8着、西村さんのブエナビスタが1着、田辺さんのヴィクトワールピサが13着となり、1着馬指名の西村さんトップを奪い返しました。

今週は11/23日(水・祝)に行われた「OBCラジオまつり 10万人のふれあい広場 2011」の模様をご覧ください。会場は大阪城公園・太陽の広場。公開生放送やじゃんけん大会、スペシャルゲストに小柳ルミ子さんを迎えてのふれあいコンサートなど、盛り沢山の内容で今年も大盛り上がりとなりました!ドラマティック競馬からは総合司会の西村さんと、竹村美緒ちゃんが参加。初めて参加する美緒ちゃんはお客さんの数の多さにビックリ!

公開生放送と、じゃんけん大会の様子です。じゃんけんで勝ち残った方には西村さんがチョイスした豪華競馬グッズがプレゼントされました♪西村さんの左にいる女性はじゃんけん大会の司会をつとめた人気パーソナリティの高岡美樹さんです。

こちらはお昼過ぎに行われた「パーソナリティ大集合!」の出番直前の舞台裏から。気合のガッツポーズをとる西村さんと美緒ちゃん。実はお二人の登場前あたりから、急に雨が降り出したのですが、、、。

お客さん目線のステージはこんな感じです。写真の中に傘をさしている人が見えますね。しかし、そんな雨を吹き飛ばすような西村さんの熱いトークで、会場は大いに盛り上がりました♪

さて次週からはいよいよ師走の阪神開催へ突入!12/4(日)の放送日は、阪神で「ジャパンカップダート」(G1・ダ1800)が行われます。トランセンドとエスポワールシチーの頂上対決が実現!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIRです。

第6回京都競馬6日目 インタビュアー青沼さん再び

2011/11/22 火曜日 - 19:36:07 by ドラマティック競馬AD竹内

心配された雨は降らなかったものの、午後からは冷たい風が吹いた11/20(日)の放送日。京都競馬場では「マイルチャンピオンシップ」(G1・芝1600)が行われました。三連単プレゼントは、濱野さんがリディルを、西村さんがリアルインパクトを、田辺さんがフィフスペトルをそれぞれ指名。

結果は、逃げたシルポートを残り150mで捕えたエイシンアポロンがフィフスペトルとの息詰まる叩き合いを制してGⅠ初制覇!オルフェーヴルで三冠ジョッキーとなった池添騎手がまたしても大仕事をやってのけました。三連単は濱野さんのリディルが14着、西村さんのリアルインパクトが5着、田辺さんのフィフスペトルが2着となり、2着馬指名の濱野さんが久々のトップとなりました。

今週のマイルチャンピオンシップの栗東代表インタビューが、OBCの担当だったので、その模様をご覧いただきましょう!グランプリボスに騎乗するミルコ・デムーロ騎手へのインタビューを行なったのは青沼さんでした。


春のヴィクトリアマイルでは福永騎手へのインタビューをつとめた青沼さんですが、今回のお相手は外国人ジョッキー。通訳さんを間に入れたハードルの高いインタビューでしたが、落ち着いた仕事ぶりで、無事に会見は終了しました。後ろでメモを取る濱野さんの表情も真剣です。


会見後にデムーロ騎手を挟んでの3ショット♪陽気なデムーロ騎手の素顔がうかがえるお宝写真です。

デムーロ騎手のポーズの意味するところはおそらく、
「オフタリ トモ メガネガ トッテモ ニアッテ マスネ!」だと思われます。。

さて次週、11/27(日)の放送日は、東京で「ジャパンカップ」(G1・芝2400)が行われます。今年は海外から凱旋門賞馬デインドリームが参戦!日本が誇る強豪馬と激戦を繰り広げます。この日のドラマティック競馬は朝10時からON.AIRです。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第6回京都競馬4日目 秋といえば…

2011/11/15 火曜日 - 18:32:18 by ドラマティック競馬AD竹内

朝夕の寒さも徐々に増し、秋本番を感じせる京都競馬場。11/13(日)の放送日は、京都で「エリザベス女王杯」(G1・芝2200)が行われました。三連単プレゼントは濱野さんがアヴェンチュラを、西村さんがスノーフェアリーを、田辺さんがレディアルバローザそれぞれ指名。

前年に続く連覇を狙って参戦してきた海外からの刺客スノーフェアリー、牝馬GⅠ完全制覇のかかるアパパネ、秋華賞馬アヴェンチュラ、骨折休養からの復帰戦となる無敗の2歳女王レーヴディソールなど、注目の牝馬が勢揃いした第36回エリザベス女王杯。

レースは大逃げをうったシンメイフジが後続を突き放して最後の直線へ。残り100mで外から伸びてきたアヴェンチュラ、アパパネの叩き合いと思われた瞬間、内から強烈な末脚で追い込んできたスノーフェアリーがまとめて交わしてゴールイン!外国馬による平地GⅠ連覇という偉業を達成しました。

三連単は濱野さんのアヴェンチュラが2着、西村さんのスノーフェアリーが1着、田辺さんのレディアルバローザが17着となり、1着馬指名の西村さんが濱野さんの連勝を止めトップに。


秋といえばいろいろありますが、目に見える秋の景色といえば紅葉ですよね。京都競馬場内の馬頭観音近くの木々もだんだんと色づいてきました。


でも、やっぱり一番は食欲の秋!ということで登場するのは、お馴染みの京都競馬場から支給されるGⅠ弁当です。 細やかな細工がしてあって色鮮やか、さらに二段重ねでボリュームも満点なので、美緒ちゃんも大満足♪

そしてみなさん、美緒ちゃんの後ろに映り込んだ男性にも注目してください!奥にいるのは出番を待っている西尾トラックマンです。番組内でも紹介されていたように、西尾トラックマンは先日3番目のお子さんが誕生したばかり。おめでとうございます!家族が増えた分、今まで以上の活躍をみせてくれるのではないでしょうか。西尾トラックマン、期待してますよ〜♪

さて次週、11/20(日)の放送日は、京都で「マイルチャンピオンシップ(G1・芝1600)が行われます。本命不在の大混戦を制するのは果たしてどの馬!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第6回京都競馬2日目 夢の抽選箱

2011/11/08 火曜日 - 17:01:34 by ドラマティック競馬AD竹内

朝から小雨が降ったり止んだり、天気がコロコロと変わった京都競馬場。11月最初の放送日となる11月6日(日)は、京都で「みやこステークス」(G3・ダ1800)、東京で「アルゼンチン共和国杯」(G2・芝2500)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは京都メインのみやこステークスを予想。濱野さんはエスポワールシチーを、西村さんはゴルトブリッツを、田辺さんはインバルコをそれぞれ指名しました。

結果は、先手を奪った上がり馬のトウショウフリークを直線半ばで捕えたエスポワールシチーが、後続をぐんぐんと引き離しての圧勝劇!一昨年のダート王者がジャパンカップダートを前に完全復活をアピールしました。三連単は濱野さんのエスポワールシチーが1着、西村さんのゴルトブリッツが17着、田辺さんのインバルコが8着で、1着馬指名の濱野さんが連勝です。

この日からいよいよボーナス作戦に替わる馬券プレゼントコーナー「朝のフルコース」がスタート♪午前中の各コーナーでエイトのトラックマンや出演者が予想した馬券(5000円分)をプレゼントします。


そして各馬券の当選者を選ぶために、西村さんが引く抽選箱がコレです!黄金に輝くこの箱がみなさんの夢を叶えます!!期待度の表れか、いつも以上にたくさんのおハガキを頂きました。ありがとうございます。


「えいっ!」と気合を込めて、当選ハガキを引く瞬間を再現してもらいました!これまでは番組の最後にまとめて引いていたので、「レース前に毎回ドキドキできるのはいいね!」と、西村さんも楽しみが増えて満足のご様子♪


そして、朝のフルコース初的中にして、3万円を超えるビッグヒットをもたらしてくれた増井トラックマンにも登場していただきました。毎年、難解といわれるアルゼンチン共和国杯を一点勝負で仕留めるのですから、さすがですよね♪

さて次週の放送からは年末までノンストップのGⅠ開催。11/13(日)の放送日は、京都で「エリザベス女王杯(G1・芝2200)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第5回京都競馬8日目 朝のフルコースでも狙ってミーナ♪

2011/11/01 火曜日 - 17:20:53 by ドラマティック競馬AD竹内

午後から雨が降り出すあいにくの空模様となった10/30(日)の放送日。この日は東京競馬場で「天皇賞(秋)」(G1・芝2000)が行われました。三連単プレゼントでは濱野さんがダークシャドウ、西村さんがブエナビスタ、田辺さんがミッキードリームをそれぞれ指名。

連覇を狙うブエナビスタ、毎日王冠を快勝してきた上がり馬ダークシャドウ、宝塚記念の勝ち馬アーネストリーなど、注目メンバーが出揃った第144回天皇賞。結果は、直線で力強い伸び脚を見せたニコラ・ピンナ騎手のトーセンジョーダンが、後続を振り切ってGⅠ初制覇!勝ちタイムは1分56秒1という衝撃のレコードとなりました。

三連単は濱野さんのダークシャドウが2着、西村さんのブエナビスタが4着、田辺さんのミッキードリームが8着となり、2着馬指名の濱野さんが先週に続く連勝を決めました。

さて次週からは、これまでの「ボーナス作戦」に代わって、「朝のフルコース」がスタート。競馬エイトトラックマンによる「WIN5ピンポイント予報」や「究極の一点勝負」、穴馬スナイパー田辺大介さんの「穴馬狙い撃ち」といったお馴染みのコ―ナーに加え、英子ちゃんの「英子のA評価」や美奈ちゃんの「狙ってミーナ」も馬券プレゼントの対象となります。


そのフルコースの一役を担う美奈ちゃんに「狙ってミーナ♪」のポーズで登場してもらいました。自身のコーナーでは勝ち馬のトーセンジョーダンを推奨。フォーカスは三連複の相手にペルーサが入ってなかったので、馬券的中とはなりませんでしたが、7番人気の穴馬を本命にしたのはお見事でした!美奈ちゃん、朝のフルコースでも大胆な予想期待してますよ♪

さて次週、11月6日(日)の放送日は、京都では「みやこステークス」(G3・ダ1800)、東京では「アルゼンチン共和国杯」(G2・芝2500)がそれぞれ行われます。GⅠ開催は中休みとなりますが、どちらも見逃せない一戦ですよ。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!