第5回阪神競馬2日目 騒がしい1日

9月に入っても、まだまだ暑さの厳しい阪神競馬場。9/11(日)の放送日は、阪神で「セントウルステークス」(G2・芝1200)、中山で「京成杯オータムハンデキャップ」(G3・芝1600)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは阪神メインのセントウルステークスを予想。濱野さんはエーシンヴァーゴウ、西村さんはダッシャーゴーゴー、田辺さんはラッキーナインをそれぞれ指名しました。

結果はゴール前の大混戦を制したエーシンヴァーゴウが、アイビスサマーダッシュに続く重賞2勝目を達成!この結果によりカレンチャンを逆転し、サマースプリントシリーズチャンピオンとなりました。

さて、この日は朝からネタにすべき事件やイベントが本当にたくさんありました。

まず、番組開始直後の放送席に恐ろしい来訪者が。。。なんと、スズメバチが放送席に現れたのです。ちょうどCMを挟んだ合間の出来事だったので、事なきを得ましたが、レースの真っ最中だったと考えるとゾッとします。


お昼休みの阪神競馬場では我らが英子ちゃんの司会によるイベントが開催。ゲストに関西テレビの「サタうま!」でもお馴染みの六車奈々さん、インターネット競馬ライターの久保和功さんを迎えての「セントウルステークス展望」でした。ちょうど、1年前の今頃にも全く同じメンバーでのイベントが行われていたのですが、みなさん覚えていますか?


会場のセンターステージは放送席の真下なので、お客さんの盛り上がりがよく分かります。西村さんや濱野さんが手を振っていましたが、さすがにそれに応える余裕はなかったようです。でも、朝の放送席でのドタバタ劇とは対照的に、堂々とした司会ぶりを見せてくれた英子ちゃんでした♪

そして、この日極めつけの大事件が阪神メインで勃発!!ゴール直後、青沼さんが「3連単プレゼント、当たったんちゃう?」というので、確認してみると、濱野さんのエーシンヴァーゴウが見事に1着、続いて田辺さんの指名した外国馬ラッキーナインが2着、そして3着には西村さんのダッシャーゴーゴーという順番でゴールイン。何度確認してもみても、間違いなく当たっているじゃないですか!でも、的中の一報を聞いて一番驚いていたのは、当の御三方でしたが。。。


証拠の品である馬券がコレです!これまで最後に当たったのが、2007年10月の京都大賞典だったので、実に約4年ぶりの的中となりました。何度かあと一歩までは来ていましたが、ついにやってくれましたね♪これまではハズレばかりで、カタログギフトプレゼントのコーナーとなっていましたが、ようやく当たり馬券を差し上げられることになりました。当選されたリスナーさま、本当におめでとうございます!

さて、9/18(日)の放送日は、阪神で「ローズステークス」(G2・芝1800)、中山で「セントライト記念」(G2・芝2200)がそれぞれ行われます。三冠最終戦へのトライアルも始まり、いよいよ本格的な秋競馬ですね。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!