第4回小倉競馬12日目 さよなら、夏の日

9月に入り、小倉競馬もついにラストウィーク。台風の影響もあり、肌寒いくらいの気候となった9/4(日)の放送日。小倉では「小倉2歳ステークス」(G3・芝1200)、新潟で「新潟2歳ステークス」(G3・芝1600)と、東西で2歳重賞が行われました。三連単プレゼントは小倉メインの小倉2歳ステークスを予想。濱野さんはアイラブリリ、西村さんはマコトリヴァーサル、田辺さんはシゲルスダチをそれぞれ指名しました。

結果は新種牡馬ダイワメジャー産駒のエピセアロームが、直線で豪快に伸びて1馬身半の完勝!父に捧げる重賞初制覇となりました。三連単は濱野さんのアイラブリリが8着、西村さんのマコトリヴァーサルが2着、田辺さんのシゲルスダチが7着で、2着馬指名の西村さんがトップとなり、小倉開催を締めくくりました。


さて、この日で小倉競馬も終了ということで、中継機材などの大掛かりな撤収作業が行われました。ドラマティック競馬の出演者・スタッフにとって「小倉開催の終了=夏の終わり」なので、機材を片付ける技術スタッフさんの後姿もどことなく哀愁が漂っています。


そんな中でも元気いっぱいの美奈ちゃん。とその隣には台車に乗った背中向きの美女が!?実は彼女は「M子ちゃん」という地元の短大生で、ドラマティック競馬が小倉開催の期間、番組で使用するオッズ出しや冷たいお茶出しなど、色々な作業を手伝ってもらっていたのです。

いつも明るくチャーミングな笑顔に、みんなすごく癒されていましたよ♪「そうだ!いっそのこと、M子ちゃんも機材といっしょに関西につれて帰ろう!」。そんな男性スタッフすべての願いを込めて台車に乗って頂きました。もちろん、お持ち帰りすることはできませんでしたが。。M子ちゃん、短い夏の間でしたが、本当にありがとうございました!

さあ、来週からは阪神に舞台を移し、秋競馬に突入。9/11(日)の放送日は、阪神で「セントウルステークス」(G2・芝1200)、中山で「京成杯オータムハンデキャップ」(G3・芝1600)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!