第3回阪神競馬2日目 新機材はあの人専用?

京都から阪神に舞台を移しての開催となった6月最初の放送日。6/5(日)は、東京で春のマイル王を決める「安田記念」(G1・芝1600)が行われました。三連単プレゼントでは、濱野さんがダノンヨーヨーを、西村さんがアパパネを、田辺さんがジョーカプチーノをそれぞれ指名。

結果は、9番人気の伏兵リアルインパクトがゴール前の混戦を制し、1着でゴール!唯一の3歳馬が古馬の強豪を撃ち破り、春のマイル王に輝きました。三連単は濱野さんのダノンヨーヨーが10着、西村さんのアパパネが6着、田辺さんのジョーカプチーノが5着となり、5着馬指名の田辺さんがトップに立ちました。

写真はこの週から導入された新機材です。

朝に放送席にやってきた藤田さんが「もしかして、この“FU”って藤田のフですか!?」と、ボケると、技術担当のスタッフさんから「そんなわけないじゃん!」と冷静なツッコミを浴びせられ、ションボリしていました。はい、残念ながら、藤田さん専用ではありません♪

ちなみに、この機材は『カフボックス』といって、手元で音声をON/OFFにするために使われます。司会の西村さんや実況アナウンサー陣からも「音の返りが良い」と好評でした。やっぱり、常に音と向き合っているので、少しの変化も敏感に感じとれるようです。OBCドラマティック競馬の迫力ある実況は、こういった機材へのこだわりが支えているんでしょうね。

さて次週、6/12(日)の放送日は、阪神で「CBC賞」(G3・芝1200)、東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!