第3回京都競馬4日目 WIN5はこの人に任せろ!

ゴールデンウィークということもあり、たくさんの競馬ファンが詰めかけた京都競馬場。5/1(日)の放送日は京都で「天皇賞・春」(G1・芝3200)が行われました。三連単プレゼントでは、濱野さんがローズキングダムを、西村さんがトゥザグローリーを、田辺さんがジャミールをそれぞれ指名。

結果は、有力馬が早めにスパートをかける中、内でじっくりと脚を溜めたヒルノダムールが、直線で末脚を爆発させ悲願のGⅠ制覇!ハイレベルといわれる4歳世代の実力馬がついに栄冠を掴み取りました。三連単は濱野さんのローズキングダムが11着、西村さんのトゥザグローリーが13着、田辺さんのジャミールが15着となり、11着馬指名の濱野さんがトップに。この日の予想は3人とも残念な結果となりました。


先週からWIN5の新コラム「5重笑で一獲万金」をスタートさせた西尾学トラックマンを撮影。いつも爽やかな笑顔が印象的なイケメントラックマンです。

ただ、この日は『「5重笑~」というタイトルなので、笑顔を作ってください』という無理にお願いしたので、どことなく硬い表情になってしまいました。そんなムチャな要望にも快く応じてくれた西尾TM、本当にありがとうございます!

近いうちに本当にWIN5を的中させ、満面の笑みを見せてくれることを信じていますよ♪このコラムの脇には、競馬エイトの各トラックマンの買い目も公開されていますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

さて次週、5/8(日)の放送日は、東京で「NHKマイルカップ」(G1・芝1600)が行われます。昨年は衝撃のレコード決着!今年は一体どんなドラマが!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!