第3回京都競馬2日目 WIN5はやっぱりスゴイ!!

雨が降ったり止んだりと天気がコロコロと変わった京都競馬場。4/24(日)の放送日は東京で「皐月賞」(G1・芝2000)が行われました。三連単プレゼントは、濱野さんがナカヤマナイトを、西村さんがサダムパテックを、田辺さんがベルシャザールをそれぞれ指名。

結果は、馬群の真ん中を割って残り2ハロンから先頭に立ったオルフェーブルが、後続に3馬身の差をつけての圧勝!兄ドリームジャーニーともコンビを組んだ池添騎手に牡馬クラシック初勝利をプレゼントしました。三連単は濱野さんのナカヤマナイトが5着、西村さんのサダムパテックが2着、田辺さんのベルシャザールが11着となり、2着馬指名の西村さんが再びトップに立ちました。

京都競馬場のターフビジョンを指差して、「すごぉ~い!!」と驚きの声をあげる美奈ちゃん。

そうです、この日から発売となった5重勝単勝式馬券・WIN5の払い戻しが発表された瞬間だったのです。最高で2億円というふれ込みだったので、81万円という配当に拍子抜けした方もいるかも知れませんが、下の払い戻しを見ていただければわかるように、この5レースで勝った馬はすべて5番人気以内で、単勝配当額で最も高かったのが皐月賞のオルフェーブル(単勝1080円)だったのですから、かなり平穏な部類の決着だったと考えていいのではないでしょうか?それでも81万円ですから、これからホントにすごい配当が飛び出しそうですよね♪

つまり、本命党でもしっかり的中させることで、十分な利益が期待できますし、穴党にとっては1000万以上の払い戻しも現実味をおびてくるわけですね。予想も馬券もヘタクソなぼくような人には、コンピューターが馬を指定してくれるランダムという買い方もあるらしいですよ。現在はインターネット発売ですが、ぜひ皆さんもビッグな夢にトライしてみてください!

さて次週、5/1(日)の放送日は、京都で「天皇賞・春」(G1・芝3200)が行われます。古馬最高峰の栄誉はどの馬に!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!