第2回阪神競馬2日目 放送終了後のお楽しみ

3月最後の放送となった3/27(日)。中京競馬場の改修工事のため、今年は阪神競馬場で「高松宮記念」(G1・芝1200)が行われました。三連単プレゼントは、濱野さんがダッシャーゴーゴーを、西村さんがジョーカプチーノを、田辺さんがスプリングソングをそれぞれ指名。

結果は、ゴール前の激しい叩き合いを制したキンシャサノキセキが、昨年に続く連覇を達成!三連単は濱野さんのダッシャーゴーゴーが11着(4位降着)、西村さんのジョーカプチーノが10着、田辺さんのスプリングソングが7着で、7着馬指名の田辺さんが久々のトップになりました。


真剣な表情で双眼鏡をのぞきこむドラマティック競馬・実況アナウンサー三人衆。右に藤田さん、左に青沼さん、そして表情は分かりませんが奥には濱野さんの姿もあります。

なぜ、このような写真を載せたかというと、この日は放送終了後に「毎日杯」(G3・芝1800)が行われていたからなのです。ここ数年立て続けにGⅠホースを出している注目レースということで、高松宮記念の後もほとんどのお客さんが残っていました。他の出演者のみなさんはラジオブース内にあるモニターで観戦していたのですが、このように実況の方々は揃って双眼鏡でのライブ観戦でした。やっぱり、普段からの実況のスタイルに慣れているからでしょうか?馬の姿を追いかけるだけで精一杯のぼくには、この状態でさらに実況をするなんて想像もつきません。本当に実況アナウンサーってスゴイ職業ですよね!

そうそう、スゴイといえば、ヴィクトワールピサのドバイワールドカップ制覇♪深夜の朗報に興奮して眠れなくなったファンの方も多いのではないでしょうか。関係者の方の言葉にもありましたが、悲しいニュースばかりの中で、このような明るい話題が日本に届けられたことが本当によかったと思います。

さて次週、4/3(日)の放送日は、阪神で「産経大阪杯」(G2・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!