ドラマティック競馬日記 » 2011 » 3月

第2回阪神競馬2日目 放送終了後のお楽しみ

2011/03/30 水曜日 - 00:18:25 by ドラマティック競馬AD竹内

3月最後の放送となった3/27(日)。中京競馬場の改修工事のため、今年は阪神競馬場で「高松宮記念」(G1・芝1200)が行われました。三連単プレゼントは、濱野さんがダッシャーゴーゴーを、西村さんがジョーカプチーノを、田辺さんがスプリングソングをそれぞれ指名。

結果は、ゴール前の激しい叩き合いを制したキンシャサノキセキが、昨年に続く連覇を達成!三連単は濱野さんのダッシャーゴーゴーが11着(4位降着)、西村さんのジョーカプチーノが10着、田辺さんのスプリングソングが7着で、7着馬指名の田辺さんが久々のトップになりました。


真剣な表情で双眼鏡をのぞきこむドラマティック競馬・実況アナウンサー三人衆。右に藤田さん、左に青沼さん、そして表情は分かりませんが奥には濱野さんの姿もあります。

なぜ、このような写真を載せたかというと、この日は放送終了後に「毎日杯」(G3・芝1800)が行われていたからなのです。ここ数年立て続けにGⅠホースを出している注目レースということで、高松宮記念の後もほとんどのお客さんが残っていました。他の出演者のみなさんはラジオブース内にあるモニターで観戦していたのですが、このように実況の方々は揃って双眼鏡でのライブ観戦でした。やっぱり、普段からの実況のスタイルに慣れているからでしょうか?馬の姿を追いかけるだけで精一杯のぼくには、この状態でさらに実況をするなんて想像もつきません。本当に実況アナウンサーってスゴイ職業ですよね!

そうそう、スゴイといえば、ヴィクトワールピサのドバイワールドカップ制覇♪深夜の朗報に興奮して眠れなくなったファンの方も多いのではないでしょうか。関係者の方の言葉にもありましたが、悲しいニュースばかりの中で、このような明るい話題が日本に届けられたことが本当によかったと思います。

さて次週、4/3(日)の放送日は、阪神で「産経大阪杯」(G2・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第1回阪神競馬8日目 被災地支援競馬

2011/03/22 火曜日 - 18:08:52 by ドラマティック競馬AD竹内

「東北関東大震災被災地支援競馬」として行われた3/20(日)の放送日。阪神では「阪神大賞典」(G2・芝3000)、小倉では「中京記念」(G3・芝2000)が行われました。三連単プレゼントでは阪神大賞典を予想。濱野さんはコスモメドウを、西村さんがナムラクレセントを、田辺さんがコスモラピュタをそれぞれ指名しました。

結果は、直線半ばで他馬を大きく突き放したナムラクレセントが圧勝で重賞初制覇を飾りました。三連単は濱野さんのコスモメドウが2着、西村さんのナムラクレセントが1着、田辺さんのコスモラピュタが4着で、1着馬指名の西村さんが連勝となり、三連単も非常に惜しい結果となりました。

レース終了後、阪神競馬場の正面玄関付近で募金活動をするジョッキーたちの様子です。

「義援金にご協力をお願いします!」という声が飛び交い、募金してくれたファンに握手で応える騎手たち。自分たちにできることをしようという熱い思いが伝わってきました。

そして、ドラマティック競馬を放送するラジオ大阪と産経新聞、そして産経新聞厚生文化事業団の3社でも、被災された方々への義援金を受け付けています。

【現金書留の場合】
〒556-8660 大阪市浪速区湊町2-1-57
産経新聞厚生文化事業団「東日本大震災」の係りまで。

【ゆうちょ銀行振替口座の場合】
「社会福祉法人産経新聞厚生文化事業団」
(口座番号)00960-9-25723までお願いします。
・物資の受け付けは致しません。
・手数料はご負担願います。

次週、3/27(日)の放送日は、阪神で春の短距離王決定戦「高松宮記念」(G1・芝1200が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第2回阪神競馬4日目 津田トラックマンOBC参戦!

2011/03/08 火曜日 - 18:05:25 by ドラマティック競馬AD竹内

先週に比べ、ぐっと冷え込んだ3/6(日)の放送日。中山では皐月賞トライアルの「弥生賞」(G2・芝2000)が行われました。三連単プレゼントでは濱野さんはがオールアズワンを、西村さんがサダムパテックを、田辺さんがプレイをそれぞれ指名しました。

結果は、直線の息詰まる攻防を制したサダムパテックが、東スポ杯2歳Sに続く重賞2勝目!混戦模様の牡馬クラシック戦線に、ようやく主役が現れましたね♪三連単は濱野さんのオールアズワンが8着、西村さんのサダムパテックが1着、田辺さんのプレイが2着で、1着馬指名の西村さんが再びトップに返り咲きました!

今週は「OBCドラマティック競馬」初出演となった津田照之トラックマンの放送席での様子をご覧ください。

西村さんの隣にいるひと際、爽やかな男性。この方が津田TMです!
グリーンチャンネルなどのメディアにも多数出演なさっているので、すでにお顔をご存知の方も多いと思いますが、、いやぁ~まぁご覧の通りの男前です!!イケメン揃いと評判の競馬エイトでも、トップクラスではないでしょうか♪

そして、注目の解説でもいきなり西村さんとガンダムトークを繰り広げたりと、初登場とは思えないほど、ドラマティック競馬のノリにとけ込んでいましたよ♪でも本当に、パドック診断やレース解説にしろ思わず聞き入ってしまうような語り口ですよね。来週以降も津田TMの活躍にどうぞ期待してください!

次週、3/13(日)の放送日は、阪神で「フィリーズレビュー」(G2・芝1400)、中山で「中山牝馬ステークス」(G3・芝1800)が行われます。どちらの牝馬対決も目が離せないですね♪この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

第1回阪神競馬2日目 2問目の答えはこの人ですよ!

2011/03/01 火曜日 - 18:02:58 by ドラマティック競馬AD竹内

2/27(日)の放送日からは、阪神開催に突入。阪神では「阪急杯」(G3・芝1400)、中山では「中山記念」(G2・芝1800)がそれぞれ行われました。三連単プレゼントは京都メインの阪急杯を予想。濱野さんはガルボを、西村さんはワンカラットを、田辺さんはサワノパンサーをそれぞれ指名しました。

結果は、直線半ばで早々と先頭に立ったサンカルロが、他馬を寄せつけず完勝!今年は高松宮記念が阪神コースでの開催となるだけに、本番が楽しみですね♪三連単は濱野さんのガルボが2着、西村さんのワンカラットが5着、田辺さんのサワノパンサーが10着で、2着馬指名の濱野さんがまたしてもトップに!ボーナス作戦もこれで6週連続の的中となりました。


花粉症でティッシュが手放せない高橋トラックマンです。
放送でも触れられていたように、花粉症で本当に大変なようですよ。今年の花粉は特にスゴイらしく、今までなったことのない人でも発症する可能性もあるようですね。実はまだ花粉症を経験したことがなく、“今年こそは”なんて、密かに期待までしてたぼくですが、高橋TMのこの姿を見ると、「やっぱり花粉症なんてなりたくない」とつくづく思いますね。

このようにツライ状況の中、撮影を快く引き受けてくれた高橋TMですが、去り際に一言、「まさかクイズのネタにまでなるとは…」とつぶやいて帰られました。そんな高橋TMに報いるためにも、ワイドクイズの2問目は必ず正解を書いて送ってくださいね♪

次週、3月最初となる3/6(日)の放送日は、中山で「弥生賞」(G2・芝2000)が行われます。いよいよ本格的なクラシック戦線に突入ですね♪この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!