ドラマティック競馬日記 » 未分類

今週11月26日の放送予定

2017/11/22 水曜日 - 17:23:30 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

11月26日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 8R~11R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R ショータトラックマン
4R 増井トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 明木トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・ショータトラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第5回京都競馬6日目 思わず声が漏れちゃいました!

2017/11/21 火曜日 - 14:27:00 by ドラマティック競馬AD竹内

冬の到来を思わせる冷え込みとなったものの、好天に恵まれた京都競馬場。11/19(日)は京都で「マイルチャンピオンシップ」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは、濱野さんがエアスピネルを、西村さんがレッドファルクスを、田辺さんがクルーガーをそれぞれ指名。
2014年の皐月賞以来のGⅠ制覇を狙うイスラボニータ、最も得意とするマイルで初のタイトルを目指すエアスピネル、スプリンターズステークスからのGⅠ連勝を狙うレッドファルクスなど、好メンバーが揃った第34回マイルチャンピオンシップ。
レースはほぼ揃ったスタートから押して押してマルターズアポジーがハナを主張。2番人気エアスピネルは内の6、7番手を追走、1番人気イスラボニータは中団よりやや後方、さらにそれを見るようにレッドファルクスがつけて、馬群は20馬身ほどの縦長で進みます。坂の下りから一気にペースが上がり、マルターズアポジーが2馬身のリードを保って直線へ。徐々にマルターズアポジーのリードがなくなり、残り200mで抜け出したのはエアスピネル。その外からサングレーザー、さらに同じ勝負服のペルシアンナイトが猛追、一歩一歩エアスピネルに迫り、直前で計ったように差し切ってゴールイン!!鞍上のミルコ・デムーロ騎手は今年GⅠ6勝目、GⅠでの3着以内好走を10戦連続に伸ばしました。
3連単プレゼントは、濱野さんのエアスピネルが2着、西村さんのレッドファルクスが8着 、
田辺さんのクルーガーが7着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝者に。
さて、まずは、こちらの写真をご覧ください。

この日の9レース、「究極の1点勝負」で、1万1000円のプレゼント馬券的中に成功し、普段通りの穏やかな笑顔で写真に収まる門口トラックマンですが・・・実は、この撮影の数10分前には全く違った姿を見せていたのです。
それは、これぞ競馬の醍醐味といえる白熱の攻防が展開された、マイルチャンピオンシップのゴール前で起こった出来事。放送席の誰よりも力が入り過ぎて、我を忘れるほど興奮してしまったのが、門口TMだったのです。本命の⑱ペルシアンナイトが狭いところから抜け出し、先頭の⑪エアスピネルに迫った瞬間、「ミルコッ!!!」と、突然の大きな声が放送席に響き渡りました!それもそのはず、結果的に2480円の払戻しとなった馬連⑪-⑱は門口TMの本命・対抗馬券。まさに完璧な予想が実現しようとしていた瞬間だったのです!このあと、西村さんから「甲高い声が響いてましたよ」とツッコまれ、恥ずかしそうにしていた門口TMの姿が印象的でした。また同時に、一瞬にして人を豹変させてしまう競馬の魅力に驚かされた1日でもありました。
次週11/26(日)は東京で「ジャパンカップ」(G1・芝2400)が行われます。キタサンブラック、レイデオロら国内トップホースが海外の強豪を迎え討つ!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週11月19日の放送予定

2017/11/15 水曜日 - 17:35:55 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

11月19日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
福島競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 津田トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 竹下トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第5回京都競馬4日目 放送席がちょっぴり変わりました!

2017/11/13 月曜日 - 14:32:17 by ドラマティック競馬AD竹内

好天に恵まれ、朝から大勢のお客さんが詰めかけた京都競馬場。11/12(日)は京都で「エリザベス女王杯」(G1・芝2200)が行われました。
3連単プレゼントは、濱野さんがルージュバックを、西村さんがヴィブロスを、田辺さんがジュールポレールをそれぞれ指名。
GⅠ馬4頭を含む、現役最強牝馬を決めるにふさわしい豪華メンバーが集結した第42回エリザベス女王杯。1番人気には今年ドバイの海外GⅠを制したヴィブロスが支持されました。
レースはほぼ揃ったスタートからクインズミラーグロがハナを主張。1番人気ヴィブロスは好位の4、5番手、GⅠ初制覇を目指すルージュバック、実績ナンバーワンのミッキークイーンは後方5、6番手を進みます。馬群は20馬身以上の縦長になるも前半1000mの通過は1分2秒というスローな流れ。坂の下りから一気に馬群が凝縮し、各馬スパートを開始。クインズミラーグロにかわり、クロコスミアが先頭に立ち、直線へ。最内を通って粘るクロコスミアにじわじわと迫るモズカッチャン、さらに大外からはミッキークイーンも飛んできて、ゴール前は大混戦。最後は僅かにモズカッチャンが差し切ったところでゴールイン!!並みいる強豪を退け、悲願のGⅠ初制覇を飾りました。
3連単プレゼントは、濱野さんのルージュバックが9着、西村さんのヴィブロスが5着 、
田辺さんのジュールポレールが16着となり、最先着馬を指名した西村さんが勝者に。
 さて、今週の競馬日記なのですが・・・。
まずは、こちらの写真をご覧ください。

何やら妙なポーズをとっている濱野さん。その場でピョンピョンと上下運動をしています。いったい何をしているのか聞いてみたところ、「いや~、やっぱり座り心地が最高やね~♪」とのお答えが!実は、この日から京都競馬場の放送席のイスがリニューアルされていたのです!

JRAさんから新たに提供されたのがこちら、ブルーのイスでございます。ぼくも試しに座ってみたのですが、今までとは張りが違いますね♪これなら総合司会の西村さんも6時間半という長丁場でも、快適に過ごせるのではないでしょうか?

次週11/19(日)は京都で「マイルチャンピオンシップ」(G1・芝1600)が行われます。スプリンターズステークスの覇者レッドファルクスがGⅠ連勝に挑む!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週11月12日の放送予定

2017/11/08 水曜日 - 17:25:45 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

11月12日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
福島競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 西尾トラックマン
4R 津田トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・西尾トラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
山口大輝記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第5回京都競馬3日目 限定アイテムをゲットせよ!

2017/11/06 月曜日 - 10:50:29 by ドラマティック競馬AD竹内

3連休の3日目、好天に恵まれた京都競馬場。京都で「みやこステークス」(G3・ダ1800)、東京で「アルゼンチン共和国杯」(G2・芝2500)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは京都メインのみやこステークスを予想。濱野さんがテイエムジンソクを、西村さんがエピカリスを、
田辺さんがトップディーヴォをそれぞれ指名しました。
レースは発走直前にトップディーヴォが競走除外となり、15頭立てでに。ややバラついたスタートからサルサディオーネがハナを主張。2番人気テイエムジンソクは4、5番手の好位、1番人気エピカリスは中団よりやや後方を進みます。1000mの通過は1分0秒1という早いペースで縦長の展開。4コーナーカーブで一杯になったサルサディオーネを馬なりで交わしてテイエムジンソクが先頭に。最内を通って逃げるテイエムジンソクが直線でも他馬をまったく寄せつけず、2馬身半のリードを保ってゴールイン!!重賞初制覇を飾り、GⅠに弾みをつけました。
3連単プレゼントは、濱野さんのテイエムジンソクが1着、西村さんのエピカリスが8着 、
田辺さんのトップディーヴォが競走除外となり、1着馬を指名した濱野さんが勝って、これで5連勝。
さて、今週はGⅠ開催はなかったものの、来週、再来週は京都でのGⅠが続きます。来週11月12日(日)のエリザベス女王杯には、プレゼンターとして女優の高畑充希さんも来場。当日の京都競馬場では、JRAのCMで高畑さんが着用されている「エリジョ耳あて」が当たる女性限定の抽選会を実施されます。実は我が「ドラマティック競馬」をお聴きのリスナーの方にも、限定レアアイテム「エリジョ耳あて」をゲットするチャンスがございます~♪

JRAさんからお借りした、実物がコチラ!!そして、モデルはドラマティック競馬が誇る絶対的ヒロイン・武田英子ちゃんでございます!イギリスのユニオンジャックがデザインされた、一見、競馬グッズとは思えないオシャレなデザインですよね♪
ということで、この「エリジョ耳あて」、ほしいという方、応募要項はコチラ↓↓↓↓

【エリジョ耳あてプレゼントのお知らせ】
ドラマテック競馬ではエリザベス女王杯を記念してつくられた「エリジョ耳あて」を抽選で3名の方にプレゼントいたします。
ご希望の方は、あなたのお名前、ご住所、年齢、電話番号をお書きの上、
〒552-8501 ラジオ大阪 OBCドラマティック競馬「エリジョ耳あて希望」と書いて、
おハガキで送ってきてください。(朝のフルコースやお楽しみ3連単プレゼントのハガキと一緒で構いません)
なお、当選は賞品の発送をもって代えさせていただきます。たくさんのご応募お待ちしております!

次週から年末までノンストップのGⅠ開催。11/12(日)は京都で「エリザベス女王杯」(G1・芝2200)が行われます。各世代のトップホースが女王の座をめぐって激突!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週11月5日の放送予定

2017/11/01 水曜日 - 16:44:40 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

11月5日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 坂本トラックマン
4R 増井トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 藤岡トラックマン
8R 津田トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・坂本トラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回京都競馬9日目 今週は私の出番!

2017/10/31 火曜日 - 12:30:50 by ドラマティック競馬AD竹内

3週連続して雨の開催となった京都競馬場。10/29(日)の放送日は東京で「天皇賞(秋)」(G1・芝2000)が行われました。

3連単プレゼントは濱野さんがサトノクラウンを、西村さんがリアルスティールを、
田辺さんがヤマカツエースをそれぞれ指名しました。

海外を含めたGⅠホース8頭という豪華メンバーが集結した天皇賞(秋)。オッズは割れたものの、1番人気には今年GⅠ3勝目、通算6つ目のタイトルを狙うキタサンブラックが支持されました。
レースは不良馬場の中、キタサンブラックが後方からのスタートとなり、場内がどよめきます。ロードヴァンドールが飛ばし、3番手には3番人気のリアルスティール、内の5、6番手に宝塚記念を勝った2番人気サトノクラウンがつけ、キタサンブラックは後方4、5番手から。前半1000mを1分4秒2で通過。3コーナーカーブではキタサンブラックがすでに5番手辺りまでポジションをあげ、先行集団はひと塊りで4コーナーカーブから直線へ。各馬が外々を回る中、馬場の真ん中を通ってキタサンブラックが先頭に。猛然とサトノクラウンが追い詰めるも、最後はクビ差残してゴールイン!!史上5頭目の天皇賞春秋連覇を達成するとともに、現役最強を証明しました。

3連単プレゼントは、濱野さんのサトノクラウンが2着、西村さんのリアルスティールが4着 、
田辺さんのヤマカツエースが11着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝って、これで4連勝。

さて、先週は「君にひとめぼれ」の三宅さんが8万円オーバーの超高額プレゼントに成功した朝のフルコース!おハガキでもたくさんのメッセージをいただきました。なぜか、三宅さんの名前の正答率が低かったということもありましたが、これを機に覚えていただけたのではないでしょうか?そして、今週は我が「ドラマティック競馬」のアナウンサー予想枠を担当する、もう一人の方がやってくれました!

そう!「僕の苦労はいつ実る」でおなじみ、青沼稔さんです!天皇賞(秋)で超人気薄の穴馬⑧レインボーライン(13番人気)を本命に、ワイド5点勝負!これがなんと、3着に粘り、1着⑦キタサンブラックとの⑦-⑧で2万9500円、2着サトノクラウンとの②-⑧2万600円のダブル獲り成功で、総額5万円を超える、これまたビッグプレゼントに成功しました~♪

実は青沼さん、すでに現時点で馬券プレゼントコーナーのプラス収支は確定。青沼さんの予想に丸乗りすれば、年間の黒字確定という、プロのトラックマンでも容易ではない回収率を計上しているわけです。例年は秋に調子を上げるタイプだったんですが、今年は夏場に絶好調が来て、「秋は不発かも」なんて漏らしていたんですが・・・先週の三宅さんに触発されたのか?今週の的中で収支をさらに大幅プラスに!今年の予想担当週はあと4回。さらに、爆発はあるのでしょうか?ぜひご注目を!!

次週から11月に突入し、GⅠ開催は中休みも注目レース盛りだくさん。11/5(日)は京都で「みやこステークス」(G3・ダ1800)、東京で「アウゼンチン共和国杯」(G2・芝2500)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月29日の放送予定

2017/10/25 水曜日 - 17:35:22 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月29日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
新潟競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R ショータトラックマン
4R 津田トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 仲トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・ショータトラックマン
●「2018年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

③サンスポ特選情報
川端亮平
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回京都競馬7日目 奇跡が起きました!!

2017/10/24 火曜日 - 14:03:47 by ドラマティック競馬AD竹内

季節外れの大型台風の影響により、京都競馬場も大雨の泥んこ馬場に。10/22(日)の放送日は京都で「菊花賞」(G1・芝300)が行われました。

3連単プレゼントは濱野さんがキセキを、西村さんがアルアインを、
田辺さんがトリコロールブルーをそれぞれ指名しました。

過去に前例がないほどの不良馬場で行われることとなった、第78回菊花賞。1番人気には皐月賞馬アルアインを押し退け、上がり馬のキセキが支持されました。
レースはプラチナヴォイスが大きく出遅れたものの他17頭はほぼ揃ったスタート。ウインガナルド、アダムバローズらが前に行く構えをみせるも、大外のマイスタイルが先頭に立って正面スタンド前を通過。皐月賞馬アルアインはちょうど中団、キセキはそれをみるようにやや後方を進みます。最初の1000mをおよそ1分4秒で通過し、先頭からシンガリまで20馬身ほど。向正面で逃げていたマイスタルが早くも失速し、馬群が一気に凝縮し、先頭集団は10頭ほどがひと塊りの状態。後方のキセキも進出を開始し、めまぐるしく先頭が入れ替わる中、各馬内を避け、外に大きく膨れて直線の攻防へ。先頭に立ったダンビュライトにクリンチャーが並びかけ、その後ろからはミッキースワロー、キセキが迫り、残り200m。そこからキセキがさらに加速し、リードを1馬身、2馬身と広げて、ゴールイン!!鞍上のミルコ・デムーロ騎手は今年4つ目のGⅠ制覇を飾るとともに、さらに牡馬クラシック完全制覇を成し遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのキセキが1着、西村さんのアルアインが7着 、
田辺さんのトリコロールブルーが15着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝って3連勝。

さて、キセキが力強い勝ちっぷりでラスト一冠を制した菊花賞。おそらく荒れるのでは・・・と思いつつも、結果を知っている今でも難しいなぁと痛感させられるレースでありました。しかし、番組はこの難解な菊花賞で、‟奇跡”というべき超高配当馬券のプレゼントに成功したのです!!

④クリンチャー(10番人気)からのワイド10頭流し。人気の⑬キセキ(1番人気)との組み合わせの④-⑬で18650円の払戻しで、普段ならこれでも充分な大当たりなんですが・・・なんと!クリンチャーよりも人気薄の⑭ポポカテペトル(13番人気)との組み合わせまで的中させ、これが61800円という驚愕の払戻し!合計払戻し総額は、なんと、なんと!80450円!!では、この日のスーパーヒーローに登場していただきましょう♪

「君にひとめぼれ」でおなじみ、三宅きみひとアナウンサーです!先週までで3連勝と、この秋絶好調モードだったんですが、今週自身初の4連勝、そして、もちろんプレゼント馬券での自己最高払戻しを更新という‟奇跡”を起こしてくれました!馬券担当アナウンサー同士での対決では、勝ち星では青沼さんに大きく差をつけられていた三宅さんですが、今回の一発で払戻し額の面ではかなり巻き返しに成功したのはないでしょうか!はたして5連勝はなるのか?次週も三宅さんの予想に注目ですよ♪

次週は府中で行われる伝統の一戦。10/29(日)は東京で「天皇賞(秋)」(G1・芝2000)が行われます。キタサンブラックが今年3つ目のGⅠ制覇に挑む!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!